1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第44回

【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第44回

<毎週水曜日連載>




今まで1番辛かったバイト!ベスト3

どうも!おはそらこ!
大阪で活動中の3ピースバンド、
街鳴りのギターボーカルのSorakoです!

今回はですね、私のバイト時代の話をしたいと思ってます!
実は私今までアルバイトたくさんしてきましたのですが、なんかこの話ネタにしたいなと思った時に今まで辛かったバイトの話とかおもろいんちゃう!と思って書き始めました(笑)

本音をということなので、
リアルにしてきたバイトを書くとですね。

•本屋
•コンビニ
•カラオケ
•居酒屋
•スナック
•バー
•キャバクラ
•カレー屋
•スーパー
•工場
•工事現場
•アパレル
•雑貨屋
•TV局のセット作る
•エキストラ
•テレフォンレディ
•事務
•ネットカフェ
•ビラ配り
•イヤホン専門店

ちょっと思い出せるのがこれくらいですね!
最後のイヤホン専門店でアルバイト3年半して正社員なれましたね!

正直これだけやってきたのは理由がありまして、それは「続かない」。
この理由が第一です(笑)

殆どが長くて半年で、短くて3日で辞めてました。

元々は高卒でレジ委託の会社に就職していました。
なぜアルバイトの生活になったのか経緯をお話しましょう!

その就職した会社なんですが、そこはレジを委託してる会社で、スーパーのレジだけ自分の会社という感じでした。
わかりやすく言うと、例えば、イオンのレジだけうちの会社という感じですね!

そこはだから基本のスーパーと同じでレジは全員アルバイトを雇っていてそれを管理するものが社員なんです。

だから各店舗に社員は基本1人という配属。
私は高卒なので19で就職して、研修期間終えたらすぐ店舗に配属されました。

そこにはアルバイト=パートさんがいて、
パートさんっておばちゃんばかりなんですよ!30〜40歳くらいの人たちばかりで!
最初はめちゃくちゃいびられましたね(笑)
なんであんたみたいな若い奴に指図されなあかんねん!みたいな態度で!
シフトとかも休みとか休憩時間とかむちゃくちゃ文句言われましたね(笑)

ただ!いつのまにか打ち解けて、めちゃくちゃ仲良くなりました。プライベートでも遊ぶほどに(笑)特に仲良くなった方は当時私も好きだったKinKi Kidsのライブも行きました!

そうそう!私堂本剛のファンなんです!
またこれについては別の記事で語ります!(笑)

とりあえず仲良くなれて一安心だったわけですが、自分で言うのもなんですが、年上の方には結構嫌われないタイプです(笑)
今でも仲良いおばちゃんもいます!わたしもおばちゃんですが(笑)

そこは転勤が多くて、1年半続けてたんですけど、店舗の人とは仲良くなれるんですが、そのスーパーの社員さんが他所者扱いしてめちゃくちゃ冷たかったりいじめてきたりで、ストレスや精神的にやばくて体重も10キロくらい落ちてましたね!

そしていよいよ、最後に新しく入ってきた部長と大喧嘩して退職しました(笑)

その部長がとんでもなく仕事できないのに無茶ばかりな指示で、社員やパートさんが不満だらけだったので、私が意見をしたら会社への反発やと言われて部長が上の人間に私のことを報告して、そしたら評価が上クラスだったのを一気に下にさげられたので、辞めてやりました(笑)
ただそのあとは社員やパートさんが私に続いて辞めていってましたけどね!

まあそんなこんなで就職して1年半で辞めてしまったんですが、本当は3年は続けたかったんです。
その時は3年は続けないと次の就職も厳しいと言われてたので耐えてたんですが、辞めて良かったと今はとても思ってます!

そのあとはアルバイトを転々としました。
私の連載読んでる方は分かるように私は貧乏なので、すぐにアルバイトか就職しないと家がやばいので、がむしゃらに働いてました。
かけもち3つしたり!

そこできつかったバイトなのですが、
もうざっと言ってしまいます。

1位…水商売
2位…工場
3位…ネットカフェ

3位から行くと、まずネットカフェ!
ネットカフェは夜勤でした。
夜23時から朝の7時まで!
そこのネットカフェは、フードもあって、基本1人でまわすところだったので、1人で全部注文、クリーニング、フード、お会計とやらないといけなかったので大変でしたね!

ネットカフェは漫画が読めるって言うのは都市伝説かと思いました。
あととにかくお客様のキャラも濃くて、そこは治安も悪かったので、ヤクザみたいな人やギャル、ギャル男、ホームレスが多くて、対応がめちゃくちゃ大変でした(笑)

カップルが個室でおっ始めたり、ギャルが泣きながら店入ってきたり、チャラ男がナンパしてきたり、建設会社の社長という人物が愛人になれと毎日くるし、男の人が隙間から私を見ながら営んでいたり、きつかったですね(笑)!

