1. HOME
  2. 特集
  3. 月刊ミューラビ9月号/レギュラーライターあとがきコラム

SPECIAL

特集

月刊ミューラビ9月号/レギュラーライターあとがきコラム

読者の皆さん、アーティストさん、ライブハウスさんのおかげで、ついに月間7000PVを突破したミューラビ。

本当にありがとうございます!

コロナ対策をしながらライブが再開されてきた今、バンドさんの動きも活発になる中、取材させていただく機会も増えてくることでしょう。

そこで今回から、ミューラビスタッフの中から、レギュラーで執筆しているライターのコラム企画を始動します。

1ヶ月を振り返って自由に記す、あとがき的コラム。

毎月1回更新の第1回目。

ミューラビライターの9月は、どんな1ヶ月だったのでしょうか。

では、始めていきましょう!

 


倉田 航仁郎(編集長/関西エリア)
最近、テレビCMなどを見ながら「これにはこのバンドの曲が合いそうだな」という「勝手に妄想CMタイアップ」を脳内で楽しんでいる倉田です。やっぱりライブはいいものです。生音最高!骨に響いて全身で感じる音楽はたまりません!まだまだたくさんの素晴らしい音楽が、ライブハウスにあることを改めて実感しています!

執筆記事一覧 / Twitter:@cohzirow3

 

曽我美 なつめ(副編集長/中四国エリア)
コロナ流行から数か月、ようやく動き出した音楽業界の中で配信ライブの様々な可能性を感じた9月でした。いろんな素敵な配信ライブにも触れたし、自分自身も実際に出演してその良さを感じたりもして。配信ライブは今後、音楽業界の新たな武器にもなりえるのでしょうね。

執筆記事一覧 / Twitter:@ntm_s666

 

Sudie(関西エリア)
やっと厳しい夏も終わったようで、夜は少し肌寒いくらいになってきましたね。 今年の夏は一度もフェスに行けなかったので、余った体力を仕事に全振りしております。 来年は今年の分も含めてまとめて楽しめるようになればいいなと思います。 そのためにも頑張ってこの秋冬を乗り越えましょう〜!!

執筆記事一覧 / Twitter:@sudie_jp

 

ミドリM(関西エリア)
ようやく涼しくなってきました!!待っていたぜ秋!!秋の夜長、今年は配信ライブも予定に入れなきゃ。コロナの時代、オンラインの時代。この環境だからこそ大きく飛躍するアーティストは必ずいる!見逃せないね~。

執筆記事一覧 / Twitter:@MidoriM_writer

 

 

あず(関西エリア)
まだまだ配信ライブが多い中で、9月は約半年ぶりのライブに行ってきました。オンラインで見るのも良いけど、やっぱり生の音が心地よかったです。大声禁止、ソーシャルディスタンスなど、今まで通りにライブを楽しめるようになるのがいつになるのかわかりませんが、マイペースに音楽を楽しんでいきたいと思います!

執筆記事一覧 / Twitter:@azu_writer

 

ユザワ屋(関東エリア)
9月は、コロナ騒動後初めてライブハウスに行きました。感染対策を徹底していたのでフロアにはかなりのスペースがある中、出演者の気迫迫るステージを観て久しぶりに胸が熱くなりましたよ。これからも取材や記事制作を通じてエンタメの灯を繋ぐお手伝いをしていきたいと思います。

執筆記事一覧 / Twitter:@sakuraworks96

 

苫とり子(関東エリア)
やっぱビビッと来てるよ〜君のイメージ金木犀よ〜♩♩今年も金木犀の香り華やぐ秋がやって来ました。先の見えない不安の中ですが、芸術の秋ということで音楽を堪能したいこの頃。芸人が選ぶ「出囃子(ネタとネタの間に流れる音楽)」が気になっています。ちなみに、大好きな和牛はTHE NEATBEATS「HAMBURG TWIST」を使っています!

執筆記事一覧 / Twitter:@bonoborico

 

ソラ(関東エリア)
疫病と付き合いながら生活をして、半年が経ちました。中野の狭い1Kに引きこもっていましたが、今月はやっとスケジュール帳が真っ黒に戻りました。春も夏も9月に詰め込んで、時間を取り返すのように遊びました。ですがまだ、ライブハウスには帰れていません。いつでもライブができるように、いっぱい練習する秋にします。

執筆記事一覧 / Twitter:@sr_oa_


 

日々刻々と変化する情勢に翻弄されることなく、これからも素晴らしい音楽、素晴らしいアーティストさんをスタッフ一丸となってご紹介していきます。

ただ紹介するだけでなく、アーティストさんに寄り添い、

・ミュージックビデオが作りたい
・ライブ写真やアーティスト写真、ジャケット写真を撮ってほしい
・バンドとしてレベルアップしたい
・対バン相手を探している
etc…

といったお困りごとやご要望にお応えしながら、アーティストさんと一緒になって作っていく音楽メディアとして、運営していきます。

これからのミューラビに、どうぞご期待ください!

では、次回のレギュラーライターコラムをお楽しみに!