1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】裏・天上天下ラボ~バンド活動あれやこれ~/第2回

【連載】裏・天上天下ラボ~バンド活動あれやこれ~/第2回

<毎週月曜日連載>




天上天下名前の理由は〇〇やすいから。

皆さんこんにちは!天上天下のGt/VoYAMORIです!
バンド名の由来って色々ありますよねー!
よくいろんな人に由来を聞くんですが、
その名前に対しての熱量というかドラマがあるようにかんじます(´・ω・`)ムーン!!

かくゆう私YAMORIという名前にも、
本名を縮めたっていう理由があったりします。

《個人的バンド名英語はNG》

はい、次暴れます。

「でーーーーーもだってさあああああ!?!?
正直どんだけその名前に思いが詰まってても
ぶっちゃけフライヤーで色んなバンド名がある中で1発で覚えてもらわないと意味なくねぇ~!?!!!!!」

とかね、思う。

てか英語読めないんすよ!!!!!!
なんなんだよ!!!!!意味もわかんねえよ!!!!!!!本当は知りたいよ!!でもマジで読めないんだよ!!!!!

本音です。

と、こういう人間で、
ほんと、読めないんすよ、、、
偶にある全バンド名英語のライブ時とかほんとただのひとつもバンド名頭に入ってなくて
後から検索しようにも頭文字ひとつほどしか出てこなくて、そういうモヤモヤもあったのも理由でまず “ バンド名英語は完全にNG ” だったんですね。

あとは普通に
曲にもあまり合わないので。

《自分の中ルールを決めて案を考えた》

そんで、
「なんかビジネス本でアイキャッチがどうとか言ってたくねぇ~!?!?」と浅はかな知恵により、とにかく名前には意味以上に形や実用性を考えました。

案は出したんですが

・海外進出も狙える
・厨二だけど厨二すぎずスタイリッシュ
・誰でも書ける読める、長すぎない
・見た目の均整が取れている
・尚且つ意味もまぁそこそこかっこいい

浮かんだのが 天上天上 でした。

うん。結局造語ではないんかい。

正直最初、バンド名いうのが恥ずかしくて恥ずかしくて仕方無かったです。
知り合いに今度バンド組むんだっていって、
名前何にしたの?ってきかれたときに
あってなって、なんかモジモジしながら
「てっ…てんじょうてんげです…」

って言ってたのを思い出します。
バンドメンバーにバンド名発表する時も
口で言うの恥ずかしかったので
メモに書いたやつを見せて発表しましたしね。

今ではライブで「俺たちが天上天下だァァァ」
とか言ってますけど。
慣れって素晴らしいね!

それと天上天下って全ての字
小学生のうちに習うじゃないですか?
それも重要な点で、絶対に確実に読める。
しかも誰でも習った超簡単な字。
で、そもそもある単語だったら
後から思い出す時ほぼ間違いようないですよね?絶対検索できるやん!
って今思えばこのバンド名にして良かったです。と自信を持って言えます。

しかも、今となってはみんなが
天上天上って恥ずかしげもなく呼んでくれて嬉しいですWHOw☆

これからも沢山呼んでいて欲しいです/(^o^)\

《おわりに》

タイトルの回収なんですが
天上天上の名前の由来はただ、
わかりやすいから! でした!

今回はこの辺で
最後まで見ていただきありがとうございました!

天上天下/YAMORI(Gt./Vo.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

天上天下/今日の1曲

https://youtu.be/7tGXRQt-pOs

アーティスト情報




関連記事