1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第22回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第22回

<毎週金曜日連載>




りゃくしょう についての考察

突然ですが
世の中にはアルファベット3文字の言葉って
たくさんありますよね!

『ATM』とか『ETC』とか
『USA』とか『BLT』とか
『ICU』とか『NHK』とか
書き出すとキリがないんですが

例えば『USA』とかも
「ウーサ」と読むのではなく
「ユーエスエー」と
アルファベット3文字をそのまま読みますよね!
それぞれアルファベットに意味があって
United States of Americaの頭文字3文字で
『USA』と言うのは皆さんご存じかと思います。

でも
「Automatic Teller Machine」
(オートマチック テラー マシーン)
で『ATM』だったり
「Electronic Toll Collection system」
(エレクトロニック・トール・コレクションシステム)
で『ETC』だったり
『ATM』や『ETC』の略称は聞き馴染みがあっても
元の名前を聞くとなかなか強そうな
モノもありますよね。

気になって調べてみると
こういった頭文字3文字での略称のことを
三文字頭字語
(さんもじとうじご、Three-Letter Acronym)
または三文字略語
(さんもじりゃくご、Three-Letter Abbreviation)
略して『TLA』と言うらしいんですが
頭文字3文字での略称のことの略称があるんですね!

『NHK』に関しては
「日本放送協会」
(Nippon Housou Kyoukai)
の略称なのでせめて
『JBC』
(Japan Broadcasting Corporation)
かもしくは三文字頭字語にせず
『日放会』とかでもいい気もしますね。

でも現状の生活にこれだけ三文字頭字語が
溢れているということはなんらかの理由があるんだと思います。

思い浮かぶ理由としては

  • 長い意味の持つ言葉を短い名前として認知出来る。
  • 短い名前として認知した後も調べれば意味合いが分かる
  • 国名などで、たくさんの数を表示する際も見やすい

あと個人的にすごく思うのは

  • 何となくカッコいい!!

ですね!

『ATM』の
「オートマチック テラー マシーン」だったり
『ETC』の
「エレクトロニック・トール・コレクションシステム」
は元の名前も充分カッコいいんですが
「マシーン」とか「システム」のカッコよさな
気もするのでこれはこれとしまして
言うなら
「ベーコン・レタス・トマト」よりは
『BLT』の方がカッコいいですよねということです。

例えば

「犬」というより
『INU』(アイ・エヌ・ユー)
の方がカッコいいですよね!

『INU』を散歩させてる人は
もれなくインラインスケート履いて
キャップにサングラスですもんね!

「臼というより
『USU』(ユー・エス・ユー)
の方がカッコいいですね!

『USU』で突いて出来上がるのは
もれなくお餅ではなく
モッツァレラチーズが出来上がりそうですもんね!

「伊豆」というより
『IZU』(アイ・ジィー・ユー)
の方がカッコいいですよね!

『IZU』に旅行行くってなったら
もれなくパスポート必須で
キャップにサングラスですもんね!

でもこれだけ利便性も高くカッコよさも有り
現状の生活に溢れているこれだけ三文字頭字語の
頭文字3文字での略称のことの略称『TLA』が
広まらないのが不思議なくらいですね!

愁人ワークスも
『SWS』
(Shuujin WorkS)
に変える日が来るかもしれません。。。

ネコレクション/愁人

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事