1. HOME
  2. ブログ
  3. 【原点探訪】9mmParabellumBullet『The World』×綾香(白航)

【原点探訪】9mmParabellumBullet『The World』×綾香(白航)

アーティスト自らが自分の音楽の原点となった楽曲について語り、その思いをお伝えする『原点探訪』。

今回は、京都で活動するバンド、白航のVo./Key.綾香

彼女の音楽に影響を与えたルーツに迫る!

白航とは

https://youtu.be/rKPE-fmL_kc

京都を拠点に活動する、女性ボーカルバンド。

歌謡テイストの雰囲気をまとった楽曲と相性抜群の深みを持ったボーカル、テクニカルなバンドによって構成される、オシャレでセンスが光る世界観は必見。

9mmParabellumBullet『The World』

https://youtu.be/aAX841zGCDs

2007年にリリースされたメジャーデビューを控えた彼らが「プレ・デビュー盤」としてリリースしたe.p.シリーズの先駆け的なミニアルバム『The World e.p.』に収録された1曲。

自分にとっての『The World』

私がロックにハマったきっかけは小学生の頃に父親がレンタルショップで借りてきたBUMPOFCHICKENの『プラネタリウム』。
聴いた瞬間に「すごい、この曲良すぎるな。きっとこの人達の当たり曲なんだ」と感じた。(もっとたくさん有名な曲があったのだけど)
それから毎日ラジオでロック番組を聴き、毎月音楽雑誌を読んでは並べ、ライブハウスに足を運び、インターネット上でBUMPの愛好家サイトや、自分の気に入ったロックバンドの楽曲のレビューサイトを立ち上げていた。
同じクラスの同級生たちがEXILEに熱狂する中、私は、ASIAN KUNG-FU GENERATION RADWIMPSELLEGARDEN東京事変サカナクションなどなど所謂邦楽ロックに酔いしれていた。

9mmParabellumBullet(以下9mm)に出会ったのもラジオだ。
キャッチーかつどこか歌謡曲のような懐かしさを感じるメロディーライン、聴いた瞬間耳に残るギターヒーロー滝氏によるギターフレーズ、研ぎ澄まされたリズム隊。初めて聴いた瞬間、心が踊った。
どこかのインタビューでライブの様が劇画のようだと言われていたけれど、本当にその言葉がふさわしいロックバンド。
多分私が今のところ人生で一番ライブに足を運んだバンドでもある。

今回選んだ“The World”は私は9mm史上でも最高傑作だと(勝手に)思っている。
9mmの良いところが全部詰め込まれた曲なのだ。

ボーカル目線で言えば、Vo./Gt.菅原氏は当初それほど歌唱力が高くなかったし、初期(インディーズ)は音程の不安定さが寧ろ楽曲に良さを与えていると感じる程だった(めちゃくちゃ失礼ですね)。
ただ、“The World(Album ver.)”が収録されているアルバム『Termination』から現在に至るまで本当に歌が年々上手くなっている。
もっと言うと歌に感じる魅力は単純な技術だけではなくて、その人にしか出せない声、芯の部分が大きいとも思っている。
(どんなに上手くてもそこが噛み合わないと好いてもらえないことはあるので)私はというとセクシーな声を使うボーカリストが大好きなのだけれど、その意味で菅原氏の声は非常に刺さる、腰にくる。
そういう色気のある歌を自分でも歌えるようになりたいと思うし、歳を重ねるごとに深みを増して歌えるようにならねばと思う。
(実際に菅原氏にお会いしたことがあるのですが、本人も非常にセクシーな方で悩殺されてしまい、生娘のような応対をしてしまったことは秘密です)

歌詞に触れると、私は歌詞に溢れる作詞家の哲学、もっと言えば死生観を重視していて、自分で書くときも意識している。
この曲のラストの一節「目を凝らして 焼き付けてみる 明日も僕らが生きてく世界を」を聴いたときに、歌ってこれがすべてだなと痺れた。
諦めながら受け入れながらも生きていかないといけないことを歌っているんだと思うし、私も根本的にはそうやって「生きるていく」ということをどの歌でも歌いたいなと思う。
傷口を優しく覆うような音楽よりも、血が流れていること、いつか止まるであろうこと、それが私たちが生きている証だということを歌ってくれた方が救いがあることもあるんじゃないかと思う。

最後に良い意味で、楽曲がダサカッコイイところがとても良いと思う。(大好きだし褒めています!)
多少でも歌謡曲をルーツに持っている楽曲は、懐かしさを醸すので日本人が聴くとクサい!と感じるのだけれど、9mmはそれを絶妙なバランスでブレンドできている。
本当に格好いい。
生きにくい世の中だなぁと日々感じている人、自分自身の弱さを受け入れきれない人の傷に塩を塗る一曲、ぜひ一度聴いてもらいたい。

そしてあわよくば、白航の曲にも手を伸ばしてもらえれば嬉しい。

白航/綾香(Vo./Key.)

アーティスト情報




関連記事