1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ライブレポ】おとなりアイニー/3人の進化は止まらない!アイニー念願のレコ発に密着!

【ライブレポ】おとなりアイニー/3人の進化は止まらない!アイニー念願のレコ発に密着!

2月13日(土)に京都のライブハウス京都GATTACA( @kyoto_GATTACA )にて開催された、限定集客+配信ライブ「おとなりアイニー1st EP 「NEAR」レコ発 “ウォーアイニー” 」。これまで共演してきた盟友たちを招き、自身初となるレコ発という記念すべき日を彩った。有観チケットがソールドアウトしたことで、急遽配信も並行して実施することになるほど、注目が集まったライブから、今回は当イベントの主役おとなりアイニーのライブをレポートする。

https://twitter.com/otonari_ainy/status/1360445671111761928?s=20

京都GATTACAの新型コロナ対策

http://kyoto-gattaca.jp/images/corona.jpg

入場時の検温、消毒、名前や電話番号の記載、そしてホールに設置された足形によるソーシャルディスタンスの確保や大型扇風機を使った換気など、徹底した対策が取られている。

リニューアルされた物販からも新たなスタートの意気込みを感じる

この日の意気込みや感謝の気持ちが感じられる立て看板を見ながら入場し、階段を上がると物販コーナーへと続く。

おとなりアイニーの物販コーナーでは、看板もリニューアルされ、この日初お目見えの音源『NEAR』やペンギンモチーフの可愛いグッズが並ぶ。

バンドとしての結束と一体感が高次元で融合する気鋭のスリーピースバンド

おとなりアイニー

京都からspeel plaats@speel_plaats_ )、Lucia@lucia_m_h_m_c )、大阪からALVANORK@alvanork_jp )、東京からunicycle dio@unicycledio )が、この記念すべき日のために集結し、それぞれの個性豊かなライブパフォーマンスで会場のボルテージを上げていき、満を持して登場したおとなりアイニー

暗転の中でセッティングが完了し、Vo./Gt.はるの「おとなりアイニー、始めます、よろしく」という声からライブがスタート。

はる(Vo./Gt.)

ミディアムテンポでベースとドラムが絡み合うイントロの1曲目 “ ムーンドロップ ” 。Ba./Vo.みきてーとのツインボーカルが心地よく、抜群のコーラスワークで魅せてくれる。3人が醸し出す優しさが会場を包み込み、観客をアイニーワールドに惹き込んだ。

曲が終わり、「よろしくお願いします!」という叫びから流れ込んだ2曲目 “ グライダー ” 。疾走感のあるロックチューンで、安定感のあるドラムの上で自由に踊るベースラインが印象的な1曲だ。ステージ狭しと飛び跳ね、笑顔で演奏する様子は心から音楽を楽しんでいる姿そのものであり、見るものを自然と笑顔にさせてくれる。

オシャレなイントロからギターとボーカルだけになるAメロから徐々にテンションを上げていく3曲目 “ ナイトループ ” 。緩急の効いた展開と、効果的に差し込まれるDr./Cho.猪瓦 里美のフィルが楽曲を牽引する。ついつい身体が動いてしまうナンバーだ。

「改めましておとなりアイニーです、お願いします!1stEP『NEAR』レコ発“ウォーアイニー”ということでやっております!ありがとうございます!」

曲終わりに笑顔で語り始めたみきてーのMCへと続く。

みきてー(Ba./Vo.)

「(コロナ禍で)大変な中ですけど、たくさんの人に集まっていただいてね、足元の印とかルールとかも守っていただいて本当にありがとうございます。今日は私たちの初めてのCDを出すことができてやったーって感じなんですけど、今日はそのレコ発ということで、この日を作っていただきありがとうございます。出てくれたバンドたちとGATTACAスタッフのみなさんと、来てくれてるみなさんのおかげで素敵なイベントを作れています。本当にありがとうございます。なんだか不安な世の中でね、私たちもここまでやってきて不安なことも結構多いんですけど、ちょっとここで小噺を……」

会場から笑いが溢れる。

「私デジモンアドベンチャー好きなんですけど。昨日ふと思ったことがあって、デジモンアドベンチャーの無印(デジモンシリーズのテレビアニメ第1作目)最終話の一個前の話なんですが。一番最後の強い敵と戦うというところで、知的な泉光子郎くんというキャラが“最後の敵にどうしたらいいかわからない!こんなことは初めてで僕たちにはどうにもできないよ!”ってなったときにパートナーから“なにを言うてはるんや光子郎はん!わてらはここに来たときからなんにもわからんかった。それでもここまで来たんやろ?”って励ますいいシーンがあって、まさに今こういうことだなって思うんですよね。」

唐突な小噺にはるから「みきてーの良い話でした。笑」というツッコミが入り、会場は笑いに包まれる。

左から:みきてー(Ba./Vo.)、はる(Vo./Gt.)

