1. HOME
  2. ブログ
  3. 【配信ライブ放浪記】Fireloop×THE MAD GENTLES presents カウンターアタック! from Fireloop/寺田町Fireloop

【配信ライブ放浪記】Fireloop×THE MAD GENTLES presents カウンターアタック! from Fireloop/寺田町Fireloop

コロナ禍になって以降、全国のライブハウスが趣向を凝らしながら提示した新たなライブのカタチ、『配信ライブ』。

自宅に居ながらにしてライブハウスの空気感を疑似体験できるだけじゃなく

  • 家事をしながら
  • お子様とご一緒に
  • 好きなお酒を飲みながら
  • お布団の中でゴロゴロしながら

などなど、自由なスタイルで気軽に音楽に触れられます。

ライブハウスでの生体験や、サブスクやCD音源で聴く音楽の代替えではない、また別の、ひとつの音楽文化としての可能性。

「普段ライブを見に行っても恥ずかしくて声は出せないけれどコメントならできる」みたいな人、多いんじゃないでしょうか?

「生のライブに勝てない!」みたいな優劣じゃなく、配信ライブには配信ライブの良さがあることをもっと多くの人に知ってもらいたい。
「しばらくお待ちください」からステージの映像に切り替わった瞬間の高揚感を感じてほしい。

そんな思いから、ミューラビ編集長/倉田(@cohzirow3_musicが全国で開催されている配信ライブを巡り、その空気感やライブハウスごとの特色を、アーティスト紹介と絡めながらお伝えする『配信ライブ放浪記』。

今回は、大阪にある寺田町Fireloop(@Fireloop_infoの許可をいただいて、2021年5月11日(土)に開催された “ Fireloop×THE MAD GENTLES presents カウンターアタック! from Fireloop ” を、倉田の私見いっぱいにレポートします!

2021年5月15日(土)23:59まではアーカイブが残っているので、チケット購入すればまだまだ見ることができますよ!

Fireloop×THE MAD GENTLES presents カウンターアタック! from Fireloop

https://twitter.com/Fireloop_info/status/1386886211365572609?s=20

ACT

配信情報

JUNIOR BREATH

https://youtu.be/ivSIs5kO8XU

「ピンチをチャンスに変えて楽しんでいこうと思います!よろしくお願いします!」

コロナ陽性で出演できなかったベースのことも笑いに変えながら、前向きに音を鳴らす姿に拍手が贈られる。


しっかりと歌詞を聴かせてくれるアレンジと緩急の効いた楽曲構成、心地よいメロディが印象的。少しハスキーな歌声に確かな歌唱力と表現力をストレートなパンクに乗せたパフォーマンスは最高!低めのポジションで構えるギターに前傾姿勢で演奏する姿は、まさに『The青春パンク』!さすが青春パンク大阪代表!30分のステージでまさかのサポートベース2人というサプライズも楽しくて、勇気をもらえました!この日しか見られないコラボ、ぜひ見てください!

アーティスト情報

BUDDY TANDEN

https://youtu.be/KRfS2t37a9U

「このご時世にライブハウスで音楽楽しめるっていうのは、めちゃめちゃ素晴らしいことですんでね、しばしいろんなこと忘れて楽しんでいきましょう!」

音を鳴らす場所があること。音を体感できる場所があること。そのありがたみを身をもって伝えてくれる。


リリースツアーで全国行脚中での大阪編だったこの日、東京からの刺客としてギター一本でステージに立ち、力強い歌声で会場を沸かせる姿はとても輝いて見えました。派手でロックな見た目に反して、その表情や歌詞の内容はとても優しく、等身大で共感性が高い!アコギでの弾き語りだからこそ、寄り添ってくれる感じが強調されて素敵でした!MVではバンドスタイルだったので、そっちも気になる!

アーティスト情報

THE MAD GENTLES

https://youtu.be/o7UAq3I4lkg

「カウンターアタックっていう今日のイベントは去年の緊急事態宣言が明けた時に一回神戸でやった企画で、コロナとかいろいろあるけど逆手にとってカウンターアタックしてやろうぜっていうイベントです。」

この日の主催者である彼らなりの対コロナイベント。現状を逆手に取って楽しむことの大切さを教えてくれた。


アッパーなパンクロックで、心の中に抱えているモヤモヤを吹き飛ばしてくれるスリーピースバンド!シャウト混じりの熱い歌い方とキレイなコーラスが絶妙のバランスでベストマッチ。学生時代を思い出すようなリリックが眠っている感情を揺り起こすような、そんな気持ちにさせてくれました!紙袋を被せたゲストをステージに上げたり終始笑顔で演奏したりする彼らの「みんなで楽しもうぜ!」って感じがとても好きです!

アーティスト情報

【会場情報】大阪/寺田町Fireloop

手持ちカメラによる動きのあるアングルではなく、定点カメラのみというアングルのおかげで、観客の盛り上がりやアーティストの様子が見切れることなく映し出されるから、実際にライブハウスで見ているように好きな場所を好きなときに見ることができていい感じです。
また、基本的に定点で演奏する弾き語りスタイルや、縦横無尽にステージを駆け回るパフォーマンスのバンドにおいては、この定点カメラはすごい相性いいなと思いました。

DVDのようなキレイにパッケージされたライブ映像とは異なり、客席の臨場感を疑似体験できる、こだわりに満ちた配信ライブがFireloopでは見ることができますよ!

ライブハウス情報

(Special Thanks by 寺田町Fireloop / Text by 倉田航仁郎




関連記事