あと、翌日交代のパートのおばちゃんが曲者で、そのおばちゃんが夜勤変わる前に自分の私物をどっかに隠すんです、そして翌日の朝にそれをバイトが見つけれなかったら、掃除をちゃんとしてないと判断されてめちゃ怒られるというシステムでした(笑)
自分で言うのもなんですが、私はきっちりやるタイプだったので、なんなくいつも見つけられて、翌日はおばちゃんに褒められてました!

そして私が真面目すぎたのか、私の出勤日だけ売り上げが多くて他の先輩の日は売り上げ低いことが問題になったこともあります。
先輩達から休みの日に呼び出されて、「お前が真面目に客入れるから、俺らがサボってることバレたやん、どうしてくれんねん!」とキレられたことあります!(笑)
話を聞くと、先輩たちはわざと客が入ってない部屋も入ってる表記して、来たお客様に「もういっぱいです」と言って沢山帰してたそうです(^_^;)

正直いや、知らんがなって話ですよね!
私はしっかり勤め上げて辞めました!
楽しかったこともありますが、体調が崩しまくってたので辞めて正解でした!

だいぶ長くなってきちゃいましたので、あとはサクッといきますかね!

2位は、工場!
工場は私は車の部品の工場と野菜工場に行ってました!
流れてくるネジをひたすら見つめて、虫がついてないかチェックする業務と、野菜工場はひたすらにレタスを仕分ける、レタスをちぎる作業ですね!

夜の22時から朝の6時まででしたが、白い帽子と白い服を着るんですけど、これが動きにくいのとめちゃくちゃ寒いんですよね。
私が気づいたのが、同じ作業を永遠にする仕事向いてないなと思いました!
しゃべらずに黙々とがめちゃくちゃ苦痛でした。
だから私はきっと接客業が好きなんでしょう。
今思い出しても精神的にかなりきつかったです。

そして、1位は水商売!
ガールズバーみたいなところとキャバクラとスナック働いたことありますが、全て3日で辞めてます(笑)

言わせて欲しいのですが、
水商売の職種の方、本当に尊敬します!
本当に素晴らしい。女性の鏡!

何が大変ってやはり常に綺麗でないといけないところ、ずっと愛想良くする、気遣いを100パーセントでいなければならない!

これが簡単そうに見えてめちゃくちゃめちゃくちゃ難しいんですよね。
まあ、脱毛やネイルがそこのキャバクラとかの契約してるところで無料でやってもらえたりはかなり良かったですが!

そしてあと大変なのはお客様に常にやりとりをして、同伴やアフターといったこともしないといけない、目まぐるしい生活ですよあれは…

あとやはり女同士の争いがとても怖い…スナックの時はママがめちゃくちゃ怖かったですね…

「私の客とるな」
「邪魔やねん」

とか言われたことありますけど、私が働いてたキャバクラはNo.1の女の子がめちゃくちゃに優しかったのを覚えてます。
さすがNo.1は違うと思えました!(笑)

まあでもやはり、精神的と体力的きつかったのと、私がやはり女っぽい格好が好きじゃないのでドレスとかスカートを着るのも耐えれなかったですね…

いやー、もうどれだけお金なくてもあそこにはいかないですね、、

本当に世の中の水商売の方、拍手を送ります。
尊敬します!!

最後簡単にはなりましたが、私がきつかった職種でございました。

やはり向き不向きは誰しもありますし、お店の環境や人間関係ありますので、どこが自分に向いてるかなんて働いてみないとわからないですよね。

こんだけ仕事して思いましたが、もうね、無理なら無理!で良い!
でも自分で何日間は頑張ってみようとかこうなったら辞めようとか決めるべきかとは思います。

最初から我慢もなしに行くとダラダラしちゃうかと。

私は今の仕事が初めてアルバイトで長く続きましたし、社員になってもう3年半経ちました。
自分の生きがいになる楽しい仕事はきっとあると思ってます。

お金のために頑張るのか、楽しくなるために頑張るのかそれぞれ目標は違うくて良いかと!

とりあえず何より幸せが大事です。
自分が幸せかどうかそう考えられることが!

いつでもなんでもご相談待ってます(´,,•ω•,,`)←誰やねん

以上!街鳴りのSorakoでした!

街鳴り/Sorako

こちらもオススメ!

【連載】

【連載】ミューラビ倉田のラビッツボックス/第2回:倉田って結局ナニモノなのか?

過去の連載記事

アーティスト情報




関連記事