1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】インディーロックバンドTheRustと敏腕マネージャーM女史のマーブルロック対談/第5回

【連載】インディーロックバンドTheRustと敏腕マネージャーM女史のマーブルロック対談/第5回

<隔週金曜日連載>




2頭のイルカ、作詞について語る

M女史:The RustのマネージャーMです。さて、今日はおふたりに、創作について聞いていきたいと思います。最新作の『Don’t stop music』の作詞なのですが、曲のテーマは何ですか。

https://youtu.be/_8u6IWZz5DI

Su:あの曲は、実はメッセージソングなんです。

A+:そうだよね。この世界で、息苦しさを感じたことがある人も多いのではないかと思います。AメロとBメロは、そんな世界の虚ろさについて歌っています。しかし、主人公の「君」は、他の人と同じくそんな世界の一部として暮らしてもいます。

M女史:深いわね。笑

A+:笑 そうですね。そこで、自分を見失うなよ、自分にとって大切なものを見失うなよというメッセージをこめて、サビをBaby, don’t stop musicという歌詞にしました。

Su:ぼくらにとって音楽は、映画『インセプション』の世界のトーテムのようなものです。この映画では、主人公たちが人の夢の中に潜入していくのですが、今いるここが現実なのか夢なのかわかるように一人ひとりがトーテムを持ち歩きます。

M女史:『インセプション』は面白かったわ。

A+:よい映画ですよね。『Don’t stop music』の歌詞には、ぼくたちが音楽を大切にしているように、聞き手にも自分を見失わず大切にしてほしいというメッセージをこめています。

M女史:いつも、どんなところから創作の着想を得ているの?

Su:大切なのは、どうやってイメージを膨らませるかですね。白紙に向かうよりは、海に行って自然に触れたり絵画や映像に触れて、イメージを膨らませることが多いです。

M女史:興味深いわね。

A+:あとはね、ぼくらは時に、わざと軽い歌詞を書くことがあります。具体的には、ありふれた表現を多用するんです。フレーズを聞いているとどこかで聞いたことのある歌詞ばかりなのですが、そうすることによって、逆に伝えたいことを印象づけることができると思っています。

M女史:あなたたちがこんなに深く考えて、曲作りをしているとは思っていなかったわ。笑

Su:笑 見直しました?

M女史:うん。笑 次作に期待しているわよ。ではまた来週!

The Rust

こちらもオススメ!

過去の連載記事

The Rust/今日の1曲

https://youtu.be/PYVyPDpTkZs

アーティスト情報




関連記事