1. HOME
  2. ブログ
  3. 【2021年/上半期】編集部のおすすめ!関西インディーズバンド10選

【2021年/上半期】編集部のおすすめ!関西インディーズバンド10選

これまでミュージックラビッツでは多くのインディーズバンドさんを掲載してきましたが、特に関西で活動するバンドさんの掲載数が多いことから、その中から編集部が選んだおすすめの10組(順不同)を、上半期を締め括るこのタイミングでご紹介してみようと思います!

関東や中四国など、掲載させていただくバンドさんが増えてきたら同様にご紹介企画をやってみようと思いますので、乞うご期待!

こうした企画を通して、まだみなさんが見たことがない、聴いたことがない、出会ったことがないインディーズバンドさんに出会えますこと、編集部一同心より願っております。




プレイリスト

下記でご紹介するバンドさんの楽曲を、ひとつのプレイリストにまとめました!

ぜひ聴きながら、下記の紹介文を読んでみてください!

パレットパレッツ/個性的で唯一無二の音楽性は必見

https://youtu.be/Rp_a2JC6QWY

活動拠点:兵庫

劣等感や自己嫌悪といったネガティブを肯定する歌詞、シャッフルビートを生かしたロックで攻撃的な楽曲、個性的な歌唱力とアツいパフォーマンスを持ち味とした、ガールズロックバンド。
ただ力強いだけでなく、寄り添ってくれている共感性の高い世界観は一見の価値アリ。目標は大阪城ホール。これからの活躍から目を離せない!

The Rodelia/歴史を踏襲して進化したガレージロック

https://youtu.be/9iCBplSrf_o

活動拠点:京都

ハスキーで切れ味の鋭い歌声と、攻撃的なギターサウンド、グルーヴィーなリズム隊による、男女混成4人組のロックバンド。懐かしさと新しさが同居したニュータイプのガレージロックで、唯一無二のステージを見せてくれる。
激しい曲からバラードまで、幅広い楽曲を個性的に表現する彼らの音楽性は他に類を見ない。

街鳴り/心情を吐露した共感性の高い歌詞に注目

https://youtu.be/FgWQs0sRoWA

活動拠点:大阪

自らの人生を歌詞に乗せた心を打つロックチューンを武器に、その名を着実に広げている女性ボーカルスリーピースバンド。多くのアーティストや音楽関係者と親交を深め、慕われながら、名だたるビッグネームとのステージを経験するなど、確実に“街鳴り”しはじめている彼女たちを、今からチェックしておくことをオススメする。

チセツナガラ/独自の哲学をまとった切れ味の鋭い初期衝動

https://youtu.be/Qp0OvKz5N4A

活動拠点:大阪

独自の哲学と文学センスが光る歌詞と、耳に残るボーカルで綴るキャッチーなメロディ、衝動的で棘のある楽曲が魅力の男女混成5人組バンド。
一人芝居の演者とのコラボステージなど、挑戦的なライブを実施しており、予定調和ではなく、あえて不調和でいることを楽しんでいるように見える彼らの危うさが、心の深い部分に突き刺さる。

白航/華やかで妖艶な歌謡ロック 

https://youtu.be/adpajQbqsic

活動拠点:京都

歌謡テイストの雰囲気に相性抜群の深みのあるボーカル、テクニカルで厚みのある楽器隊によって構成されたオシャレでハイセンスな女性ボーカルバンド。
ノスタルジーに最先端の息吹を吹き込み、耳に残るキャッチーなメロディと、日本古来の言い回しを散りばめた抽象的で共感性の高い歌詞が魅力。




“DANNY BOY”/オールディーズを掻き鳴らすクリエイティブバンド

https://youtu.be/OqykWM0DdRU

活動拠点:大阪

ブルースやオールドロックを武器に快進撃を続けるスリーピースバンド。結成1年で大型音楽フェスへの出場やワンマンライブSOLD OUTなど、その実力は折り紙付き。ライブハウスでのライブはもちろん、路上ライブも実施し、ダンサーや映像とのコラボステージの経験もある。
また、メンバー3人でアーティスト支援を目的とした事業『クリエイターズ・ストア モビーディック』(@MobyDick_DBOY)を立ち上げるなど、その活動は止まることを知らない。

AiueO/楽しさの中で個性を発揮するスリーピースバンド

https://youtu.be/CKGKI04QS00

活動拠点:大阪

耳に残るボーカルと、爽やかでストレートなロックを鳴らす女性ボーカルスリーピースバンド。心から音楽を楽しんでいる姿と、柔和で誰とでも打ち解けるアットホームな人間性で、ファンの心をつかんでいる。
デザインやアートワークも自分たちで手がけており、その多彩な活動から目が離せない。

MONT=LEI/ジャンルを超えるスタイリッシュな音楽性

https://youtu.be/zbqlV13woqI

活動拠点:和歌山

ジャズやファンクのエッセンスをふんだんに盛り込み、ジャンルを超えた多彩なロックが魅力のスリーピースバンド。その若さとは裏腹に、渋みの効いた深い音楽性は、最近の主流とは少しズレたところにあり、だからこそリスナーの耳と心を掴んで離さない。これからも精力的な活動を続ける彼らの将来性は、まさに無限大である。

おとなりアイニー/キャッチーなメロディに想いを乗せて

https://youtu.be/kYs97p4oJWQ

活動拠点:京都

想いのこもった歌詞とキャッチーな楽曲、そして「今3人で音を鳴らしていることが幸せだ」という空気感が滲み出る、女性スリーピースバンド。
胸を打つ高い歌唱表現で感動させてくれたかと思えば、コミカルなMCで笑いを誘い、ひとつのステージの中でさまざまな表情を見せてくれる。その多彩なライブは一度見たらやみつきになること必至。

かゑる/全てを包み込む叙情的な世界

https://youtu.be/0aoaAXKanVY

活動拠点:京都

ハイトーンで耳に残る切なくも抜けのいいボーカルと、叙情的な楽曲で聴くものをその世界に引き込んで離さない4人組バンド。こうした雰囲気のバンドは、あまりライブハウスで見かけず、レアでカテゴライズできない個性を放つ。
とにかく楽曲に、その声に、どっぷりと全身で浸って欲しいバンドだ。




関西で熱を帯びるインディーズ界隈に注目!

いかがでしたでしょうか?

他にもご紹介したいアーティストはたくさんいますが、今回はそれぞれの個性を発揮しながら独自の世界観を構築している、気鋭のアーティストさんを編集部で10組厳選してご紹介しました。

また次回、下半期の10選をお楽しみに!

(Selected by ミュージックラビッツ編集部)




関連記事