1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】Tanaka Emiカ from パレットパレッツ の独り言/第30回

【連載】Tanaka Emiカ from パレットパレッツ の独り言/第30回

<毎週月曜日連載>




陽性になった時の話

おはようございますこんにちはこんばんは
パレットパレッツVo.のTanaka Emiカです!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

緊急事態宣言下の生活が続き、
非日常が日常化してきた気がします
人それぞれ生活環境は違うし
境遇や考え方も当たり前に違うと思いますが
どうかこれを読んでくださっている皆様や、皆様の大切な方々がお元気に過ごせていますように

今回はこの話題について連載で書くか何度も迷ったのですが
共有する事に何か1%でも意味があるならばと思い連載で書かせていただくことにしました
どうしても人の為、みたいな言い方になってしまって厚かましい感じがしますよね……すみません
でも全くそんな感じではないので、伝わってただけると幸いです……

それではコロナ陽性になった時の話を共有させていただこうと思います

数ヶ月前にPCR検査を受けた結果、コロナ陽性という結果が出ました
私はそれまで自分がコロナに感染した時の想像が全く出来無かった為とても驚きました

飲みに行きますマスクはしませんとかそういうわけではないし
コロナが怖くない、コロナを舐めているというわけでももちろんなくて
きちんと自粛はするしマスクもするし
手洗いうがい消毒などの予防は当たり前のことながら徹底しながら生きていたのですが
流行り出して約一年経つけれど自分の周りの人も自分自身も元気に生きていたので
感染する想像が出来ませんでした。そんな中の感染でした。

ある日突然39度位の熱が出ました
しかし突然の熱とはいえ、その周辺結構予定が詰まっていたり寝不足だったり
熱が出る理由?みたいなものに思い当たるものがいくつかあったし
コロナの症状を検索してみたところ、それに当てはまる症状はあまり無かった為
疲れが溜まっているだけかな?と思ったのを覚えています
静かに自宅で市販薬を飲んで寝ていたのですが
今思うとそんな浅はかな知識で大丈夫かな?と自己判断してしまった事をとてつもなく後悔しています

翌日の朝も38度ほど熱があったのですが
その日も一日市販薬を飲み安静にしていると夜には熱が下がってとても楽になっていました
あと一日位休めば大丈夫か、やはり疲れが溜まっていただけだな思いました
予想通り次の日には普通に生活出来るほどの体調に戻っていました

しかし大丈夫だったと思った矢先
数日後、今度は急に鼻詰まりと強い頭痛、倦怠感を感じ
味覚と嗅覚がなくなりました。
検査を受けるというよりも単純にしんどいから病院に行こうと思い、いつも通っている耳鼻科を受診しました

元々鼻が弱く、ちくのうや鼻炎になりやすいので、症状的にその類いかなと思いました
今思うと味覚と嗅覚がない時点でおかしいと思うべきだと思うのですが
普段鼻詰まりがある時も味覚や嗅覚が無くなるので
よくある症状、またこれか、くらいに考えてしまいました
危機感が無さ過ぎたなととても反省しています。

耳鼻科で口の中にイソジン?みたいなものを塗られたのですが
味も匂いも全くなく
あれ、こんなに無い?全くない?と少し違和感を覚えました
この時なにかいつもとは違う感じがしました
先生に味も匂いもありませんと言うと
何日間か、強い薬を処方してくださったのですが
それも効かなかった為、先生が紹介状を書いてくださり翌日PCR検査の出来る病院を受診し、PCR検査を受けました。

仮設小屋?のようなところに案内され
隔離されている中、検査を受けました。
私は先程も言った通りコロナに感染している方が周りにおらず
テレビの映像、ネットニュースなどで聞く情報がほとんどだった為
感染したかもしれない、という可能性があるだけでこんなに不安で大変な事なんだと身を持って体感しました。

