1. HOME
  2. ブログ
  3. 【紹介】DRAW INTO DISORDER/和歌山から全国に殴り込むグランジの生き残り

【紹介】DRAW INTO DISORDER/和歌山から全国に殴り込むグランジの生き残り

DRAW INTO DISORDERとは?

DRAW INTO DISORDER/ドロウ イントゥ ディスオーダー

2006年に結成。和歌山を拠点に『ヘヴィグランジ』ともいうべき、ネオグランジスタイル、ヘヴィロック、オルタナティブロックを吸収した独自のサウンドを武器に全国で活動するスリーピースバンド。激しさで押し込むことなく全てを飲み込むパフォーマンスでライブハウスの空気を一変させる。豊富な経験に裏打ちされた確かな技術は圧巻。

メンバー

  • 清水英之(Vo./Gt.)
  • 前田浩志(Ba.)
  • 藤社秀樹(Dr.)

DRAW INTO DISORDERのおすすめ楽曲

<Contagion>

https://youtu.be/9OcswDo3FUE

2020年9月12日に発売された3rd mini album『NAPPY』に収録されている“Contagion” 。

『伝染』という意味を持つタイトルの通り、聴けば聴くほど惹き込まれてさらにはその魅力に取り憑かれていくような感覚に陥る。彼らの持ち味である、激しさと静けさが同居した、代表作と言っても過言ではない一曲だ。

DRAW INTO DISORDERリリース情報

現在リリースされている音源は以下の通り。

  • 1st Full Album『DRAW INTO DISORDER』 SOLD OUT
  • 1st Mini Album『WALL』 SOLD OUT
  • 2nd Mini Album『GET ON MY NERVES』 SOLD OUT
  • 2nd Full Album『WORN OUT』:配信ページ
  • 3rd Mini Album『NAPPY』:配信ページ

DRAW INTO DISORDER各種公式情報

バンドの各種公式サイトはこちら。最新情報をぜひチェックしてみてください。

掲載記事

(Photo MIKE小野田 / Text by 倉田航仁郎

関連記事