1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】Tanaka Emiカ from パレットパレッツ の独り言/第22回

【連載】Tanaka Emiカ from パレットパレッツ の独り言/第22回

<毎週月曜日連載>




劣等缶チューハイ 曲解説

おはようございますこんにちはこんばんは!
パレットパレッツVo.のTanaka Emiカです!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

もう3月も残り少なくなってきましたね。早い
3月が去っていってしまいますね
あっという間に4月が来て、新しい生活が始まりますね
いや、何も変わらないみたいな人もいるのかな
出会いと別れの季節、皆様が良い日々を過ごせますように!

今回は久しぶりに?
曲の解説をしようと思います!

以前、第4回で一度『自責HISTORY』という曲の曲紹介を連載でさせていただいたのですが
(良かったら連載も、MVもチェックしてみて下さい)

https://youtu.be/ZLROIC6VGQw


今回は我々パレットパレッツ第4弾MV
最新のMVである『劣等缶チューハイ』という曲の解説をしようと思います。

こちらの曲はMVがYouTubeにあがっております、各種配信サイトでも配信されておりますので
是非ともチェックしてみて下さい宣伝すみません

https://youtu.be/g4hKk6fPeO8

この曲はMVの公開される何ヶ月も前から既にできかけていた曲で
何かMVを撮ろう!となったときに選ばれたのが『劣等缶チューハイ』だったのですが
実は『自責HISTORY』の方が新しい曲なんですよねなんやこの情報

パレットパレッツの作詞は全て私Tanaka Emiカがしています。
メロディも基本的には私が考えていて、
たまにKey.のちか(こ)が一部分考えていたり
こんな感じにしたいみたいなメロディをくれることがあります
ちか(こ)の作るメロディは自分では絶対思いつかない感じなので歌っていてとても新鮮で楽しいです

『劣等缶チューハイ』も確か
歌詞の中に「シャバいと誰にも言わせない」「だてに叫んでる訳じゃねえ」と言う部分があるのですが
ここのメロディちか(こ)が作った気がしています
記憶が曖昧ですみません

そこから確かワンコーラス、ツーコーラスとできていき、
Cメロの「死にたくって消えたくって何が悪い」という歌詞のところができていったと思うのですが、多分

実はここ始めにVo.以外がぶわああっとできまして
なんかここの歌はラップっぽいのが良いからそういうイメージで作って欲しいみたいな希望をいただいてできたのがあのあそこのあれです
最初聞いたときは「どんなんやそれ作ったことないどうしよう」と思いました

そう、歌詞解説やのに話がぶっ飛びまくってしまいましたねすみません

まずは歌詞をどうぞ!

「劣等缶チューハイ」
作曲:パレットパレッツ 作詞:Tanaka Emiカ

生きるのに疲れた心は限界
あーもうサイクルに躓き座り込んだまま
生きてるだけで幸せなんてこったただのエゴだろ
誰に頼まれのか今日も陽は昇る

満員の地下鉄寝不足で出勤来ない返信
しょうもないこと事ですり減る私の雑魚いメンタル
どうしようもなくアンバランスな日は
あえて格好付けて戦え

気付かれない様に 強がってる様に
同情を買うことに 嫌悪感が否めない
不公平な難関ストーリー 焦らず平常心
迷わず強かに シャバいと誰にも言わせない

コンビニの缶で 逃避する毎日
向き合うと壊れそうな自分の求める色んなこと
酒を飲まないと保てない精神
何が悪い私の人生

どうしようもない劣等感に うんざりだ従うことに
投げ出して潔く 別に に死ぬわけじゃない
不健全な純愛ストーリー 余計な野次はゴミ箱に
恐れず強かに だてに叫んでる訳じゃねえ

死にたくって消えたくって何が悪い
人それぞれの痛みがあって
弱いやつって hey レッテルを
平気で貼りまくるお前の面くそダセえ
曖昧な幸せと安定の狭間で生きてろ一緒にすんな
死にたくって消えたくってどうしようもなくても
飲んでも吐いても振られても病んでも
めげねえやってやる音楽をな
ただ雑魚じゃねえ信念があるのさ

気付かれない様に 強がってる様に
同情を買うことに 嫌悪感が否めない
不公平な難関ストーリー 焦らず平常心
恐れず強かに シャバいと誰にも言わせない

どうしようもない劣等感に うんざりだ従うことに
投げ出して潔く 別に死ぬわけじゃない
不健全な純愛ストーリー 余計な野次はゴミ箱に
迷わず強かに だてに叫んでる訳じゃねえ

はい、こんな感じになっております。

曲名からして、もう負のオーラ満載っぽいですよね
でも『劣等缶チューハイ』って名前、案外覚えやすくて好きなんです
メンバー間では劣等缶、と略して呼ぶことが多いです

曲名考えてるとき本当に悩んで
どうしようどうしようと言っている中
メンバーにどんなイメージで作ったの?と聞かれ
この曲を書いた時期は常に劣等感を感じながら毎日過ごしていたので
いや今も小さい頃からずっと軽くそんな感じなんですけど
劣等感かなあ……と答えたところ

