1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第53回

【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第53回

<毎週水曜日連載>




KANA-BOONがバンドを教えてくれた

どうもおはそらこです!
大阪で活動中の3ピースバンド街鳴りのギターボーカル、Sorakoです!

28歳でオリジナルバンドやりたいきっかけは、Hakubi(@Hakubi_info)でしたが、元々私は音楽に興味がない人間で好きなのも宇多田ヒカルとか西野カナなどJ-POPが多く、バンドはMr.Childrenしか知らなかったのですが、インディーズバンド、ゴリゴリのバンド好きになったのはKANA-BOONがきっかけなんです。

21歳の時に何で知ったのかは忘れましたが、KANA-BOONのないものねだりのMVに出会って一瞬で心が持っていかれました。

https://youtu.be/UgS7vgquBvo

この鮪さんの声とメロディ!
とりあえずもうピンときて、あのお笑い芸人になろうと思ったきっかけの番組の笑いの金メダルを見た時と同じように電気ショックのような衝撃があって、「私、バンドやりたい!」と思ったんですね。

それでKANA-BOONにハマり、CDやアルバム、グッズまで買ったり、ライブももちろんいきました!限定100人かの抽選のライブも見に行ったり!私は落ちても友達が当たって見に行くというラッキーガールでした!w

KANA-BOONの曲で、そのほか好きなのは『羽虫と自販機』、『さくらのうた』、『涙』『Fighter』など色々ありますが、一番好きなのは『眠れぬ森の君のため』ですね。

https://youtu.be/aywqHAKBoQ0

バンドマンである自分からみた彼女への思いみたいなものが伝わって切なくて、
メロディーも涙を誘うので聴いていてとても癒されます。
鮪さんの声と歌詞に自分の心が奪われてる感じがたまらなく好きです。
自分に酔ってる人みたいですね(笑)

とここで、一番の自分にとって幸せな自慢(?)なのですが、
私、KANA-BOONに一回会ったことがあるんです!

それは22歳の時に休みの日に職場に寄る用事があって朝の8時くらいに行って、帰る時にこのまま帰るのももったいないから、楽器屋に寄って帰ろうと思って、アメリカ村のビッグステップ横のKEY楽器にいったら、ビッグステップ前にいたんです!

偶然にもちょうどKANA-BOONのないものねだりのMVを見てる時で、たまたま楽器屋そろそろ着くなーと思って顔を上げたら、ギターや楽器を持った4人組がいて、3人はマスクをしていて、1人だけしてなくて、それが鮪さんだったんです。

(なんか鮪さんに似てる?)と思って一回通り過ぎて、MVと実物の顔を見比べて、(いや絶対鮪さんや!え!声かけるべき?どうしよ、迷惑がられる?!どうしよー!!)と、頭の中でパニックになりつつ、冷静に考えてここは行かないと後悔すると思って、勇気を出して「KANA-BOONですか?」と聞きに行ったら、鮪さんが笑顔で「そうです!」と言ってくださって、感激したのを覚えてます!少しお話しして、握手しださり、応援の言葉を伝えて離れました。

あとで友達に、なんでサインとか写真撮らんかったん?!と言われたんですけど、そんなこと頭から飛んでて、それくらい感動してました(笑)それに会えただけで満足っていうのもそうです!
覚えられてはないでしょうけど、私は一生忘れない宝物です!

想像通りメンバーと仲良しで、ほんわかした雰囲気の方々でとても話しやすかったです。

今はメンバーも減り、活動も大変みたいですが、応援しつづけます。

KANA-BOONを聴くたび、新しい夢を見つけた喜びを思い出せるので!(´ω`)

いつか有名になって人生を変えた曲とかで発表できる日がくるように私も頑張っていきます!

それではまた来週!!

街鳴り/Sorako(Vo./Gt.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

街鳴り/今日の1曲

https://youtu.be/FgWQs0sRoWA

アーティスト情報




関連記事