1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ライブレポ】カレラ/新たなスタートを切る改名後初のステージ

【ライブレポ】カレラ/新たなスタートを切る改名後初のステージ

12月9日(水)、心斎橋にあるライブハウス『心斎橋FANJ』にて開催されたイベント「黒と夜の境目」は、東心斎橋を盛り上げるべく、イベントPUB『FootRock』櫨原店長と『心斎橋FANJ』によって共催された。

このイベントはカレラにとって、長年掲げたバンド名をAlley Dayからカレラへと改名して初となる記念すべきライブだ。

今回は彼女にとって大きな節目となった、ライブをレポートしていく。

https://twitter.com/karera_official/status/1334118888808751111

心斎橋FANJの新型コロナウイルス対策

心斎橋FANJの新型コロナ対策

心斎橋FANJでは、以下のような新型コロナ対策を実施しながらの営業をしている。

  • マスク着用
  • 体温測定
  • 手洗い/うがい/手指の消毒などの徹底
  • 大阪コロナ追跡システムへの登録

また、会場内には空気清浄機の設置や観客同士の距離確保のため、床への目印などがされており、入念な対策が施された環境でライブを楽しむことができる。

会場内に設置された空気清浄機
床の目印

カレラとして、新たなスタートを切った25分間

ライブのオープンは19時。

カレラの出演は、4組目の21時から。

泡、弾ける。

イントロと共に「どうもー!カレラです!よろしくお願いしまーす!」というGt./Vo.れいちぇるの挨拶でライブはスタート。

1曲目は “ 泡、弾ける。”

会場の雰囲気を一気に明るくするリズムとれいちぇるの元気な声が、カレラとしての初ライブを盛り上げていく。

「まだ見ぬ世界が待っている」

「変わる 変わる 変わる 変わる 変われ 変われ 変われ 変われ」

と歌詞にあるように、前に進んでいこうとするカレラの強い意志を感じた。

そしてライブはそのまま2曲目 “ 夢のあと ” へ。

好きな人と過ごす幸せな夢を見た跡の女の子の気持ちを歌った、MVにもなっている楽曲だ。

https://youtu.be/n61fHVjoXqc

しっとりとした雰囲気でありながらも、観客は自然と身体を揺らして楽曲のリズムに乗っていく。

それだけカレラの楽曲には、惹き込まれる魅力があるということを証明しているようだった。

MVや音源だけでは分からないライブならではの魅力も、ぜひ多くの人に会場で感じてもらいたいと強く思う。

3曲目は “  ”。

ギター・ベース・ドラムの力強いサウンドと、れいちぇるの切ない気持ちを吐き出すような歌声がマッチした楽曲。

ライブでは、バンドメンバー全員が楽曲に入り込んで気持ち良さそうに演奏し、歌っているのが伝わってきた。

「ありがとう!」と言って曲が終わると、これまでの落ち着いた雰囲気を一変させるアップテンポなドラムの演奏が始まる。

「どうもみなさん、こんばんは!カレラでーーーす!改名後初のライブ、またコロナにやられてしまった!!!けど、私たちこれから気持ち新たに頑張っていくので、どうぞよろしくお願いします!!次の曲なんですけど!私、頭でちゃんと考えんとあーやこーや言うてくる人めっちゃ苦手やねん!!そんなやつらに向けて書いた曲、聴いてくれー!!!」

と、叫ぶように話すれいちぇる。そして始まった4曲目 “ 拝啓、ヒーロー ” 。

拝啓、ヒーロー

新型コロナによって、自由に音楽活動ができなかったり、また時には音楽業界が悪者扱いされたりすることもある。

そんな、音楽を愛する人たちが抱くであろう気持ちを素直に歌っているロックナンバーがこの曲、 “ 拝啓、ヒーロー ” だ。

サビで「クソくらえ、一般論! 鳴らせよ、ロッケンロール!」と力強く歌っているれいちぇるがとても印象的だった。

また、曲の途中には、ギター・ベース・ドラムのソロパートがあり、会場をさらに盛り上げていた。

ボルテージが上がったまま曲は終わり、そのままバスドラムがリズムを刻む中でれいちぇるのMCへと続く。

「これで最後の曲になっちゃうんですけど、また年明けたらライブもするし!バンドだけじゃなくて弾き語りもやると思うし!近々MVも出しますので!では最後の曲 “ ストロボライト ” って曲をやって終わろうと思います。音楽辞めちゃおうと思ったけど、やっぱ辞めなくて良かったなとか、これからもやっていきたいなって想いを込めた曲です。ありがとうー!カレラでしたー!」

ストロボライト

手拍子をしたくなるビートをドラムが刻みながら「さぁ 始まりだ 手拍子が聞こえる 夢を夢のままで終わらせないように」の歌詞で始まるこの楽曲。

心地よいスピード感のあるメロディと、まっすぐに歌い上げるれいちぇるの声が会場全体を優しく包み込む。

ライブができて、またライブが観れて「幸せだ」という気持ちでいっぱいの空間であったように感じる。

今はまだ難しいが、これまでのようなライブができるようになった時、もっと多くの観客と一緒に盛り上がれたらと心から願う。

「今日はありがとうございました!また元気な時に会いたいなー!また会いましょう!カレラでしたー!」の言葉と共に曲を締めくくり、約25分間のライブに幕をおろした。

改名後初のライブをおこなったカレラ

今後の楽曲や活動からも目が離せない。

カレラ れいちぇるからのコメント

改名して初めてのライブでした!

心機一転、ここからまた頑張りますので、応援よろしくお願いしますー!

カレラ/れいちぇる

SET LIST

<2020年12月9日/黒と夜の境目>

  1. 泡、弾ける。
  2. 夢のあと(MV:https://youtu.be/n61fHVjoXqc
  3. 拝啓、ヒーロー
  4. ストロボライト

アーティスト情報

(Photo & Text by あず

関連記事