1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】シロピア通信/第4回

【連載】シロピア通信/第4回

<毎週月曜日連載>




この時期にワンマンをやった意味

みなさんこんにちは

今週日直の音無キホです!

ようやく梅雨が明けてきそうになりましたね。

雨の日のスタジオやライブは
傘をさして機材や荷物をもつと
手が足りなくなってしまい
カイリキーになりたいと思いながら
道を歩いています。

さてシロピアの初めてのワンマンライブを
7月10日に無事成功させることができました。

コロナ禍の中でも
来てくれた方々には本当に感謝です。

今日はワンマンライブのときの
裏話ができたらなと思います。

そもそもワンマンライブしようという
話しがでてきたのは
ちょうど半年くらい前です。

バンドは目標をしっかりと決めずに
だらだらと活動を続けても
趣味で止まってしまい
本当に売れるバンドになることができません。

今年の初めくらいに
夏くらいにワンマンライブやりたいね
って話しをメンバー間でしていて
いつもお世話になってる
渋谷nostyle(@nostylelive)の店長に
話しをもちかけたのが
3月か4月くらいだったと思います。

それから具体的な話しがどんどん進みました。

正直、このコロナ禍でライブを企画するのは
様々なリスクがあると思います。

いつ出されるかわからない緊急事態宣言
コロナ禍なのにライブなんてするの?

っていう意見の人だってもちろんいます。

だけどわたしたちにとって
今、ライブというのは
不要不急ではない
と思っています。

今では自分の命と同じくらい
大事なものとなってるシロピアというバンド
その命を輝かせるのは
ライブでしかできません。

もちろんコロナだって怖いですよ。

かかって後遺症で音楽活動が
できなくなることも考えられます。
あとは身近な大事な人に
うつしてしまう可能性もあります。

だから仕事と音楽関連の用以外では
ほとんど外出はしませんし
(もともとインドアだけど)
スタジオやライブハウス出入りの際は
必ず手洗い・うがいをしています。

絶対にかかるものか!と思って(._.)

コロナ禍で暗いニュースだらけの毎日を
少しでも明るくしたい。

わたしたちシロピアはコロナに負けないで
毎日を楽しく生きたいし
周りの人も楽しい日々を送って欲しい。

そんな想いも込めて
ワンマンライブを開催することを決めました。

30人限定とはいえ、集客は大変でした。

コロナ関係なしにインディーズバンドなんて
そうそうお客さんをつけるのは難しいのに
このご時世のせいあって
自分から誘うのは結構勇気がいります。

それでも嫌な返答されることもなく
観に行くよって言ってくれた人たちがいたのは
本当にありがたいことでした。

そんなこんなで集まってくれた
たくさんの人の前でやるライブは
めちゃくちゃ気持ちがよかった。

もうこれは売れて恩返しするしかないね。

有名になったら
観に来てくれた人たちが
シロピアの1stワンマンライブ
観に行ったんだよ〜って自慢できるように
これからも頑張っていきたいです。

来週の日直は
Ba.&Cho. のりんりんです!

よろしく~

シロピア/音無キホ(Gt./Vo.)

こちらもチェック

過去の連載記事

シロピア/今日の1曲

https://youtu.be/AiosqKaB2Dw

アーティスト情報




関連記事