1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第26回

【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第26回

<毎週水曜日連載>




街鳴りの曲「胸の内」の話

どうも!おはそらこです!

緊急事態宣言が出ましたけども、
音楽への熱は盛り上がる一方の
街鳴りのSorakoでございます(´ω`)

これこそ日本が一致団結して
立ち上がらなければならぬので
除菌、手洗い、マスクと
しっかり対策していかねばなりません!

私はだから密を避けるため……
あえて!彼氏作りません!あえて!(`・∀・´)←やめろ見苦しい

そして、先週は取り扱い説明書の恋愛バージョンにしますと言ってたのですが、急遽変更で “ 胸の内 ” の曲について書かせてください!
来週は取説になります(笑)

ていうのも1月18日から、大阪市の中津駅で、MVを製作くださった、裏コアラさん( https://youtube.com/channel/UCzyBHf2Nyfmiu8okFBxm5eA )の
夢応援レーベル、
【Ura_Koala label ( https://mobile.twitter.com/ura_koala_label ) 】さんの制作した映像たちが流れるらしいのですが、その中に街鳴りのMVの映像も流れるそうで!!

街鳴りでMVもあって、おそらく人気?と思われる曲、 “ 胸の内 ” について話したいと思います!!

胸の内の歌詞なんですけども、
こんな感じでございます。

胸の内/街鳴り

人は誰だって悲しんでる
笑ってたって泣いている
愛想笑いが上手くなったよ
元気なふりばかりだ
本当の僕は どこなの

僕を見て人は言うんだ
「苦労したことなさそうね」って
馬鹿にした顔で言うんだ
「なんでそんなに笑えるの?」

僕の何を知ってるの?
僕の好きなものも知らないくせに
何も考えず平気な顔で
問いかけてくるやつらが憎いよ

人は誰だって悲しんでる
笑ってたって泣いている
大丈夫は何かを隠してる
無理すんなって言葉に
笑えない僕が嫌いだ
君の優しさも分からずに
強がりを捨てさせてくれよ
僕だって 本当は 泣きたいよ

過去が僕をこうさせた
君は何一つ悪くはないのにね
僕だけが不幸なんだとか
考えてたなんてバカみたいだ

僕はいつだってもがいてる
笑ってたって泣いている
大丈夫は強がりなんだよ
心ない言葉たちに
負けてしまう僕が嫌いだ
愛想笑いはもういいよ
素直に言えたらいいのに
僕だって本当は泣きたいよ

街鳴り

メロディも楽器隊も良いとありがたいお声をいただくのですが、歌詞について言われることも結構多くて!
共感しますというお言葉もかなりいただきます。
なので勝手に説明していきます!(`・ω・´)キリッ

僕を見て人は言うんだ
「苦労したことなさそうね」って
馬鹿にした顔で言うんだ
「なんでそんなに笑えるの?」

街鳴り

この歌詞ができたわけなんですが、
まあこの歌詞をズラッと書いたときは
お父さんが亡くなった1ヶ月後に近い身内がちょっと事件に巻き込まれて裁判沙汰になったり、結構やばかったんです(笑)
ほぼ毎日警察行ったりして。

ただでさえお父さん亡くなってメンタルやられてるのに追い討ちをかけるようにそんなことがあって、頭おかしくなってまして(笑)

でも周りに心配かけたくなくて、仕事もすぐ復帰してしんどいのを隠して仕事してたら、その職場の子に「お父さん亡くなったのにもう笑って仕事できるってメンタルすごいね!」とか言われたり、「苦労したことなさそうやから、しんどくなるんちゃうかなって心配した」とか言われまして、頭がカチーンときてしまってました(笑)

ぢゃあここで泣いてええんか?
大声出して泣いてええんか?
弱音吐いてええんか?
あなたはそれをしてどう思うんですか?
解決できるんですか??
とかいろんな感情でて、頭ん中ブワーーって湧いてました(笑)

そして
(ほんまは泣きたいよ私だって)
と常に思ってたんですよね。

で続きなんですけど、

僕の何を知ってるの?
僕の好きなものも知らないくせに
何も考えず平気な顔で
問いかけてくるやつらが憎いよ

街鳴り

その子はそんな仲良くなかったので、
私の好きなものも嫌いなものも知らん仲のくせに
知った口を聞くんじゃねぇ!ゴラァァォ!ヽ(`Д´)ノ
ってなってましてこの歌詞ができました(笑) 

人は誰だって悲しんでる
笑ってたって泣いている
大丈夫は何かを隠してる
無理すんなって言葉に
笑えない僕が嫌いだ
君の優しさも分からずに
強がりを捨てさせてくれよ
僕だって 本当は 泣きたいよ

街鳴り

サビは本当にそのままで、
笑ってるから、明るく振る舞ってからって
なんもないわけじゃなくて、
誰もその人の胸の内はわからないよ
ってこと言いたい歌詞になってます。

で、その時の彼氏がよく気にかけてくれて
無理しないでっていつも言ってくれてたんですけど、
それが余計しんどくなったりしてて、
でも優しさで言ってくれてるのに
なんて私は酷いんだって責めたりしてましたね。

過去が僕をこうさせた
君は何一つ悪くはないのにね
僕だけが不幸なんだとか
考えてたなんてバカみたいだ

街鳴り

ここは重度の鬱病にもこの時期になったんですけど、
そのときもお父さん亡くなったり、身内が逮捕されたからなだけでなくて、
今まで、お母さんや祖父母や恩師を亡くしたり、家がなくなったりいろんなことがあったキズが深くなりすぎて、鬱病になってしまったなと思い返してる歌詞になります。

その重度の鬱病のときに1番迷惑かけてたのがそのときの彼氏だったんです。
一緒に住んではなかったんですけど、ほぼ毎日会ってくれて一緒にいてくれて、実家にも連れてってくれたり、景色の良いところに連れてってくれたり、気を紛らわせることをめちゃくちゃしてくれてて。
毎日寝れない日も友達がみんな交代で家に泊まりにきたり、ご飯に誘ってくれたり。
そんな優しいみんなに申し訳なくて、
私だけが不幸だなんて考えるのは馬鹿やなって思えたんですよね。

最後の歌詞もまあそのままなんですけども(´ω`)

心ないこと言う職場や周りの人達に傷ついてて腹立ててる反面、心優しい友達のおかげで救われていて感謝してる気持ちと自分は何て弱いんだいう、胸の内の心が入り混じってる歌詞なんです。

この歌はメロディは一発で浮かんで、そしてメンバーがそれぞれドラムとベースを自分たちでつけてくれて、完成しました。

そしてその曲のMVを裏コアラさんと一期一会のHotoさんがやっておられる、夢応援チャンネルレーベル、【Ura_Koala label ( https://mobile.twitter.com/ura_koala_label ) 】さんが製作くださり、より伝わりやすいものになりました。

https://youtu.be/FgWQs0sRoWA

周りに救われて今ここに立ててるなって気持ちが常にありますし、このまま感謝の気持ちを忘れずに前を向いて歩いていこうと思います(´,,•ω•,,`)!

本日もご清聴ありがとうございました!
それではまた来週に!✨

街鳴り/Sorako

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事