1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第19回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第19回

<毎週金曜日連載>




スとフ についての考察

まず今回は紹介と告知から始まります。

僕はバンドとは別に
愁人ワークスと言うソロ名義で
ネコレクションとは違った感じの
ライブをしたり、曲を書いたり
即興のセッションしたり、コント台本を書いたり
この連載もそのひとつかもしれませんが
ネコレクションの愁人とは違った活動している中で、
この度、愁人ワークスとして
バンドを結成し、参加させてもらうこととなりました。

メンバーは

Vo.愁人ワークス( @shuujins
Gt.Zn( @znzn_cipher
Ba.Nitta( @nitta_FOOL
key.Y-summer( @y_y_sama
key.OKN( @okuno_shunsuke
Dr.ヨシヒロ( @neco_yoshihiro

です。

バンド名は

「ハヤシライフ」です。

急ピッチで曲も出来てきております。
ネコレクションともDr.FOOLとも
愁人ワークスとも違ったものを
見てもらえると思います。

そして「ハヤシライフ」の初ライブが
1/11に南堀江knaveにて
open18:00/start18:30¥2500
出演予定時間は19:20~の
一発目からまさかの40分尺の
ステージでございます。
詳しくは各メンバーに問い合わせていただければと思います。

「ハヤシライフ」のバンド名の由来のひとつでもあるんですが
ほぼ字面が「ハヤシライス」であることです。
ここについてはまたお話ししますが
「ス」と「フ」って字の形は似ているのに
意味はもちろんのこと
発音の印象も全然違いますね!

「ス」の方が鋭さやすっきりした印象で
「フ」の方が柔らかく丸い印象ですよね。

「酢」と「麩」は意味までぴったりかもしれません。
ただ今は語感というか響きだけで考えても
「ス」の方が鋭く
「フ」の方が柔らかいですね。

「ライス」と「ライフ」でも
一度その「米」と「生活」と言う言葉の意味から来る
印象を一旦忘れて考えると
「ライス」の方が鋭さやすっきりした印象で
「ライフ」の方が柔らかく丸い印象ですよね。

そこから考えると
「ライフ」の方が「米」で
「ライス」の方が「生活」という意味でも
いい気もしますね。

訳分からなくなってきましたか?
話をどんどん進めていきます。

「ライス」から比べると
「スパイス」なんてイメージ的にも鋭さがあって
ぴったりですね。
しかも「ス」が2回も入ってますもんね。
これが「ス」ではなく「フ」だったら大変ですね。

僕は辛い物が苦手なんですが
「20種類のフパイフ」から作った「フパイシーカリー」は
美味しく食べれそうな気がします。
「ライフ」ではなくナンでいってやりたいですね。
「フプーン」ではなく手でいってやりましょう。

「ハヤシライフ」も
柔らかく柔軟性溢れるいろんな音楽アプローチで
楽しいを作れればと思いますので
楽しみにしていただければと思います。

そして今年も“週刊1週間の習慣”をよろしくお願いいたします。

以上、愁人ワークフでした!

ネコレクション/愁人

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事