1. HOME
  2. ブログ
  3. 【紹介】The Blue Plum Street Band/「音楽は子どもだけのものじゃない」今日を頑張るすべての大人たちへ贈る応援歌

【紹介】The Blue Plum Street Band/「音楽は子どもだけのものじゃない」今日を頑張るすべての大人たちへ贈る応援歌

The Blue Plum Street Bandとは?

The Blue Plum Street Band/ザ ブルー プラム ストリート バンド

都内を中心に活動するスリーピースバンド。解散・メンバーチェンジを経て、2019年1月に現在のメンバー編成に至る。偶然にも、荻窪にゆかりのある1971年生まれのメンバーで構成されたバンドだ。

バンドのコンセプトは、「大人のためのTHE BLUE HEARTS」。かつては「THE BLUE HEARTS」に励まされてきたメンバーたちが、今度はアーティストとして、仕事に、家庭に、それぞれの立場で頑張る大人たちへの応援歌を提供し続けている。

2021年夏にはファーストフルアルバム『new rules of the office workers』をリリース予定。その先行シングルとして収録曲のひとつ “ へいこら節 ” のMVを解禁。大人のための音楽を展開し続ける彼らに、ぜひ注目してほしい。

メンバー

The Blue Plum Street Bandおすすめ楽曲

<へいこら節>

https://youtu.be/Ms86VojUDr4

2021年にリリースされるThe Blue Plum Street Band 初のフルアルバム『new rules of the office workers』に収録される一曲。「大人たちよ、頭を下げても心の顔は上げて前を向こう」そんな思いで書き下ろされたこの曲は、多くのサラリーマンが出世を夢見て働き続けた昭和時代から一転、働けど働けど飛んでは消えていくものばかりの令和日本に一石を投じる。こんな現代だからこそ昭和のエッセンスを取り入れ、不平不満ではなく人情の大切さを説く曲だ。

上司や顧客に必死に頭を下げるのは、彼らへ媚びへつらうためではなく自分自身が前に進むためのもの。自信をもって、堂々と明るく頭を下げよう。そんな思いが込められた、サラリーマンへの応援歌である。

The Blue Plum Street Band各種公式情報

 The Blue Plum Street Band掲載記事

(Photo by The Blue Plum Street Band / Text by まあや




関連記事