1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第30回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第30回

<毎週金曜日連載>




180びょう についての考察

僕は昼前に起きる事が多いんですが
起きてまず、タバコに火をつけて
テレビをつけて、メール、LINEの確認を
するのがいわゆるルーティーンというやつなのですが
その時にテレビでよく流れているのが
『キューピー3分クッキング』です。

調べてみると
毎週月曜日~土曜日の
11:45~11:55で放送しているそうなので
自分が思っているより
見ているかもしれません。

見ていてよく思うのは
ベタですが
「1~2分蒸し炒めにしたものがこちら」とか
「暗い所に2~3時間おいて再度砂を吐かせたものがこちら」とか
もっと行くと
「冷蔵庫に一晩入れておき、味をよくなじませたものがこちら」とか

『キューピー3分クッキング』
3分クッキング???
ってなりますよね!

でもこれは小学生の時は
よく思ってたんですが
今はそうじゃない事は分かっているつもりで

『3分クッキング』
は『3分』で出来る『クッキング』
ではなく
「〇〇したものがこちら」
の魔法の言葉を上手く使い
『クッキング』を『3分』で紹介
だと思っていました。
だとしたら
『3分クッキング』
ではなく
『クッキング3分紹介』
な気もするんですが。。。

ん?
ん?ん??

『キューピー3分クッキング』
毎週月曜日~土曜日
11:45~11:55で放送?

11:45~11:55?

10分枠と言う事は
CM差し引いても
6分、7分はやってるじゃないか!

これも調べてみると
元々は5分枠の番組で
放送内容部分が3分だったそうで
今は10分枠ですが
タイトルはそのまま残っているらしいです。

まぁそりゃそうですよね!
3分では伝えれる内容にも限界はあるでしょうし
3分で作ろうとすると
作れるモノも限定されますもんね!

「サラダ」とか「和え物」
「卵かけご飯」くらいなら作れそうですが
毎週月曜日~土曜日の帯で
「サラダ」とか「和え物」
「卵かけご飯」ばっかりなら
誰も見ないでしょうし
ホントに3分で伝えようと
すると
作る工程だけ読んで
「出来上がりはこちら!」
ってなってしまいそうですもんね!

ふと
実際3分目で止めてみると
面白いんじゃないかと想像してみると

~メニュー~
『豆腐入りかに玉』

~材料 (4人分) ~
・卵 6個(塩一つまみ こしょう少々)
・絹ごし豆腐 1/2丁(150g)
・かにの身 100g
・生椎茸 3枚(60g)
・長ねぎ 1/2本(50g)
・ハム 3枚(50g)
・塩 一つまみ
・こしょう 少々
▼あん
・水 1カップ
・しょうゆ 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1/4
・ごま油 小さじ2
・片栗粉 小さじ2(同量の水で溶く)
・油

~作り方~
① 豆腐はペーパータオルにはさんで10分おいて水きりをし、ざっくりとくずす。
~実際の3分後~
『半乾き豆腐のペーパータオル挟み』
の出来上がり!
~メニュー~
『豚肉とキャベツのマスタード煮』

~材料(4~6人分) ~
・豚肩ロース肉(塊) 600g
・塩 小さじ1+1/2
・こしょう 少々
・キャベツ 1/2~2/3個(600g)
・玉ねぎ 1個(200g)
・にんにく 2かけ
・水 1+1/2カップ
・キユーピー ディジョンマスタード 1個(90g)
・ローリエ 1枚
・オリーブ油

~作り方~
豚肉は塩、こしょうをすり込んで室温に20分おく。

~実際の3分後~
『生豚肉の塩こしょうまみれ』
の出来上がり!

これで分かった事は
【実際の3分とは調理の前では無力なり!】

ネコレクション/愁人

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事