「じゃあ劣等感と缶、とか酒とか出てくるから劣等缶チューハイは?」

と提案してくれました
え、ええやん。みたいな感じで即決まりでした

冒頭から「生きるのに疲れた心は限界」と
もうどうしたんやお前みたいな感じで始まる曲ですよね
YouTubeのコメ欄に人生大変そうと書いて下さった方が居て、確かにそう思われるような曲、歌詞だなと痛感しました

この歌詞を作ったときの心情をざっと説明すると
毎日毎日同じようにバイトして
同じようなサイクルで生きている中で
もう限界やと急に思った日があって
しばらく何も出来ないというか起き上がるのもしんどいというか
本当に人生座り込んだままみたいな時期がありました

もうとにかく私って不器用なんですよ

努力不足って言われるとそこまでですしその通りで何も言い返せないのですが
バイトとかでもよくいませんか?
え?さっき教えたのになんで同じミスする?とか
これより先こっちの作業やったら効率ええのになんでそっちからするん?とか
え?それそんな時間掛かる?焦れったいなとか
思う人ね、それ私なんですよ

言い訳みたいになるんですけど
自分なりには一生懸命教えられたことをやってるつもりなんですよね、つもりなんですけど
あーしようこーしようって自分なりに元気にやってるのに
もうそれやらんでいいよ、とか
なんで出来ひんねん、とか
言葉はなくとも諦められてるのがわかるというか
これに関しては悪い方の自意識過剰なだけかもしれないのですが
もうとりあえずなんで自分ってこんなになんもできひんのやろ
むしろなんでできひんのかなんかこっちが教えて欲しいわ!状態なんです
とても自暴自棄になります

後輩の方が仕事出来るしなんか私生活も楽しそうやし
それに比べて私はなんもできひんし
駄目なやつってレッテル貼られてる?雰囲気?みたいなのだけでもめっちゃストレスやのに

いやすみません仕事出来ないのが駄目なんですけど

彼氏居るとか友達めっちゃおって遊びに行くとかそんなんでも無いし
なんか寂しい……ええ……この孤独感なに……誰が私を必要だと思ってる?状態で
一人でお酒ばっかり飲んでたんですよね
「ほんまにあかん、あかんでお前」と過去に戻って言ってやりたいです

夢とか生活とかいろいろ諸々
こんなに人より劣りまくってる自分は
どうなるんやろうどうやって生きていくんやろう
いやどうにでもなれどうでもいい
シラフじゃとてもこんな毎日生きていけるか
私の代わりなんて山ほどいるし
というかその代わりの方がきっと私より優秀やろうし
私のことなんか誰も求めてない
誰にも必要とされてない終わりまくってるやつなんだとどんどん自分の殻に閉じこもっていきました

その頃は本当にシラフが怖かったです。ガチめに

ずっとほろ酔いで楽しいくらいのメンタルで生きてたいと心から思っていました
シラフじゃ顔が引きつって笑えないし
笑顔で話してる相手も心の中では私を見下していると思っていたし
ちょっとでも相手からの連絡のレスポンスが冷たいと感じたり自分の中でモヤッとすることがあると
あーまた嫌われたと落ち込んだり
あかんなーと思いながらも缶チューハイを片手に普通にその辺を歩いてました電車の中とかでも飲んでました
今になったらめっちゃ迷惑な奴ですね本当にすみませんでした
その辺で缶チューハイは今もたまにやりますすみません

とはいえ、しんどいんだ、自分なんてこうなんだって
周りにぶちまけるのは苦手なタイプで
こんなに自分で自分のこと嫌いと言いつつ
周りに可哀想な奴、って同情されるのは大嫌いだったんですよね
そこはプライドあるんかいって話なんですけど
根はものごっつネガティブで弱っちいやつなのに
そう思われるのは癪だし
でもひとりじゃどうしようもなくてどう生きてけば良いのか分からなくて現実逃避を繰り返していました

あいつはこれごときで辛そう、しんどそう、あいつはメンヘラだ
あいつはダメなやつだって
人のことを勝手に査定して弱いやつだ認定して
その人の中身も努力も見ずに
笑い者にするような人が私は本当に大嫌いで

だってそうなった経緯とか
その人の個性とか人生のストーリーとか
何も見てないわけじゃないですか

自分なりに、できないなりに、弱いなりにも
強がって必死に食らい付こうとしてんのに
あいつは駄目って決めつけて周りに言いふらしたり
明らかにそんな態度取ったり
弱い者には強いみたいなその精神がめっちゃ無理で

だからラップみたいにして、と注文をいただいた
歌詞「死にたくって消えたくって何が悪い」から始まるCメロは
強がるとかじゃなくて、ちょっとそういう人へ向けた怒りを主張しています