「でもみきてーの言ってること、あながち間違ってなくて、本当その通りだと思います(笑) 今日GATTACAに来てくれた大好きなバンドさん、見に来てくれた人、配信で見てくれている人、その人たちに愛を込めてイベントに“ウォーアイニー”と名付けました。(バンド名の)アイニーともかかってるんですけど、本当にその通りです。出てくれたバンドたちが私たちの想いを代弁してくれてるんであんまり言うことが無いくらい感無量です。あなたたちにちゃんと届きますようにと、願いを込めて “ 雨のあと ” という歌を歌います。雨が止んだらきっと、きっと晴れる。」

はるの思いを紡いだMCから4曲目 “ 雨のあと ” がスタート。ギターのバッキングから始まり、全員が合流してくる展開で雨上がりの景色が広がっていくような気持ちにさせてくれる。

風のように行け 波のように響け
雨が止んだ街に 光さして君を照らし出せよ
もう迷わぬように照らせ 君を照らせ

サビの歌詞とメロディが心にスッと入ってくるように歌い上げる、魂がこもった歌に続いて

「あなたを照らしますように!」

というはるの言葉に胸が熱くなるのを感じた。

猪瓦里美(Dr./Cho.)

曲が終わり、はるがギターを奏でながら「私らが最初にバンドで作った歌があって、そのとき今後どんどん新しく経験していくことが減っていくんやろうなってすごい思って寂しかったり悲しかったりしてた時期なんですけど、そのときに少しでも日々が、毎日が色づきますようにって歌った歌をお届けしたいと思います」と曲振りして始まった5曲目 “ モノクロ ” 。

少ししゃがれた声にファルセットが効果的に折り重なって始まるイントロから、熱いサビ、間奏へと続いていく展開で観客をどんどん惹き込んでいく。心情を吐露するように紡がれる歌詞が胸に刺さり、はるみきてーのふたりが交代しながらサビを歌うアレンジが印象的な1曲だ。

ドラムがリズムを刻みながらベース、ギターと順に重なって最後の曲へとつなぐ。

「今日は本当にありがとうございました。画面越しでも大丈夫。ここにいてもちゃんと伝わってる。“ オーバーナイト ” って曲を最後にやって帰ります。本当にありがとうございました!おとなりアイニーでした!」

演奏されたラストソングは “ オーバーナイト ” 。

泣いたっていいんだよ 逃げたっていいんだよな
笑えなくていいんだよ
どこかでまた繋がっていればいいんだ
願いを込めて

自分自身を否定しまいそうになる気持ちに寄り添って全てを肯定し、認めてくれるサビの歌詞は多くの共感を得ることだろう。こうした歌詞の世界観や思考は、彼女たちにしか書けない、表現できないものだと思う。おとなりアイニーの個性やパフォーマンス、魅力が詰まった曲がこの “ オーバーナイト ” ではないだろうか。1st EP『NEAR』にも収録されているのでぜひ、サブスクなどでもひチェックしてほしい。

おとなりアイニー

「ありがとうございました!」

曲が終わって深々とおじきをし、ステージを後にする3人。

結成されて以降、メンバーの脱退などを経験しながらもおとなりアイニーという場所をひとりで守り続けたはる。そんな彼女の思いに共感して加入したみきてー猪瓦 里美。こうした仲間の力を得て、バンドは急速な成長を遂げていく。

以前、現在のメンバーで数回目の初期のライブを見たときとは比べものにならないくらい、技術力もさることながら3人の結束力や一体感が増していてとても感動した。ありきたりな言葉で申し訳ないが、感動したという表現以外出てこないくらい、グッときたのだ。この短期間で、さらにはコロナ禍という不遇の時代の中でも歩みを止めず、着実かつ貪欲に成長し、自分たちの表現を追求し続けるおとなりアイニー

これからもホームである京都GATTACAを拠点に活動エリアを広げ、進化し続ける彼女たちの行く末を、どうか見守ってほしい。ライブハウスにいくことが難しければ配信でも良い。可能な限り、演奏する彼女たちの空気感や思いに触れて、体感してもらえたなら幸いである。

おとなりアイニーからのコメント

はる(Vo./Gt.)

改めてありがとうございました!
バンドやってて良かったなぁって思える瞬間がたくさんあるんですけど、その中でもずっと忘れない日になったと思います。
ちゃんとなりたい物になれるまでは走り続けます!
パワー貯めてその日まで歌うので、どこかでまた繋がれたら超ハッピーです!

みきてー(Ba./Vo.)

ライブ楽しかったあ!!
初めての主催を素敵なイベントにできて、本当に幸せでした!
好きなバンドを見るだけでなく、おとなりアイニーについて話してくれて、本当に愛を感じて、最初からうるうるしていました(笑
おとなりアイニーはここからさらに進んでいきます!要注目!
よろしくお願いします!

猪瓦 里美(Dr./Cho.)

おとなりアイニー1st EP『NEAR』レコ発ありがとうございました!!
たくさんの人の前でライブできて本当に嬉しかったし楽しかったです!!
かっこいいバンドたちとできてよかったです!
これからも頑張りますので応援お願いします!

SET LIST

<2021年2月13日/おとなりアイニー1st EP 「NEAR」レコ発 “ウォーアイニー”>

  1. ムーンドロップ
  2. グライダー
  3. ナイトループ
  4. 雨のあと
  5. モノクロ(2ver.)
  6. オーバーナイト

アーティスト情報

(Photo by さくら / Text by 倉田 航仁郎

関連記事