1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】インディーロックバンドTheRustと敏腕マネージャーM女史のマーブルロック対談/第1回

【連載】インディーロックバンドTheRustと敏腕マネージャーM女史のマーブルロック対談/第1回

<隔週金曜日連載>




2頭のイルカ、人間と出会う

M女史:The Rustが立ち上げた自主レーベル、星空Labelのマネージャー、Mです。初の連載、初の対談ということで今日はよろしくお願いします。

A+、Su:よろしくお願いします。

M女史:さて、久しぶりのThe Rustリリースとなったわけですが。笑

Su:はい。笑 遅くなってすみません。

M女史:制作に時間かかりすぎ。笑
    何やってたの?

A+:ちょっと、ぼくら決められたスケジュールで動くの苦手で。笑 

M女史:それは知ってるけど。笑 もう少しがんばってくれないと。

Su:すみません。いつも広報とか映像作りとかいろいろやっていただいてるのに。

M女史:ホントにそう。さて、2年半ぶりにリリースした『Don’t stop music』は好評いただいてるようで。

Su:よかったです。これで不評だったらマネージャーのMさんに顔向けできない。笑

M女史:サボらず毎日コツコツ制作してね。『Don’t stop music』について教えてください。どんなところから着想を得たの?

https://youtu.be/XpXKKVjXSsg

A+:『Don’t stop music』には3曲入っているのですが、何と言っても表題曲が一番の推し曲です。『Don’t stop music』はイントロのギターから作りました。

Su:そうそう。それで、次にAメロの60年代っぽいギターとボーカルメロを思いついて。

A+:そのまますぐにレコーディングとミックスに入りました。ミックスではベースやギターの音色もイメージ通りに作れました。

M女史:やる気出れば早いのよね。笑

https://youtu.be/_8u6IWZz5DI

A+:笑  で、2曲目の『Summer Of 99』はもともとはパンクっぽい曲として作ったのですけど、大幅にアレンジを変えて、サーフロックにしてみました。こちらも好評です。

Su:ぼくはパンクっぽい方が好みだったな。

A+:そうか?そんなことないでしょ。

M女史:また兄弟ゲンカしないでね。笑 あなたたち揉めるとめんどくさいから。笑

Su:

M女史:3曲目の『Colour』はシューゲイザーっぽいわね。

A+:あれはシティポップ×シューゲイザーをねらいました。

M女史:流行りにのっちゃった?笑

Su:売れるためならぼくら節操ないです。笑

M女史:レーベル潰れる前に売れてね。ではまた次回。

The Rust

こちらもオススメ!

過去の連載記事

アーティスト情報




関連記事