1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第23回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第23回

<毎週金曜日連載>




掘る についての考察

色んな物事の本質について知るには
表面的な事から深く掘っていくことは
とても大事だと思うんですが
逆に今はなにかを調べるにはとっても便利すぎる程に便利で
その理由のひとつがGoogleだと思います。

ふと疑問を持ったときにスマホですぐに調べることが出来ますが
その時って上から順番に見ていきますよね。
なんなら見るのって上から1つ2つですよね?

なのでリスティングと呼ばれる
検索結果の上または横・下などに広告を出したり
検索結果の上位に出るようにSEO対策と呼ばれる対策を
したりするんですが
ひと昔前ならサイト内に検索ワード連発で入れておけば
上位に出てきたりしてたんですが
今はGoogleも内容が有益であるかどうかAIが
判断し検索エンジン最適化しているので
よりスマホですぐに調べやすくなっています。

ここまでの内容だと
なんかWEB広告の営業マンみたいですが
本題に戻りましょう!

色んな物事の本質について知るには
表面的なことから深く掘っていくことは
とても大事と先ほども書きましたが
普段Googleで調べるときは
上から順番に見ていきから1つ2つで
大まかな内容を理解していると思います。

なので今回はあえて何かキーワードを決めて
Googleの1ページ目に載っている内容と
10ページ目に載っている内容を比較してみようと
思いました。

まずは私、『愁人』でやって見ようと思います。

~『愁人』でのGoogle検索結果1ページ目の内容~
・愁人とは – コトバンク
これは以前の名前についての考察で調べたやつですね。
詩人、愛人、愁人!のやつですね。

・_愁人/ネコレクション (@shuujins) | Twitter
ここで僕のアカウントが出てきました!
シンプルに嬉しいですね!

・岡庭愁人 | ゲキサカ
フットボールの選手のようです。
すごい選手っぽいです!

他にも
・【愁人】はどういう意味ですか? – 中国語 (簡体字)に関する ……
・森昌子 孤愁人 歌詞 – 歌ネット
など中国語や森昌子さんの曲、孤愁人についてが載ってました。

では
~『愁人』でのGoogle検索結果10ページ目の内容~
・孤愁人/森昌子 | タイピング練習の「マイタイピング」
・FC東京U-18の岡庭愁人、品田愛斗、小林真鷹、坂口 祥尉の4 ……
・愁人ワークス3周年! 初ワンマン! 【3愁年 …… – ツイキャス

あまり変わらないですね。。。
でも思ったのは人名だと
当然、複数のモノが出てしまうので
もっとはっきりみんなの認識が同じものを
調べた方が面白そうな気がしてきました!

では『馬』ではどうでしょう?
~『馬』でのGoogle検索結果1ページ目の内容~
・ウマ – Wikipedia
来ましたね!Wikipedia!

ウマは、ウマ目のウマ科のノウマの亜種である。 社会性の強い動物で、野生のものも家畜も群れをなす傾向がある。

ウマ – Wikipedia

だそうです。

・馬ってどんな動物? 知っておきたい10のこと – 安心の乗馬 ……
これも思い描いた『馬』の内容ですね!

・競走馬詳細検索|競馬データベース – netkeiba.com
ここで本来の『馬』という動物から「競馬」と言う意味合いを
含んできました。
でも競馬の事を『馬』という人もいますもんね。

・吉田 翔馬 | 101練習生 | PRODUCE 101 JAPAN OFFICIAL SITE
ここで本来の『馬』という動物から離れ
オーディションコンテンツの『馬』のつく人名が出てきました。

では
~『馬』でのGoogle検索結果10ページ目の内容~
・馬の紹介 – 苅谷乗馬クラブ
「乗馬」が来ましたね!

・馬袋 義則 – 出場予定|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト
『馬』のつく人名なのに競艇なのは面白いですね!

・邪馬台国は熊本にあった!~「魏志倭人伝」後世改ざん説で見える邪馬台国~
邪馬台国!『馬』とは関係なくなりましたが興味深そうな内容ですね。

・映画『馬を放つ』公式サイト
2017年?ごろの映画のようです!
初めて知りました!

さて
Google検索結果1ページ目と
Google検索結果10ページ目を比較してみた結果
やはりGoogle検索結果は有益な適正化されてるなぁ
といった感じで
深く掘って本質に近づいた感じはしないですが
意図していない新たな発見があるかもしれませんね!

なにか調べものをする際は
時間があれば10ページ目も調べてみると
不要な情報であっても
新たな発見や出会いがあるかもしれません。

ネコレクション/愁人

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事