隔離された場所で一時間ほど、一人でPCR検査の結果を待ちました。
待っている時いろいろな事を考えました
もし感染していたらどうしよう、最近誰と会っただろう、感染させてしまっていたらどうしよう
もし感染していたとしたら仕事は出来ないだろうし生活はどうしよう
過ごし方はどうなるんだろう何処でいつまで過ごすんだろう
自分が感染させてしまった人がいたとして、その人に症状が出たらどうしよう
どうしようと思ってもどうも出来ないのが現実だし
症状が出ていなかったとしても、私と会った時点で濃厚接触者になるから
検査するまでは外に出られないし
そうなると仕事も出来なくて生活が苦しくなるんじゃないかなど
まだなったかも分からない中考えても仕方ないことを考えに考えました

リモートで看護師さんが、結果は陽性でしたと伝えてくださいました。
感染者がたくさん、たくさんいるこの世の中で
自分が感染してもおかしくないのは当たり前ですが
実際に掛かってみると実感が本当になくて
いろんな気持ちが同時に沢山押し寄せて来ましたがプラスな気持ちはひとつもありませんでした
しかしなってしまったものは仕方ないのでこれからどうするかを考えるしかありませんでした

どうするかを考えるしか選択肢が無いのは分かるし本当にその通りなのですが
以前の記事でも書いたように
「どこでもらったんだろう」「あの時なんであの人に会う約束をしたんだろう」「あそこに行ったんだろう」
などまたまた考えても無駄なことばかり考えてとても気持ちがまいってしまいました

私の症状は軽いものだったとはいえ、だから良かった、で終われるわけがなく
すぐにこれまで数日間に会った人達の事が頭を過りました。
思い当たる方々を挙げてコロナ陽性であったことを連絡しました

幸いその期間外出も少なくあまり人との接触が無かったのですが
とはいえ接触した人が全くいなかったというわけでは無かった為、
本当に申し訳ないじゃ済まないほど申し訳無さ過ぎて
毎日毎日不安で申し訳なくて自分が情けなくてそんな気持ちでいっぱいでした
接触したであろうと思う人に連絡、謝罪した際
毎回全員の方が「あなたは悪くないよ」、「仕方ないよ」などの言葉をくださいました

遊び回っていたとかなら話は別ですが
「感染した=自分が悪いわけではない」というのは頭では分かるのものの
優しい言葉をもらうたび「自分のせいだ、申し訳ないことをしてしまった」と自分を責める気持ちが増しました。
自分の周りの人が感染して、自分と接触していたとして
その人のことを責める気持ちなんて私には無いし
その人が悪いなんて思わないけれど
自分の立場になると話は別でした。

そんな気持ちの中で外に出られない生活が約10日間続き、
何も出来ないストレス、収入面や今後の生活への不安な気持ちなどもあり、マイナスな気持ちがどんどん膨らんで潰されそうになりました
体がしんどい、味がしない、匂いがしない
みたいな体調面のしんどさももちろんありましたが
自分の場合は周りの人達への申し訳なさやこれからどうするかの不安
そういう事を永遠に考え続けることがとても辛かったです

症状や状況も違うし一概にこうです、というのではなく
あくまで私がなっての感想や心情を書かせていただいたので
助言という感じではなくこれを見ることで少しでも感染するということがどういうものかというイメージがつけば……と思いましたがとても不安になるような文章になってしまいました……すみません……

症状の事なのですが、熱は2〜3日で完治し、
約10日療養すると頭痛や倦怠感もなくなりました。
味覚や嗅覚は徐々に徐々に治ってきたかな……という感じで
数ヶ月たった今でもまだ完全には治っていませんが
味や匂いがしっかりした時はとても嬉しいです。

私がこんなことを言っても全然説得力がないのですが
もし感染してしまったとしても
遊び回っていたりしない限りは
自己責任ではあったとしても自分が悪い、わけではないし
感染してしまった自分自身がまずしんどいので
どうか安静に、自分を責めずにしっかりと治してくださいね……

今回もこんなに長い文章を読んでくださった方
本当にありがとうございます!
暗い気持ちにさせてしまった方がいたら本当にすみません……
もう6月に突入して、ジメジメした日々が続くかもしれませんが
皆様がどうか元気に過ごせますように。
それではまた!

パレットパレッツ/Tanaka Emiカ

こちらもオススメ!

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事