1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】Tanaka Emiカ from パレットパレッツ の独り言/第27回

【連載】Tanaka Emiカ from パレットパレッツ の独り言/第27回

<毎週月曜日連載>




悩んでも仕方ないことに助けられること

おはようございますこんにちはこんばんは
パレットパレッツVo.のTanaka Emiカです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

GW真っ只中ですね!
前回?前々回の記事で言った通り
春という季節やGW周辺の時期は
Tanaka Emiカのめっちゃ苦手な時期なのです
しかし!今年は珍しく五月病に掛かっていないです

いつも通りの出会いと別れ、新生活みたいな社会世の中の雰囲気じゃなくて
なんかイレギュラーな感じがして
感じがしてというかイレギュラー過ぎて
心身ともに考えることが多過ぎて
しんどい、疲れた、とかネガティヴなことを
この時期考え過ぎてしまうそういう思考になってしまう
というサイクルが爆発したのかもしれないです大革命です

緊急事態宣言が発令されて
どこもかしこもお店が閉まっていて
行きたいところには行けない
会いたい人には会えないのに
休みなのは通常通りで
もうなにをしたらいいのかという感じですよね
なにもせず家にいるのが苦痛な人は堪らなく辛いですよね
こんなことになるなんてきっと誰も予想出来ませんでしたよね

私自身去年のGWは
まだ前の職場に属していました
来年にはこんな状態きっと収まって
いや、何ヶ月後かにはきっとマシになって徐々に収まってきて
ライブも出来て飲みに行けて
普通に戻っていくのかななんて甘い考えをしていました
漠然過ぎるかつ甘過ぎました

考えは甘かったとはいえ
マスクもせずに手洗いもうがいもせずに
遊び呆けていたわけではありません
きちんとコロナ対策をして自分なりに気をつけて日々過ごしていました

それは私だけでなくほとんどの人がそうですよね
でも、我慢しても我慢しても終わらない
いつまで我慢したら解放される、という期限や保証もなければ
我慢したからといってご褒美もない

そんな非日常な日々が日常化しても
日々は続いていく時間は過ぎていく
私たちは確実に歳を取って
命の終わりまでの時間が刻々と短くなっている
そんなことを考えると
考えても仕方ないと思っていてもつい
なんでこんな時代になってしまったのかと考えてしまいます

コロナが無かったらあんなことも出来てこんなことも出来て
今頃こうなっていたのかな?なんて
考えても意味が無いのはわかるけれど
考えてしまうんです

よく失敗や後悔をしたとき
それについてクヨクヨ悩んだり嘆いたりしていると
そんなことを考えていても仕方ない
悩むより今からどうするかを考えよう
と提案してくれる声がありませんか?
声がありませんか?というか
まあド正論ですよね、多分自分でもそれはわかりきっていることだと思うんです

でも考えてしまうんです
過去を振り返ったって今を嘆いたって
なにも生まれない、どうしようも無いのは自分が一番わかっているんです
でも、でもどうしても考えてしまうし
なんであのときああしたのか、今の自分はなんでこうなのか
思ってしまうし言葉に出してしまいます

そんな人間は成長出来ないとか
周りに悪い影響を与えてしまうとか
いろいろ言われたり思われたりすると思いますし
自分も若干思ったり
というより自覚したりするのですが
まだまだ辞めれる気がしないので
言葉に出すのを辞めたところで考え方は改善されなさそうなので
こういう思考を持ったときプラスになることを考えてみました
そんなもんあるんかいな案件です
一見無いように思うのですが
ひとつ思いついた利点がありました

私は結構しんどかった、辛かったときのことを
歌詞には勿論そうなのですが
メモやSNSの投稿などに残したりします
コラムにもたくさん残させていただいております
いつもネガティヴなことばかりすみません

そのときの感情や心境って
鮮明に覚えているようで実は覚えていなくて
生きている中で自分の考えや環境が変わるにつれて
びっくりするくらい美化されていたり
びっくりするくらい悪い記憶になっていたりしていると思うんですけど
こんな話、前にもしましたよね

そのときの鮮明なしんどさ、苦しさみたいなものを残しておくことで
このときこんな嘆いていたけど後悔して苦しんだけど
あれ、今全然苦しくないな
ってことは気づかないうちにこの問題を克服出来たんだな
と過去の自分と今の自分を比較することが出来るし
気づかないうちに自分が進化したことに気付けるというか

困難の壁を壊したのか乗り越えたのか抜け道を見つけたのか
どんな方法でそれを突破し今こうして生きているのかはわからないけれど
確実にその壁に大勝利して私は今ここにいると思えてきて
困難VS自分の戦い後の立ち直り能力に感動するというか

なんか嬉しくなりませんか?私だけですかね
知らないうちに忘れているのか時間が薄れさせてくれているのか
なんなのか詳細はわかりませんが

同時に、今同じようなことが起きたら
どう行動するか、どう思うか、みたいなことを考えたとして
そんなに考えるようなことじゃないな
なんでそんなことで悩んでいたんだろうと思えたら
過去の自分よりも今の自分が確実に成長している証拠になるし
そんなこと起きたら今じゃ乗り越えられないな、と思ったとしても
そんなことを乗り越えられた当時の自分は凄いなと思えて
その延長線上に立っている自分自身に自信が持てるし
なんか過去のネガティヴな出来事に救われるというか
過去のネガティヴが今の自分をポジティブにしてくれている気がして
悔やんだり悩んだりすることは
案外無駄なことでもないのかと
自分に都合よく考えると思ってしまいました
こういうところがネガティヴポジティブだなと改めて実感しました
なにを言っているんでしょうか

楽しくて前向きで
進むことだけを考えられる人が
確実に進んで行ける、シンプルにそっちの方がいいに決まっている
メリットが多いみたいなのはなんとなくわかるのですが
考え過ぎても後悔しても
その感情がいつか自分に何かをもたらしたり
なんなら思考を良い方向に転換出来る
次する行動の道標になる可能性もあるのかなと思ってしまいました

メリットは少ないかもしれないし
何よりしんどいと思いますが
自分や自分の置かれている状況に絶望出来る人にしか
持てない感情、能力だと思って大切にしたいと思います

今回も結局なにが言いたかってんという感じですみません
自分に都合よく現実逃避し過ぎですよねすみません

皆さんもきっと
立ち上がれないほど苦しくて
そのまま座り込んでしまって
前向きな言葉が聞こえず一人で蹲ってしまうことがあると思います、無い人もいるか

でもそんな自分をどうか否定せず
その自分に助けられる日が来るかもと思っていただけたら幸いです
誰やねんという感じで
大袈裟で上から目線っぽくてすみません

こんなに長文を読んでくださった方、
本当にありがとうございます!
自粛自粛のGWですが、皆様にとって良いGWになりますように
それではまた!

パレットパレッツ/Tanaka Emiカ

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事