1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ランラビGENの泣きたくなるのはあなたのせいだよ/第2回

【連載】ランラビGENの泣きたくなるのはあなたのせいだよ/第2回

<隔週木曜日連載>




ランラビ結成秘話

どーも、ランラビのGENです!

連載第2回目ということで、RUN RABBIT RUNの結成秘話を語りたいと思います!

時は遡ること2018年の年末頃(だったはず)…
仕事が終わった後、職場の後輩2人と夜、エギング(イカ釣り)をしていたときに、1本の着信が入りました。

電話の相手は大学からの親友のRでした。
「異動が出て、鹿児島に配属になった」と。

Rは音楽が好きで、ギターもやってて これからバズるであろう音楽を色んなタイミングで教えてくれてました。amazarashiとかもそう。
職場の異動が出たばっかりで、きっと複雑だったと思うんだけど、俺の口をついて出た言葉は「一緒に音楽やろう!」でした。

卒業後、お互い違う県で働いてたけど、
毎年、絶対に飲みに行ったりしてた親友で。
まさか鹿児島に配属されるとは!って何か
運命的なものを感じたんでしょうね。

そっから大学時代もバンドを組んでいた
ドラムのG(現ランラビ福岡編のドラムでもある)も誘い、最終的に色んなメンバーチェンジを経て、ベースのKも加わり
ランラビ鹿児島編がスタートしました。

イニシャルトーク分かり辛かったらすみません汗

ランラビ鹿児島編の初ライブは2020年の11月辺りだったと思います。

ライブハウスでやるのが自分自身7年ぶりとかでみんなガッチガチに緊張したのを覚えています。
んで、そっから地元のライブハウスでライブやったり、レコーディングしたりしました。

5曲を何とかレコーディング。Mr.FRIDAY、life is beautiful、金木犀、テラスヒカリ、泣きたくなるのはあなたのせいだよ。

全員、社会人をしながら、さらには遠距離バンド。集まれるのは月に1回、2回という状況の中、とにかく走っていたいという気持ちでレコーディングも強行しました。

技術的にもバンドの一体感としても、まだまだな状況でしたが、あのときは、下手くそでも、右も左も分からなくても、何かこの世の中に発信していきたいと必死でしたね。
そして、それだけ音楽が楽しかったんです。

それとほぼ同時に、コロナが日本でも流行り始めて、決まっていたライブのイベント等もなくなり、今までのようにライブをやるということが難しい世の中になってしまいました。

さらには、突然、ギターのRの東京転勤が決まりました。

コロナで思うような音楽活動もできない、
Rも東京へ行ってしまう。どうしたらいいのか。正直、音楽をやめようかなってことも
頭によぎりました。とにかく誰かと話がしたくて、お世話になってた地元のライブハウス、ヴァイスの店長Sさんに電話しました。

そしたら、「うちで配信ライブする??Rが東京行く前に、4人で音鳴らせば?」と。
店長Sさんは、とっても素敵な人で、カメラマンの方まで呼んでくれて、当日、慣れない配信ライブに、全力を尽くしてくれました。
しかも、ほとんど無料で。泣

あの日のライブ後のハイタッチを忘れられないです。またみんなで会いに行きます。

これからランラビはどうなるんだろうと、
そうこうしてる中、今度は自分が福岡へ仕事の都合で行くことになりました。最後のチャンスかもしれないと、ランラビ福岡編をスタートする運びとなりました。

バンドの募集掲示板を大阪でバンドやってる友人に教えてもらって、すぐさま登録し、
メンバーを探しました。

そして、ランラビ福岡編のギターとベースと出会うことになったのです。
またその出会いは別の機会に語れたらいいなと思います!!!!

こうして、メンバー全員福岡在住で、2021年の4月からスタートを切ることができました。

5月5日は、福岡のキューブリックさんというライブハウスで初ライブも。
まだまだ荒削りですが、純粋に楽しかったです。ステージから見た客席。1人1人の顔をちゃんと見て歌いました。本当に大変な時期に見にきてくれて、出会ってくれた人たちありがとうございました😭

社会人バンドだと、転勤とか、休みが合わなかったり、なかなか大変なことが多いです。

それでも、やっぱり音楽を作りたいという気持ちで走り続けました。

それは音楽だけじゃないのかもね。

大人になるにつれて、歳を重ねるにつれて、夢を語ることが少なくなってしまう。

周りには、結婚して、子供ができて、家族のために働いて、子育てして、そんな人たちも増えてきました。

そーゆう未来にも、いつか自分もいるのかなとか思う反面、
今はまだ好きなことを追いかけたいと思ったりするのです。

と話が少し脱線してしまいましたが
鹿児島編で作り上げたものを、福岡編で
さらにパワーアップさせていきたいと思います!

大変な世の中です。状況が状況なだけに
いろんな想いを抱えながら、曲書いたり、
スタジオに入ったりしています。
ライブしていいのかなぁとか、友達誘っていいのかなぁとか。

仕事もプライベートも、苦しんでる人、辛い思いをしてる人もたくさんいると思います。

何ができるかわからないけど、
聴いてくれた人の心が少しでも
フッと軽くなるような音楽を作りたい、届けたいと思っています。あなたを照らす光になりたいと。俺は音楽の持つ力を信じています。

いっしょに抗おうぜ。そんな気持ちです。

曲紹介:テラスヒカリ

失ってから気付くことばかりが多い世の中だけど、
失ってから気付いても遅いんだ。
大切な人を当たり前に大切にしよう。
そんな想いを込めています。

RUN RABBIT RUN/GEN(Gt./Vo.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

アーティスト情報




関連記事