1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第37回

【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第37回

<毎週水曜日連載>




兄(長男)の話

どうも!おはそらこ!!
大阪で活動中のバンド、街鳴りのギターボーカルしておりますSorakoです。

早速本題に入りますが、
私は3兄弟の末っ子で2人の兄がいます。

1番上は6個上で、
2番目は1個上です。

今日は1番上の兄についての話を書こうと思います!
なんでかっていうとめちゃくちゃ大好きだから(`・ω・´)キリッ

家族によって違うと思いますけど、
私のところの兄弟はめちゃくちゃ仲良しです(笑)
グループラインがあるくらいで(´ω`)!

兄は子どもの時から頭も良くて、スポーツもできて、顔も良い顔してますし、めちゃくちゃ優しくて、私の憧れでした。

まあもちろん反抗期もあったのですが、1回小学生の時に反抗して、しばかれてから1回も逆らうことはなくなりました(笑)
なんで反抗したかは忘れました(笑)多分私が悪かった気がします(´・ω・`)

私は夢を追いかけてます。夢を1番に考えようとしてます。
でも兄は自分の夢より私達を優先してくれた人なんです。

兄の夢はファッションデザイナーになる事でした。母がファッションデザイナーだったからの影響は大きいかもしれませんが、兄は昔からおしゃれでセンスがあったので向いてるなと思ってました。

兄は夢のために一人暮らしをして専門学校に行っていましたが、そんなときにお母さんが亡くなってお父さんの仕事がなくなって収入が0になったとき、お兄ちゃんは20歳で、私たちは高校生にあがるときでした。

私は高校行かずに働くと言ったら、兄に「俺がやめて働くから!お前らは高校はちゃんと出てくれ」と言ってくれて、兄は夢を諦めて就職してくれました。

家もなくなって祖父の家に居候してから、お金が少しできて、2kの賃貸マンションに4人で暮らしてました。6畳に4人でごろ寝してる生活。
22歳とか遊び盛りの時期にそんな感じで兄は辛かったでしょう。

そんな中一度も文句も愚痴も言わずに私たちが高校を卒業するまで、ずっと働き続けてくれてました。

一時期お父さんが荒れてて暴力を振られて手があざだらけになってたときも、兄が「自分の子どもこんなにしてええと思ってるんか!!」って怒鳴り散らして守ってくれて。
私も2番目の兄も兄を頼りにしていました。

そして私は20歳になって就職して、2番目の兄も就職したので、1番上の兄は家を出ていき自分の生活に戻っていきました。

そこからは正直お父さんが癌になるまでは、たまに会うくらいでしたね。
お父さんが癌になったときや身内が逮捕されて大変な時も、今も苦しい生活も全部兄が助けてくれてて、本当に感謝してもしきれないんですよね。

今でも忘れないのは、私が17の時ですかね、兄が5年付き合ってた彼女と別れて、なんで別れたんと話を聞くと「家族と私どっちが大事なの?」と責められて家族やと答えたら別れることになったと。
お金も時間も彼女より家族に使ってくれてた兄の優しさと愛に感動しました。
それとともに申し訳ない気持ちでしたが。

母や父もいつも誰かを気にかけてくれる人でしたが、兄もそんな人間なんです。

こんな貧乏で結婚もせず、28で夢を追いかけ出した私に呆れるでもなく、めちゃくちゃ応援してくれて、お金も困ったらいつでも助けると言ってくれて、どれだけ優しい人なんやと思います。

兄は先月4年付き合ってた人と結婚して、今は本当に幸せそうです。
今までの彼女もほぼ会ってますが、好きになれなかったのですが、今の奥さんは彼女として会ってるときから好きでした(´ω`)
美人なのに気取ってなくて、優しくて面倒見良くて、兄にぴったりの人だと思ってます。

しかもその奥さんのお兄さんが結構すごいヴィジュアル系バンドのメンバーだったことを知って余計に親しみ感じてます(๑╹ω╹๑ )笑

奥さん美人ですが、兄もイケメンなんです!
妹の私が言うのも変ですが(笑)

どこに連れてっても女の子が頬を赤く染めるような感じです(古い)

昔高校の入学式で、お父さんの代わりに兄が来てくれた時も、教室で「あのかっこいい人誰?!(〃ω〃)」と女の子たちが騒いでいたものです!!

あとはお父さんが入院してるときに兄がお見舞いに行くたびに患者さんや看護師さんが、あのイケメンさんきたと喜ぶくらいだったんです(笑)

まあ細身の高身長ってだけで結構カリスマでますもんね(๑¯ω¯๑)
ライブにちょこちょこ来てくれるかもしれないので、もし見つけたら私に確認してください(笑)

以上!今日は大好きな兄の簡単なお話でした。

兄に迷惑かけないようにするとともにいつかバンドが大きくなれて、お金持ちになれたら裕福にさせてあげたいという夢もありますので、頑張ります!!!

本当に苦労ばかりでしたが、私は家族が大好きです。そう思える家族で本当によかった。
死ぬまで大切にしていきます( ^ω^ )!

家族は血のつながりではなく、どれほど想いあっているかだとわたしは思います。
人を大切に。

街鳴り/Sorako

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事