1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】マッソコブレッシュ/第5回

【連載】マッソコブレッシュ/第5回

<毎週火曜日連載>




センシティブエモーション系マイマイ

人が往来してる道のど真ん中をけたたましいエンジン音を吹かせながら走り抜くバイクを見た時に、あぁ、あの人達は自分なんかが生きててすいませんって思うこともないんだろうなとふと思いました。

どうも、チリンチリンを鳴らせない男ことノリタソですこんばんは。
通行人がいて通れないときはペダルをジャーコジャーコします。

言うとりますけども

普段から自分のことコミュ障だとか陰キャだとか免罪符にして日々を誤魔化し生きてますけど、言うほどコミュ障じゃないやんって言われることも多々ありまして。
うん、たぶん言うほどではないんだと思います。
全然普通に愛想良く受け答えもできますし、ちゃんと働いてるので接客とかも難なくこなせますし。

ただ自分から話しかけるとかがもうほんとにダメなんですよね。
平たく言うと気にしいだからなんですけども、相手を不快にさせないかばかり気にしてしまう。

例えば先日も、対バンがめちゃ良かった!伝えたい!と思うことがありまして、
自分もやっぱり良かったと言われたら嬉しいしそれが今後の糧にもなるので絶対伝えた方がいいのは日を見るより明らかなんです。

(さぁ今回はちゃんと顔も覚えている。間違いない。奴だ。)

ここで次に問題となるのが第一声どう声をかけるか。

「めちゃ良かったです!」で良いのか。
たぶんこれでいい。
答えは出てる。

でもここで僕は一度考えてしまう。

おいノリタソ、ちゃんと上手く言えるか?
なんか嘘臭くならないか?
もう少しなんか付け足した方がそれっぽいか?
それ言った後の次の一手を何か考えてるか?
そもそもまず誰に声をかける?
ボーカル?ベース?
いや、ドラムもギターもめちゃ良かったぞ?
全員揃ってる時の方がいいか?
いや待て一度に4人はハードルが高すぎるだろ落ち着け。
一人ずつ声をかけるか?
え、同じくだりを4回もやるのか?
別パターン考えといた方がいいか?
一人と喋ってるときにもう一人が合流した場合は?
いけるか?
変な空気にならないか?
本当に上手くやれるか?

無〜〜〜〜〜〜理〜〜〜〜〜〜!!!

涼しい顔して頭の中ではずっとこうやって脳内ノリタソ会議が繰り広げられているのです。

そもそも僕はカウンタータイプの人間なので、会話とかに於いても自分から仕掛けることはほぼ無いと言っても過言ではないのです。
ソニックブームのないガイルの如しです。攻め方がわからん。
だから相手がめっちゃ喋る人だとすごいやりやすいんですけどバンドマンなんて大体コミュ障じゃないですか。音楽やってなかったら部屋の隅で重箱の隅をつついてるような人間ばかりじゃないですか。

今までたくさん経験してきましたよ!変な空気!
その度に、変な空気にしてごめん!って思いながら逃げ出すことばかりを考えていたよ。

わかってくれる人いないかもですけど、何かもう普通にちゃんと会話できてる時とかも急に変な空気になるのを恐れてすぐに会話を終わらせようとしてしまいます。良くないよなぁ、良くない。仲良くなりたい。ニンゲン。

慣れるまでがほんとに大変なんです。
もう何回か対バンしてるのに未だにちゃんとまともに喋れない人何人か居ますもん。
好きすぎると余計ダメっぽいです。
モケーレムベンベも好きすぎるので苦労しましたがそれを上回る対バン回数と、あとお酒の力で何とか素面でも会話できるようにはなりました。たぶん。

お酒さえあればね、心配性のノリタソもやいのやいの言わないし全部酒のせいにできるからやりたい放題できるんですけどね。いや、良くないよな、良くない。ちゃんとしよ、人間。

甘えちゃいけない。

たとえ翼をもがれたって僕には両の足があるのだから。

頑張れノリタソ、頑張れ!
次男だけど何とか頑張れ!

ねぇ、そんな苦痛をみんな耐えてんの?

レベル27/ノリタソ(Ba.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

レベル27/今日の1曲

https://youtu.be/fY7MyhQ_nTg

アーティスト情報




関連記事