自分もそういう不器用な部分がある癖に
人のことだけ指摘したり自分の好きな人はひいきしたり
そういうのを見てて私は結構しんどくなってしまうタイプなのですが

そんな奴に負けてたまるか
私みたいにしんどい人、できない人、それが分かってても弱いところを全力で見せられない人が、世の中に絶対たくさんいると思うし
でもそういう人達にも絶対に
自分の中で信念を持ってやりたいこと、成し遂げたい目標や夢、守りたい人がいるんじゃないかと思って

どんなに負け組だと他人に思われようが
自暴自棄で劣等感にさいなまれようが
シラフじゃ生きていけないほど、現実が嫌で
消えてしまいたいと思おうが
心の中に

「いや私はやってやるんや。まだまだこんなもんじゃない
自分はきっともっと生きられるんや。魅力があるんや。」

みたいな事や物、人やその他なにか、なにかしらある気がするんです

1サビ前に「どうしようもなくアンバランスな日は あえて格好付けて戦え」という歌詞があるのですが
これ私なりに見つけた荒治療法で
今日もできない仕事場に行って怒られるんか
怖いな仕事行きたくないな、とか
あいつのいる学校行きたくないな、またあの先生の授業か
いじられるんかな、怒られるんかな
人の目が気になるな、もう何もしたくないな
しんどいな、このままずっと寝ときたいな、とか
そうやってなにもかもから逃げたい日って無いですか?
多分無い人からするとただの甘えでなんのこっちゃと思う歌詞だと思うんですけど

そういう日ってたまには逃げても良いと思うんですよ

だってそれで、しんどいしんどいしんどいが破裂して
二度と立ち上がれなくなってしまったら絶対駄目だし
それならストレスフリーにしてあげた方が絶対いいと思うんですけど
そうすることによって逃げることによって真面目な方は特に
「ああ、休んでしまった逃げてしまった
自分はなんて駄目な人間なんだ」って自暴自棄と
「迷惑掛けてしまったかな。この選択で良かったんかな。
なんか悪いことしたかな。」って罪悪感にさいなまれてしんどいと思うんですよ

だから敢えて、行く、やる

全然案外行けるかも、楽勝やん。みたいなのを頭で唱えて
本音はもう無理限界って思ってるんですけど
皆の前では笑っていつも通りに1日を過ごすと
「できるやん私〜」ってちょっと嬉しくなったりするんですよね
勿論出来なくて逃避しちゃう日もあるんですけど
人生で1日くらい本気で頑張れるんちゃうかなって思ったら案外行けたみたいなことがあって
そこから実践している方法です

「不公平な難関ストーリー」「不健全な純愛ストーリー」
この辺の歌詞は生まれ持っての技量や
相手に好かれるかみたいた魅力って結構不平等で
公平とは掛け離れた世界で
他人に認められるというのはとても難しくて
私はそれを歌や音楽で考えるのですが
その中でも純粋に歌が好きでなにがあっても歌っていたくて
どんなに辛くても揺るぎないものがあって
だから焦らず迷わずここだけはしっかりしないとなと思ったと言う意味が込められています

「うんざりだ従うことに」「余計な野次はゴミ箱に」
この辺の歌詞は適当な悪口や
こうしろああしろみたいな
自分のことを正しいと思い込んでいる
人のことを見下しまくってるような人に従ったり、そいつの発言で心を、人生を左右されたくない
本当は従ってしまったり左右されたりしてしまうときがあるんですけど
心では悔しくて負けたくなくて
そんな私と同じ悔しい思いをしてる人がいたら
絶対めげずに自分の大切なものは守り抜いて
歯が立たずとも牙向いて頑張っていきましょうという気持ちが込められています

でも無理だけは駄目ですよ

ひとりが駄目なら、他人に泣きつくのもしんどいなら、仲間を増やして頼れる人を増やしてどうか生きてくださいね

劣等缶チューハイは歌詞の意味そのままのところもあれば
なんぞやってところもあると思うので、自分なりに分かりにくいかなみたいなところを深く解説してみたのですがどうだったでしょうか?
またわからないところとか解説して欲しい曲や歌詞があったらどんどんDMでもリプでもコメントでも飛ばして下さいね

『劣等缶チューハイ』聴いたことないわって人は是非チェックしてみてください宣伝すみません
聴いてくださって共感するーって思ってくださった方
きっとめっちゃしんどおおおおお……期があったか、今そうなのかわからないですが
絶対、無理して立ち上がれなくなる前に
他人に批判されようが周りの声は気にせず
でも人に迷惑掛けない範囲で伸び伸びやりたいように生きてくださいね

本当に心配です

私が言えたことじゃないんですけど
私も同じでしたし同じような仲間がいます

ひとりじゃない

パレットパレッツの曲を聴いてください
それか相談乗るんでDMしてください楽になるか分かりませんが

今回も長々とここまで読んでくださった皆様
本当にありがとうございました
新生活始まったら環境が変わってなんかしらのストレスがあるかもしれませんが
くれぐれもストレスフリーに生きてくださいね

季節の変わり目、風邪など引かないようにしてください!
あかんまた長くなりそうやからこの辺で失礼します
それではまた!

パレットパレッツ/Tanaka Emiカ

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事