1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第47回

【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第47回

<毎週水曜日連載>




「夜が終わる」について

どうもおはそらこです!

大阪で活動中の3ピースバンド街鳴りのギターボーカル、Sorakoです!

今月7月1日に街鳴りは2nd Singleを出しまして、サブスク配信なりました!

https://big-up.style/Hv8qSMhXEh

曲名は「夜が終わる」です。
再三いろんなところでどんな歌かを話してますが、文字で残したことはないので、この場を借りてこの曲についてを書きたいと思います。

この曲は去年の9月に別れた彼氏のことを書いてるのですが、実はその別れた彼氏のことを書いたブログがこの連載にあります(笑)

別れた理由やその時のこと赤裸々で語っております。この連載のタイトル「本音しか言わん」なので(笑)

別れて完成した曲ではありますが、実は付き合ってる時に書いてました。

もうこの人と私はきっと続かない、別れるだろうなと思って書いていて、その通りになった歌ですね!

歌詞はこちら↓

夜が終わる

幸せは続かないものだと
信じたくない話ばかり残る
僕らは違う 君らとは違う
そう言い聞かせて安心を使ってた

さよならはいつかくるものだと
信じたくないけど君は消える
僕らもそうか 君らと同じか
そう見たくないのに画面を見ていた

朝起きて 君が横にいるなんて
当たり前と 思ってる馬鹿な僕で

君とは終わるんだっていつか
君は去っていくんじゃないかって
頭から離れない
泣き枯れてたあの日のこと
起きれなかった朝のこと
君を好きになるのが怖いよ
今日も夜が終わる

夜がきて 君が横で囁いた
「おやすみ」が「さよなら」に
聴こえた気がしたんだ

君とは終わるんだっていつか
君は去っていくんじゃないかって
僕はもう気づいてた

君の心が僕からいつか
離れていってしまったとしても
君を忘れることはできないや
今日も夜が終わる
終わる

歌詞を1コーラス?ずつで説明したいと思います!(´ω`)

まず、最初のAメロです。

『幸せは続かないものだと
信じたくない話ばかり残る
僕らは違う 君らとは違う
そう言い聞かせて安心を使ってた』

彼とのこれからを考えていたとき不安になって、ネットでカップルのことについて調べたり、Yahoo!知恵袋や悩み相談みたいなところを除いていたら、やっぱり長く続いて幸せな人というのが私が見た中では少なくて、みんなうまくいかなくて悩んでる人ばかりだったんですけど、いや私らは違う、幸せだとって言い聞かせてました。

『さよならはいつかくるものだと
信じたくないけど君は消える
僕らもそうか 君らと同じか
そう見たくないのに画面を見ていた』

でも考えると、いつか人は死ぬ、相手と一生ずっと一緒になんてことはありえないのかと思いました。そうするといつかは別れがくる、そうすると他の人たちと同じ結果かとも。
これ以上ネットで調べたって、色々見ていても仕方ないのに私は携帯やPCで調べて見ているしか分からなかったと。
なので、「画面を見ていた」は携帯やPCの画面ってことです!

Bメロはそのままの意味ですね!

『朝起きて 君が横にいるなんて
当たり前と 思ってる馬鹿な僕で』

彼の家で寝泊まりしてたのですが、この人と別れるのかと思ったら当たり前ではなくなるのかと気づいた意味ですね。

サビいきます!

『君とは終わるんだっていつか
君は去っていくんじゃないかって
頭から離れない
泣き枯れてたあの日のこと
起きれなかった朝のこと
君を好きになるのが怖いよ
今日も夜が終わる』

これも歌詞の通りなんですけど、一緒に過ごしていても、この人とは続かないんじゃないか、振られるんじゃないかってことが嫌でも頭に浮かんで、昔振られて泣き続けたり、朝起きれなかったりしたことも思い出してしまう。
好きになればなるほど、別れが辛くなるから好きになるのが怖いと怯えてた感情を書きました。
そんなことを考えていたらもう朝が来てしまったと。夜が終わったなと。

今まで何人もの人と付き合ってきて、もう恋愛しないとか決めてたら、その人に出会えて全部の気持ち伝えても「幸せにする」と言ってくれてこの人が最後の人になればと付き合ったのですが、この人に振られたら本当に恋愛はもうしないと決めていたので、余計に気にしてしまったのかもしれませんね。今思えば!

続いて!Cメロ

『夜がきて 君が横で囁いた
「おやすみ」が「さよなら」に
聴こえた気がしたんだ』

これは仲良しの友達が助言くれて書けた歌詞です。
ずっと悩んでいたら、この彼氏のことを相談してた友達にあのこと書いたらと言われて、寝る時のおやすみがいつも寂しく感じてたという話をしてたこと思い出して書くことができました。

最後の大サビ入る前の歌詞はそのままなのでスルーして最後のサビを!

『君の心が僕からいつか
離れていってしまったとしても
君を忘れることはできないや
今日も夜が終わる
終わる』

もう前みたいに私のこと好きじゃないなと気づいて書いた歌詞です。
私のこと好きじゃなくても君のことは忘れないでしょうという本気であなたを好きだったという気持ちを書きました。

なぜ終わると最後に叫ぶのかという点なんですけど、別れたのが夜中なんです。

いつも通り彼の家に会いに行ったら夜中に突然別れ話をされて、1時間か2時間くらい話し合って別れようと決まったのですが、もう電車もないので、始発の時間なったら出て行くねという話になったんです。
彼はベッドで、私はソファで寝てたんですけど、眠れずどんどん暗くなっていく景色をベランダを見てどんどん夜が終わって朝になっていく。朝になったら私は家を出て、2度と彼に会うことはない。夜が終わったら、私たちの関係も終わる。
そう意味のラストの歌詞になっています。

終わるという意味には、とても深い思いが込められています。

と!「夜が終わる」の歌詞でございました!
かなり切ない(笑)
まあ失恋曲には変わりないんですけど、私にとっては最後に信じようと思っていた彼氏だったので、かなり思い入れが強くて曲になってしまったのだと思います。

こんだけ書いててあれですが、未練はありません!(笑)全く!!
ただ感謝してます。もう一度人を好きになれて良かったです。
でも今後は人に恋するのは難しいと思います。
みんなそんな若いのにとかこれからって言われますが、40人近くの人と付き合ってきて上手くいかないので、もう頑張ることはできないです。
みんなの恋愛を応援したり、慰めることができる曲を作って、支えていけたらと思います!

安心してください。今とても幸せです。
みなさんがいるので。
読んでくださりありがとうございました!

街鳴りSorakoでした!

街鳴り/Sorako(Vo./Gt.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

街鳴り/今日の1曲

https://youtu.be/bpITLXomVcY

アーティスト情報




関連記事