1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】The Rodeliaと乾杯!/第3回

【連載】The Rodeliaと乾杯!/第3回

<毎週木曜日連載>




吾輩は○である。ベーシストではない。

先にみなさんに
ふたつ言っておくことがある。

一つ目は
ここから先は小栗旬さんの声で脳内再生してください。
二つ目は
僕は「バケモノ」じゃない。

ここでいう「バケモノ」はいわゆるすごい人を敬称する「バケモノ」ではなく。モンスターとか異形のモノという「バケモノ」である。

道を歩く子供達、若者達は僕の事をバケモノ、山、ト○ロ、ベイマ○クス、デ○カチャン、デラ○クス、ポルコ・ロ○ソ、トト○やと思ってる。

1番効いたのは3年前。
遠足中の幼稚園児に指を刺され
「なんか変なのいるー!!」と言われたこと。
そしてその後の「失礼でしょ!」っとその子を叱った先生の言葉に傷ついた。
正解は「なにがっ!!?はぁ!?どこが!!全然変じゃないし!はぁ!!!??マジ!!え、ヤバ!!超ウケるんですけど爆」じゃないか?先生よ。
紆余曲折してきて、たくさんの経験をした方に異例扱いされるのは涙が出る。

おい。大人よ。しゃんとしろ。子供は見てるし感じるぞ。

おい。子供よ。逃げるな。
まだ追いかけてないだろう。
私が100メートル12秒台で走って、垂直跳び2メートルで、腕相撲してたら肩からミサイルでてそこで初めてバケモノ扱いしろ。

ピンっ(zippoを開く音)
シュボっ(火をつける)
ジジジジジ(少女時代)

フゥーーーーーーーー

、、、まぁいい。

そんな風に思ってたよ。

けどさ
あんたらステージに立ったことあるかい?

立ってみたらな、こんなオレが褒められるんだ。

かっこいいね!って
いっぱいカロリー消費してるね!って
おもしろいね!!!って

あぁ、、、
嬉しかったよ。牧野。
ここなんだなって。
ここが生きる道なんだなって。
こんなオレを!!
認めてくれる奴がいるんだなって

だから

だから
僕は
決めたんだ。

このままバケモノでいようって

みんなに夢の中でも会えるように

みんなの脳みそにおれを刻みつけるために

このままのおれでいようって

このままでいたいって

初めて思った。

見てな。

あんたらを追いかけ始めるよ。

逃げろよ。

どこまでも追っかけてやるから。

ちゃんと逃げろよ。。。

逃げて逃げて逃げて
逃げて逃げて逃げて
逃げて逃げて逃げて
逃げちゃダメだ、の先で捕まえてみせるから

もし
夢の中で会った時、、、

それが

最後だから。

おれが

お前のこと

喰ってやるからなぁああああああああああ!!

うわあああああああああああああああ!
なにこれぇ!?T^T
なんか変な始まり方してみたら
収集つかんくなってるやんT^T
吾輩は〜とか書き出すから
ってかな!吾輩は〜ってな!誰がいうんや!って思うわ〜!小生的には。

あっ
ちなみに
タイトルの正解は
○(まる)です。
なんも入らんそのまままるです。
ひでまるだ。ひでまる土木や!!

さぁ!!
さぁさぁさぁ!!

おまんたせいたしました!!
おまんたせしすぎたやもしれやせん!!!

坊っちゃん、嬢ちゃん寄っといで!!
世にも珍しいシンプルデブだよ!!😊

京に満月浮かぶ時!
人は我を思ひだす!!
神楽月に生まれし我が!!!
皆に”音”と”楽”をふりまいてみせようぞ!!!!

姓はトモリ!
名はヒデキ!

The Rodeliaの○担当!!
人呼んで

人間丸呑みのヒデでござぁああいいいいい!!!
(ドガーン!バキューン!ちゅんちゅん!
ヒデ様ぁ〜!!ヒデ様ぁ!!!!!!)

以後!!!よろしゅう〜!!!!!!
パチパチパチパチパイパイパチパチパチパチ!

なんじゃこるるぁああああああ!!!!!!!
助けて!!!T^T
助けてくだたい!!!
うええええええええん!!
スタバの商品の名前が読めないよおおおお!

あっ
どうもベンティ・トモリです。
準備はできてますか?
よっしゃ!!!いくぞーーーー!!!!!

今宵もーーーーーーーー

乾杯!!!!

お後がよろしいようで😊

【Twitter】
https://twitter.com/The_Rodelia

【Youtube】
https://www.youtube.com/channel/UCo018BbropIecVN_hRvodqA

【Music】
https://www.tunecore.co.jp/artists/the.rodelia2014

【Instagram】
https://www.instagram.com/the_rodelia/

【OnlineShop】
https://therodelia.official.ec/

The Rodelia/トモリヒデキ(Ba.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

アーティスト情報




関連記事