1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】徒然なるままにソラはNeruQooNeluです。/第16回

【連載】徒然なるままにソラはNeruQooNeluです。/第16回

<毎週水曜日連載>




どうやって、表現しよう ♯5

Hello~~NeruQooNeluのGT./Vo.ソラです。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
先週は、どんな一週間でしたかʕ·ᴥ·ʔ??

私は、今週も「表現」の続きを書いています。

1月から「どうやって、表現しよう」と悩んできて、答えがたくさん見えた気がします。

ーーNeruQooNeluの名前がついた文章は、限りなく音楽に近くあってほしい。音楽になってほしい。そんな気持ちで書いていこう。読んでいて、NeruQooNeluの音楽みたいに、「変」が突然ふってくるような言葉を選ぼう。ーー

ーーまた不安になって、立ち止まって考えてしまってもいいみたい。不安を感じることは、音楽や文章がいやになったからではなかった。「日常」でさえ、失くしてしまうかもと、守りたいと必死に考えている人もいて、それと同じ気持ちなだけだった。ーー

ーー表現する場所はいつも変化し続けていて、ずっとぴったり合うわけではない。音楽や文章が一番生き生きするものに変えて、表現していこう。ーー

疑うこと、悩むこと、不安になること、立ち止まること、などなど。状況をマイナスだと感じる心の動きはたくさんありますが、その裏側にある言葉の意味に気がつけたら、変化にむけて勢いよく走りだせるようです。

「変化」を起こすことは、確かに怖いと感じますが、元通りになることを望んでただ待っているあいだの恐怖よりも気持ちがいいし、あきらめて嘘をつくよりも、捨ててしまうほうが気持ちがいいのです。

何度でも、やり直して、挑戦して、すきなことはもっとすきに、していけたらいいなと思います。

LIVEがなくなったら?

スタジオに入れなくなったら?

ギターの弾き方が、突然わからなくなってしまったら?

もっともっと、色んな変化はいつも身近にあるみたいです。

2020年は、ただ元通りの日常に戻るのをじっと待っていて、変化を拒絶しながら「音楽」をしていた気がします。なんだかそれが、とってもかっこわるく見えてしまって、挑戦しようよ、もっと新しいことを考えようよって、思ってしまうのです。

音楽をもっと好きになるのか、音楽を捨ててしまうのか、変化はものすごく紙一重で、なにができるかなって、ギターを弾きながら、ずっと考えています。

音楽はそれだけで、楽しいものだけど。

それでは、次の連載で。

今週もありがとうございました。
一週間ハッピーにお過ごしください。お体に気をつけて。
また、来週お会いできると嬉しいですʕ·ᴥ·ʔ

NeruQooNelu/ソラ

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事