1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第34回

【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第34回

<毎週水曜日連載>




街鳴りの曲「クライ」の話

どうも!おはそらこ!
大阪で活動中の3ピースバンドの
ギターボーカルSorakoです!

ここ最近は曲作りに苦戦してる私です(´・ω・`)
展開や構成考えるのも大変ですが、自分で作ったのに気に食わなかったり、みんなで合わせてみたらなんか違ったり、本当にうまくいかないなと感じてきています。

私が天才だったら、努力の才能ももっとあれば、名曲たくさん書けるのかと考えてしまったり、、、だから次の曲は私は凡人ですみたいな歌詞です(笑)
上手い人もみんな影で人並み以上の努力をしていることは分かってます。それくらい熱く打ち込めるように私も頑張らないとと思います!

で今日は初心にかえろうということで、街鳴りが初めて作った曲「クライ」の歌詞とかどうやって作ったかなど語らせていただきたいと思います!

前に「胸の内」の歌詞について書いたんですが、共感してくださる方がいて嬉しかったです(´ω`)

クライはMVにもなっております!

【クライ】のタイトルの意味は「暗い」と英語の「Cry(泣く)」意味を持っています。

そしてこの歌詞は私が2年前重度の鬱病のときに思っていたこと、これから思いたいことを主に書いています!

クライ
作詞:Sorako/作曲:街鳴り

自分のために笑えたとき
僕は幸せなんだと気づいた
ただの人で終わりたくない
誰かの確かな人でいたいよ

毎日満足できなくて
抜け殻にもなれない僕だった
空を見ないように歩いた
寂しい時だけ繋ぐ手が嫌い

何回朝が来れば僕は変わるの
もうそんなのやめだ

誰かの影になっていた
僕はもういない
君のために死ねるなら
僕はいいよ

過去をどれだけ悔やんでも
何も変わらない
今度は君の前を僕が歩くから

いつも1人で泣いていた
僕はもういない
いつか誰かの光に
僕はなりたいんだ

まだ僕は歌える
まだ僕はやめない
僕は歌い続ける

はじめの部分、

自分のために笑えたとき
僕は幸せなんだと気づいた
ただの人で終わりたくない
誰かの確かな人でいたいよ

鬱病のとき1ヶ月くらい仕事休んでたんですけど、笑うこともできなくて、毎日どうやって死のうと考えて気づいたら8時間経ってるとかが日常のときがありました。
今思うとゾッとします!(笑)

その鬱病のときを思うと、今自分が楽しくて笑えたときに「あ、幸せやな」と思えて嬉しくなったときにこの歌詞が書けたんです。
こんな私でも誰かの必要な人になれるのかな、なりたいなと思いました。

毎日満足できなくて
抜け殻にもなれない僕だった
空を見ないように歩いた
寂しい時だけ繋ぐ手が嫌い

何回朝が来れば僕は変わるの
もうそんなのやめだ

鬱病のときはまだバンドも始めてなくて、Twitterもやってなかったですし、
なにも夢もないときだったので毎日流れるようにすぎていって、でもどこかでなにかやりたいと思う自分がいて、抜け殻にもなりきれないなと思っていました。

空を見て綺麗だと思えるほど自分はまだ前向きになれなくて、そのときの彼氏は優しかったんですけどいつも泣いてばかりのときに寂しいときだけ甘える自分が嫌いで。

毎朝起きるたびにいつになったらこの病気は治るんだ、元気なるんやと思っていましたね。

過去をどれだけ悔やんでも
何も変わらない
今度は君の前を僕が歩くから

いつも1人で泣いていた
僕はもういない
いつか誰かの光に
僕はなりたいんだ

歌詞の通りで、もっとあのときこうしてればよかったとか、親孝行もっとちゃんとすればよかったとか、あの夢を諦めなければよかったとか思っても結局明日は変わらない。

「今度は君の前を歩くから」という歌詞からは自分の周りの人に書きました。

鬱病が治ってから、バンドをやりたいけどまだそんな度胸はないと思ってまずは個人で頑張ろうと思ってTwitterを0人から始めたんですけど、そこから毎日歌の投稿をしてどんどんフォロワーさん増えていって、周りにはたくさん夢を追いかける人たちがいて、私はその方々に勇気づけられてやる気になれたんです。

だからおこがましいけど、私も誰かの勇気ややる気を起こすきっかけになれれば嬉しいなと思ったんですよね。

クライという歌は「暗かった自分が明るくなれたのは周りのみんなのおかげ。だからわたしも暗くなってたり、泣いてる人を元気づけたい」という思いが入っています。

メロディも結構すぐできた記憶があります。
街鳴り結成したとき、私オリジナル一個しか持ってなかったんですけど、(今思うとメンバーよく組んでくれたな……ありがとう)、その中でこのクライの歌詞はできてたので、これを曲にしていって、初めて街鳴りで完成した曲なんです。
だから思い入れは胸の内よりあるかもです、私的には(´ω`)

これからもやっぱり曲を作りたい。
自分の存在意義のために、そして誰かを元気づけれる存在になりたい!

私はやっぱりバンドマン。
ずっとバンドマンでいたいと思います。

新しい曲をお楽しみにしてください!
と、ここで今製作中の新しい曲の歌詞をちょっと公開!(〃ω〃)

毎日息苦しくて
こんなにも生きづらい日々で
このうるさい騒音も
鬱陶しい声をぼくは愛せるか

僕に才能はなくて
できるふりしてるただの凡人で
もし僕が消えても
世界は僕がいないふりをする

人を嫌うことは疲れるし辛くて
僕だって全てを愛せる人になりたいのに

僕はどうして生きてるのか
まだ考えてしまう
もう消えたいと言ってても
まだ僕は息をしてる

ちょこっと変わるかもですが、基本は変わらないと思います!
毎日生きるのも大変なのにマスクまでつけないといけないこの息苦しい世の中で、でも僕は息をする……みたいな感じの歌になります!(笑)

街鳴りを今後ともよろしくお願いします!

以上!

ここまで読んでくださりありがとうございました!!!
また来週に!

街鳴り/Sorako

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事