1. HOME
  2. ブログ
  3. 【紹介】Rhyme Step/今しか感じられない思いを、ジャンルに囚われないメロディーにのせて

【紹介】Rhyme Step/今しか感じられない思いを、ジャンルに囚われないメロディーにのせて

Rhyme Stepとは?

Rhyme Step/ライムステップ

2020年1月より、都内を中心に活動するバンドRhyme Step。Key.ひびきテクノポップとサポートメンバーで構成された、ひびきテクノポップ完全プロデュースのバンドである。2020年4月には『エベライナ』、同年11月には『AKANE』の2曲をリリース。同時にMVも解禁した。

キャッチーな楽曲をベースにした、ジャンルに囚われない曲作りが特徴。社会情勢や個人的な日々の出来事など、今しか感じられない思いを描いた唯一無二の歌詞も魅力のひとつだ。

ボカロ調やポップスなど、さまざまなジャンルに挑戦し続けるRhyme Stepに、ぜひ注目してほしい。

メンバー

ひびきテクノポップ(Key.)/@hibikitechnopop

Rhyme Stepおすすめ楽曲

<エベライナ>

https://youtu.be/DemxfGpy-T4

Rhyme Step 初の楽曲リリース&MV解禁曲。タイトル『エベライナ』は、「選べない」を語源としたひびきテクノポップの造語である。人生で直面する究極の二択をテーマに作られた楽曲で、選択肢の狭間でもがき葛藤する人間模様を描いた一曲だ。

Rhyme Stepリリース情報

 Rhyme Step(ひびきテクノポップ)各種公式情報

(Photo by ひびきテクノポップ / Text by まあや)

関連記事