1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第25回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第25回

<毎週金曜日連載>




しんか についての考察

最近iPhone12に変えるか迷っているんですが
いろんなモノの進化ってすごいですよね?

タッチパネル、指紋認証、
顔認証、音声AI、GPSやMAP
ワイヤレスに挙げればキリがないんですが

よくよく考えたら
最初、スマホが出だしたとき
画面を触って操作することに抵抗が
あった記憶があります。

文字を打つときも
打ってる感覚がなくてスゴい違和感がありました。

アプリとは???ってなってましたし
指でスクロールするのも
変な感じがしました。

そこから指紋認証でロック解除出来るようになって
ホンマに?と思って他の人の指で試してみたりして

そこから今ほど普及はしてなかったですが
携帯で支払いが出来たり
顔認証がいろんな場面で使えるようになり

Bluetoothなど
ワイヤレスでイヤホンが使えたり 
置くだけで充電が出来るようになりました。

これ一個ずつスゴいことやなとふと思いました。

「タッチパネル」だって
当たり前にスマホの画面で操作してますけど
ドラえもんをテレビで見ながら
画面触ってジャイアンを
やっつけれるみたいなことですもんね!

「ワイヤレス」も
当たり前にヘッドホンとかを使ってますが
今やプレステのコントローラーに
線ついてないんですもんね!
ゲーム中に家族が線に足ひっかけて
ぼうけんの書が消えることもないんですよね?

そんな進化の中でいつしか違和感は消えていく部分も
あると思います。

昔は通販が信用出来ずお店に見に行って買ったり
相手の顔や欲しい物自体が見えない不安がありましたが
今は欲しい物があれば
当たり前にアマゾン探して買い物しますもんね。

置き配には今もまだ違和感があるんですが
その違和感もきっと薄れて行くんでしょうね。

ZOOMとかも流行って移動する必要性が減ったり
ちょっと前ならこういう話題で
もはや○○な機能も出来るんじゃないか?
みたいなボケるくだりもあると思いますが
今となっては大体のことが実現しそうな気さえしますね。

『連絡』や『買い物』や『移動』や『制作』
いろんなツールが進化を遂げる中で
文章を書きながらふと思ったのは

これだけいろんなものが進化しているのに
いつまで経っても
「ヤツ」はあんまり進化しないんでしょう?
そうです!「傘」です。

まったく進化してないわけじゃないんです。
見通しが良いように透明なものがあったり
雨に気付いて気軽に買えるように安価で手に入るようになったり
サイズも大きいモノや小さいモノと選べたり
携帯出来るように折りたためるモノがあったり
進化してないわけじゃないことはわかるんですが

僕の足元は雨が降る度ぐっしゃぐしゃです。

これは「傘」の進化というより「雨」の脅威なのでしょうか
空より降り注ぐ「雨」を前に
我らサピエンスは無力に体温を奪われていくほか無いのでしょうか?

なにか「傘」イノベーションお持ちの方いらっしゃいましたら
愁人までご一報下さい。
そのときはサピエンスに希望を感じます。

ネコレクション/愁人

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事