1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第32回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第32回

<毎週金曜日連載>




まめに ついての考察

『まめについての考察』と書いてしまうと
豆についての知識や考えの話っぽくなるんですが
そうではなくて
『豆についての知識』と言うと
『豆知識』の話っぽくなるんですが
近からず遠からずなんですが
ふと『豆知識』ってなぜ『豆』なのか?
と思ったんですが
すぐ「小さな」的な意味かなと思い調べてみると
やはりそうでした。

他で言うと『豆柴』『豆皿』『豆鹿』『豆タヌキ』など
同じような意味合いで使われている『豆』は
たくさんあります。

『豆』で調べてみても
マメ[名]
1.マメ科植物の種子。特にそのうち、食用にするものの総称。
2.特に、大豆。

などの下に
マメ[接頭]名詞に付く。
形や規模などが小さい意を表す。

やはりありました。

もちろん名詞の『豆』もあるので
知っている言葉に関しては名詞なのか接頭辞なのか
判断が付きますが
もしその言葉を知らなかった場合はどうでしょう?

例えば僕が知らなかったもので言うと『豆平糖』です。
(京都の方は知っているかもしれませんが…)
知らない人は『豆平糖』の文字だけ見ると判断がつかないですよね?
『糖』の文字から甘いモノ?お菓子?
と推測できるモノの、
『豆』が入っているお菓子なのか
『豆』サイズまたはそのように小さいお菓子なのか
分からないですよね?

なかなかあり得ないとは思いますが
例えば『豆』が付く言葉は『豆』そのもの以外に
あまり聞いた事がない人が存在したとしたら

『豆電球』はジョゼフ・スワンもトーマス・エジソンも
腰抜かす程の大発明ですよね?

『豆人形』はなんか怖いですね。
見方によってはデッサン用の木製人形みたいですが。

『豆台風』は摩訶不思議現象です。
なぜ?が止まらないですし
節分の日に直撃したら面白いですが。

せっかくなので
もっとあり得ないとは思いますが
『豆』そのものを知らず、
接頭辞としての『豆』の
『豆柴』や『豆皿』『豆タヌキ』など
のみしか聞いた事がない人が存在したとしたら

『豆油』は小さじ一杯で
『豆ごはん』は仏壇用。

『豆大福』はハイチュウサイズで
『豆鉄砲』はミニチュアモデルガンですね。

若干ルールからズレますが
『豆腐』は一昨日が賞味期限で
『納豆』は大部分はみ出してますし
『小豆』はミリミクロンの世界ですね!

もちろん分かって言ってますのでご安心下さいね!

冒頭に言ってましたが
これだけ『豆』の話をしましたので
最後に僕の『豆についての知識』
『豆知識』を書こうと思います。

大豆って
「豆腐」や「納豆」や「ゆば」や「油揚げ」
「きなこ」「みそ」「しょうゆ」
とこれだけ食べるバリエーションがありますが
確か有害な成分があり
加熱せず生で食べると消化不良を起こすそうです。

今回の考察で皆様が消化不良を起こしていなければ
いいですが…

ネコレクション/愁人

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事