1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】Tanaka Emiカ from パレットパレッツ の独り言/第29回

【連載】Tanaka Emiカ from パレットパレッツ の独り言/第29回

<毎週月曜日連載>




雨の日はアンラッキーな日?

おはようございますこんにちはこんばんは
パレットパレッツVo.のTanaka Emiカです!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の住んでいる近畿地方はもう梅雨入りしたそうで……
したそうでってなんか凄く他人事みたいですね
知らない間に23歳の梅雨に突入していたみたいです
まだ5月やで?早くない?という感じです

世の中には雨にまつわる曲がたくさんいろいろありますが
皆様はどんな曲を聴きますか?
アップテンポ?バラード?ネガティブ?ポジティブ?
私は雨にまつわる曲に関しては比較的明るめというか
ノれる曲を聴くことが多いなと
実際にピックアップしてみて感じました
ちなみにコブクロの「Summer rain」という曲をなうで聴いています
なうでって古いのか新しいのか謎ですね

明るい曲を聴くことが多いと言いながらあれなのですが
私が所属しているガールズバンド、パレットパレッツの
自責HISTORYという曲の始まりが
「憂鬱外は雨」という歌詞で
しかもその次の歌詞が「酒が残る」で
この曲の雨はとても憂鬱な印象で
雨の日に聴きたいのは明るめの曲なのに
自分自身雨自体には憂鬱な気持ちを抱いているんだなと改めて実感しました

でも何故明るい曲調を聴くことが多いのかな?と思ったのですが
雨って私にとって
というか大多数の人がさっきも少し言いましたが
憂鬱な印象というかあまり好きじゃないというか
そんな感じに勝手に思っているのかなと思うのですがどうですか?
思っていると思うって分かりにくいですねすみません

野外の部活に所属している人が雨で練習が無くなって嬉しいなとか
雨だから好きな人と一緒に傘に入れるかなとか、これは古い考え過ぎなんですかね
スーパーが暇でお惣菜が安くなってるかもとか
雨が原因で普段とは違う良いことがあると思える、必ずある人は別だと思いますけどね
こうやって具体的に挙げてみると他にも雨のせいでお陰で良いことってちゃんと考えるとたくさんありそうですね

でもやっぱり今の私は
雨のお陰でどんなにプチラッキーが起こったとしても
雨が嫌、を覆すことは無さそうかなと思います今の段階ではです
これから本当に否か?と考えていきたいと思っているので気が向いた方はお付き合いいただけるとすごく全私が喜びます

こんな私も昔、昔というか何年か前ですけど雨が大好きな時期がありました
ちょうど高校1年生~2年生位の頃の話なのですが
その頃本当に純粋な恋をしていて
その後とか今がドロドロし過ぎているとか
全然純粋じゃないとかそういうわけではないのですが
本当に恋愛の「れ」の字も分からない
年齢や職業や相手と自分が釣り合うかとか付き合えそうかとか
いろんなフィルターを知る前の15歳?16歳?位の女子高生が
ただ好き、な気持ちで恋をしている状態だったのですが

いやこう言うと今は恋愛の「れ」の字は分かってます的な
いろんなフィルターの中で恋愛をしているんですよ的な感じに聞こえてしまいそうですが
全然そんなことないですすみません
何も考えていなかった時期、ですかねそうですこれが言いたかった

その相手が野外で活動している部活の方だったんですよね
授業が被ることも滅多に無かったし
同じ校舎内に居るのに会う機会がほぼ無かったんですよね
部活の時間中も私は室内の部活だったので会えないのは同じで。
でも雨の日は違ったんです
野外の部活生達は室内でトレーニングしたり練習したりするんですよね

という事は会える確率がぐんと上がるんですよね
というかもうすれ違う、とかを会うにカウントすると確実に会えるんですよね

登下校雨が降っているのはとても憂鬱だし
ジメジメするしくせ毛の髪はぼっさほさだし
なんか眠たいしなにもしたくなくなるはずの雨なのに
部活の前の時間帯は本当に降ってくれ、もしくはやまないでくれと懇願していたのを思い出しました
あんなに雨が降ることを、やまない事を願っていたのはこの23年間であの1年だけだったと思います
その恋は実るどころか伝えず終わったんですけどね
それだけ雨が嫌ということよりも好きな人にすれ違うだけでも会える嬉しさの方が勝っていたんだと思います

この連載を書いている今も雨の日なのですが
今日は傘を持ってきていなくて
練習終わり濡れながら駅まで歩いています
と言ってもポツポツ程度ですが

歩きながらふと感じたことがあるのですが
帰り道駅までの信号が2つ?3つ?そのくらいあるのですが
そのうちのひとつの横断歩道の距離が長くて
信号の待ち時間も長くて
なかなか引っ掛からずにスムーズに帰れることがないんです
待つ時間がなかったとしても
ギリギリのところで猛ダッシュするとかそんな感じになる事が多いです

