1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第21回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第21回

<毎週金曜日連載>




よく聞く についての考察

ふとエレベーターに乗っていて思ったんですが
エレベーターにまつわる「雑学」で
エレベーターの重量制限は
エレベーターのワイヤーが切れてしまうからではなく
そこが抜けてしまうから設けられた制限である。。。
みたいなやつありますよね?

結構有名な「雑学」なので知っている方も
多いかとは思いますが
初めて聞いたときのことって思い出せますか?
または今、初めて聞いた方がいたら
今どういう気持ちですか?
『へぇ~』とか『そーなんやー』って
なっているorなっていたんだと思うんですが
この『へぇ~』とか『そーなんやー』って
なっている瞬間って案外、思考が止まっているんじゃないか?
という話を今回はしたいと思います。

たぶん「雑学」を聞くときって
話す側の『知ってる?』の導入で始まって
聞く側は聞いた上で
話す側の「雑学」が終わると
『へぇ~』とか『そーなんやー』的なリアクション
をするターンが来ると思うんです。

なんかやたら議論っぽくなりたがる飲みの席などの例外は
ありますが
大体はこの流れが「雑学」を聞くときに多いので
疑問を持つスペースがないんですよね?

僕は今日このエレベーターにまつわる「雑学」を
思い出したときに
なぜ床を強化しないのだろうと思ったんですよ!
ワイヤーは強化出来るのに床ってそんなに
強化が難しいのだろうか?ということです。
(詳しく調べたわけではないですが……)

単純に重量制限ではなく
床の面積に対して
このくらいの人数で乗るのが適切ですよ!とかの
方がしっくりくるとは思うんですが
床が抜けるまでの重量制限って。。。
よく考えると違和感ありますよね。

詳しくは分かりませんが
今回言いたいのは実際どうなのか?ではなく
よくある「雑学」を聞く流れの中で
その思考に至りにくい流れ
『へぇ~』とか『そーなんやー』的なリアクション
までのある種の義務近い流れの中で
思考が止まっているんじゃないか?と思ったんです。
(僕だけかもしれませんが……)

ほかのよくある「雑学」で言うと
かき氷のシロップにまつわるよくある「雑学」です。
かき氷のシロップの味の成分は基本どれも同じで
着色料と香料が違うだけ!というやつです。
これも『へぇ~』とか『そーなんやー』的なリアクション
とか
もう一歩先に行っても
『んじゃ選ぶ意味ないやん!』的なリアクション
なんじゃないかなぁと思うんですが
これも思考が止まっているんじゃないか?と思います。
(違う人もいるとは思いますが)

これもよく考えると着色料と香料が違うということは
単純に色と匂いが違うので
『色と匂いの違いがあるのだから違って感じるものじゃないのか?
そもそも味とは何と何を感じて総合して味としているのか?』
って考えると思うんですが
例の「雑学」を聞く流れが
この思考を止めているんじゃないのか?

と考えていたら
エレベーターの自分の階を
押すのを忘れて
他に乗っていたの方の階に着いてしまいました。
思考が止まっていました……。

ネコレクション/愁人

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事