1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】徒然なるままにソラはNeruQooNeluです。/第9回

【連載】徒然なるままにソラはNeruQooNeluです。/第9回

<毎週水曜日連載>




NeruQooNeluの作詞って?

Hello~~NeruQooNeluのGT./Vo.ソラです。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
先週は、どんな一週間でしたかʕ·ᴥ·ʔ??

私は先週、勇気を出して「作家会」に
バンドマンとして参加してきました。

音楽も表現活動なので、ここでいう「作家」の
一員として温かく迎えてもらい嬉しかったです。

といっても、根っからの多趣味全開で
いろいろと持って行ってみましたʕ·ᴥ·ʔ✰

毛糸で作った「動物の頭」や、写真、
「透明に閉じ込めた花」などなど。

今までもあまり人に作品を見せたことが、
多くはなかったので緊張したなぁ。

プロで創作をしている方々ですし。
ソロの曲なんか見せようか見せまいか
最後の最後まで悩んで、悩み疲れ
帰る間際に聴いてもらいました。

どんな言葉をいただいたのか、気にしてもらえるかしら
私の宝物なので、秘密にさせてくださいな。
(秘密にしちゃーーーう!!!照)

「真っ白に近づいて、いつしか透明になりたい」と
憧れた世界観を、信じて造り続けてみようって、
強く思いました。強く、強くなろう。

さてさてʕ·ᴥ·ʔ✰
今週の連載なのですが、
作詞について書いてみようかと思います。

NeruQooNeluの歌詞をきっと皆さん
そんなに見たことがないですよね。
(だって、ほぼどこにもあげてないもんなぁ)

“YOGA”の歌詞カードが12月末から
お求めいただけるかたちで爆誕しますが、
文字だけをみると、超、抽象的です。

自他ともに認めております。

「文字だけじゃ伝わらない」

だから歌詞カードもギミックだらけ。
歌詞カードは挑戦です。
「文字だったものが、声を通して言葉になる」
「楽器が重なり景色が見える」
そんな、当たり前の音の表現と、同じぐらい
伝え方は自由にあるんだと信じて。

「聴きながら、読めばいい」を、越えたい。

“YOGA”の作詞は3年前からもうずっと
ああでもない、こうでもない、を続けてきました。

私が知っているだけで、“YOGA”の詩は
たぶん、300通りは余裕で越えていますね。
もっとあるかな……。そんな膨大な案の中から、
こんな感じに落ち着きました。

そういえば、“YOGA”が“BATH”だった時も
しばらくは、あったなぁ。
曲名さえ途中で変えちゃって、大丈夫?って
私さえ、思いました。つくりながら。

作曲は、作曲の恐ろしさがあるけれど、
作詞は、作詞の恐ろしさがある。

「音」と「言葉」が別のベクトル、
時には、違う世界線で存在するので
正解も誤りに、誤りも正解になるんです。
最後はもう、「本能」です。

暗中模索の日々に、全く光が差さない。
一歩先は、崖かもしれない。
それでも、今まで生きてきた「運」です。

「一体全体、NeruQooNeluの作詞ってなんだったんだ?」

まぁまぁ、末永くお付き合いくださいませと
不思議なお茶をそっと、差し出したい。

それでは、今週もありがとうございました。

『NeruQooNeluの作詞って?』どうなの?

どうなの?

また、来週お会いできると嬉しいです。

ʕ·ᴥ·ʔ✰

NeruQooNelu/ソラ

アーティスト情報

過去の連載記事




関連記事