しかしなんと今日は奇跡的にその信号達にひとつも引っ掛からず
ちょうどいいタイミングで全て渡り切ることが出来たんです
その時「うわ、今日ツイてる日かもしれん……」と思ったんですよね

でもよく考えてくれたら
雨降ってるじゃないですか
その時点でちょっとアンラッキーだし
それプラス傘を持ってないという事は
更にアンラッキーだし
でも私の帰る少し前、ザーザー降りだったけれど
帰る時になるとぽつぽつ程度に、まだマシになっていたんです
そう思うとそこはラッキーだし

両思い切符が出た日にたまたま行った買い物でセール品を買えて
帰ったら好きなテレビ番組がちょうど始まった
そんな日があったらたぶん今日ラッキーな日かも?
と思ってしまいそうな気がしていて
でもラッキーな事が1、2回起こった時点で
「ラッキーな日かも」フォルターが掛かって
鏡を忘れた事や乗りたかった電車に乗れなかった事を
1日振り返ったとき、無意識のうちに忘れていて
トータルしてみるとその日ラッキーの比率の方が上回っていたから
というか「ラッキーな日だ!」と思ってしまった時点で
良いことばかりあった日、として勝手に認識して寝てしまうのかなと思いました

逆も然り

「うわー今日雨降ってる」と、ちょっと嫌な気持ちで家を出たら
信号には全部引っ掛かってしまってギリギリ遅刻してしまった
もうここで「今日はあかん日やなあ」と思ってしまいそうで
このゾーンに入ってしまうと
友達がお土産をくれたり残り1つだったお菓子を買えたとしても
そんなことはアンラッキーな日を生きている人にはちっぽけなラッキー過ぎて良い事あったなカウント出来ず
サラッと流して「今日はあかんかったな」と思って寝てしまいそうじゃないですか?
自論というかなんというか考え過ぎるうちにそんな気がしてきただけなんですけど

だから結論、別に良い日も悪い日も無くて
その日の自分のモチベーションと
自分に降りかかる偶然の確率で
良い日悪い日って本能が勝手にジャッジしてるのかなと思いました
良いことと悪いことの割合が五分五分だったり
全体的にあんまり印象がなかったら
普通の日、として忘れられていくのかなとも思いました
でも起こる出来事の印象が格段に大きければ
それは覆るのかなとも思いました

例えば雨の日で傘もなくて
財布も忘れて遅刻して
もうめちゃくちゃあかん日やなと思ってしまったとして
友達にお菓子を貰ったくらいじゃ
トータルして良い日、には覆らないけれど
でももし自分の好きな有名人に遭遇したら?
たまたま買った宝くじが当たったら?
雨とかどうでも良くないですか?絶対どうでも良い
寧ろ雨にまで感謝出来そうです
逆も然りですがそれはなんとなく例を挙げたくないので挙げないでおきます

結果、基本的にはモチベーションと偶然の中で生きているけれど
ごく稀にとても刺激的な出来事が起こって
でもその出来事ってその日がどんな日、どころか
これからの人生になにかしら影響してきそうな気がします
刺激的な出来事がひとつ起こってしまうと
その日あった他の出来事なんかぶっ飛んでしまいそうです

こんなことをつらつら書いている私は
今日雨の中、傘は無かったけれど
ついさっきまではザーザー降りだったからまあ良いかと思いつつ
いつもの信号全部引っ掛からず渡り切れて
その後買った切符が両思い切符でした
人生山あり谷ありですね

人それぞれ良いこととか悪いこととか
考え方も十人十色だし
毎日こうして息をしてるだけでなにもかも幸せだと思う人も居れば
その逆の方もきっと居ると思います
でもどんな考え方の人でも確実に
なにかしらのアクションを起こして生きていて
自分が起こさずとも起こった何かしらの中で生きていて
それをどう捉えたとしても
一概に良いとも悪いとも言えませんが
出来事だけじゃなくて考え方、感じ方、環境がまるっきり違うものだから
本当に人生人それぞれなんだなと改めて感じました

と、まあ雨降りから
ばあああと暴走してしまいましたが
あくまでも自論、個人的意見なので
サラッと聞き流してくださいお願いします

今回もこんな長い記事を読んでくださった方
本当にありがとうございます!
今から始まる梅雨本番
ジメジメする時期が続いていきますが
皆様どうかお元気に、気を落とさず過ごしてください

皆様にとってラッキーな出来事が
とても刺激的でその日に起こったこと全て忘れてしまうような
良いことがどうが起こりますように
それではまた!

パレットパレッツ/Tanaka Emiカ

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事