1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ファイアーループ足立のライブハウスなんかやめてやる!!/第19回

【連載】ファイアーループ足立のライブハウスなんかやめてやる!!/第19回

<毎週日曜日連載>

無料さいこう

おはようございます。ファイアーループの足立です。

さいきん長文の日記ばっかりなので、今日はちょっと趣を変えて無料ソフトの紹介でもしたいと思います。コロナが始まって以来いろんな「クリエイティブ」に手あたり次第、薄めに手を出してきたので、きっと役にたつのではないかと思います。ぜひ興味を持っていただきたい!そして、安いのでいいからノートパソコンを買いましょう。

【Google スプレッドシート】Windows・Mac(iOS・android)

ほとんどエクセルです。難しいことは別にできなくていいです。表にして、縦横の計算をするのに使うだけで超便利。物販の在庫管理とか。ちなみに、「ネットを介して人に内容を見せる」「共同作業する」に関してはこのスプレッドシートが大得意です。重いけど。

【Google リモートデスクトップ】Windows・Mac・iOS・android

パソコンやスマホから「電源の入っている他のパソコン」を操作することができます。繋ぐのも使い方もいちばんカンタンで、動作も早いです。音も流れます。これをやるとみんなに気味悪がられるのでリモートワークにお勧め。ただしクリップボード(コピペ)はこっちに持ってこれない。

【GarageBand】Mac・iOS

iPhoneを持ってるミュージシャンは使わないと損するってくらいちゃんとした音楽制作アプリです。ひどい。僕なんかこの1/100くらいしかできないソフトに何万円も払ってました。

【keynote】Mac・iOS

簡単に言えば、「紙芝居作成ソフト」です。いわゆるプレゼンソフトですね。プレゼンなんか必要ない?いやいや、これから必要になりますって。クリエイティブ方向にも使いやすいです。タダなんだからちょっと触ってみましょう。なんせ頑張ればiPhoneだけで完成品まで持って行けるのがポイント高いです。

【OBS Studio】Windows・Mac

「配信番組を作って流すためのソフト」の基本中の基本であり、奥義でもある。掘ったらそんなことまでできるんやスゲェ!みたいな驚きをあなたに、完全無料で。勉強しておいて損は無いです。配信なんかしないよ!って人にとっても「便利な映像作成ツール」になりえます。クロマキー合成なんかもちゃんとできます。undoが出来ないのだけがツラいところ。

【Davinci Resolve】Windows・Mac

おもっきりプロ仕様の映像編集ソフトです。しかも(割と)かんたんです。字幕の作成だけはいつまでたってもショボいですから他のソフトでやりましょう。

【VLC media player】Windows・Mac

なんでも再生できるソフトです。まじでなんでも再生できます。「動画の形式は何で持っていったらいいですか?」と聞かれて僕が「ふふーん、なんでも大丈夫ですよ!」と威張れるのはこのソフトのおかげ。

【ギガファイル便】Windows・Mac・iOS・android

最大200ギガ、60日までどんなファイルでも預かってくれるwebサービスです。デカいファイルを人に渡したいときはだいたいこれでOKです。下手するとUSBメモリやAirDrop使うよりてっとり早いです。動画を預けるとブラウザ上で見せることが最近できるようになって、この手のサービスの中では最強になりました。セキュリティがどうなのかは知りません(つまり動画向き)

【Google検索】

無料なんだから困ったらまずはこちらに頼りましょう。ただし、今どき「褒めブログ」しか出てこないという点には要注意。買い物の検討には5chや価格.comのクチコミがおすすめ。意地悪な人も多いけどね。

※番外

【3tene Free】Windows・Mac

webカメラ(あるいはカメラ搭載のノートPC)があれば簡単に3D美少女になれるソフトです。美少女になる必要は全くないですが、単に楽しいです。iPhoneのTrueDepthカメラ連動で動きが超スゴくなる「3tene PRO」も2200円で安いのでハマればおすすめ

【Touch Designer】Windows・Mac

僕はまったく触っていませんが(ていうか、習得に時間がかかりそう)、使えるようになれば「どんな映像表現でも実現する」ソフト、だそうです。触ったり作ったりする分には完全無料ですが、これでお金を稼ぐ場合は年間6万円以上かかるというちょっと難しいラインのもの。勉強だけはタダでできるっていうことですね!

———

こうやって書いてズラーっと見てみると、無料には無料の理由があるような気がして仕方ないですね!だって無料なんだから作っている企業にはお金が(直接には)入ってこないわけでしょ。じゃあ企業が頑張ってコレを作っている意味はなんなのだ、ここを推察してみる。最初だけ無料で、もうちょっと本格的に使いたかったらお金を払ってね、オプションは有料ね、なーんてケチな金儲けに彼らは興味なんてないのです。

タッチデザイナーは「商売にするならお金を払ってや」だし、ダビンチリゾルブはカメラや映像機器(Atemとか)のメーカーが作っているから一応わかります。でもOBSはぜんぜん意味が分かりません。グーグルの各種無料サービスも意味が分かりません。これを「売ろう」なんていう僕らレベルの人間の、想像の上の世界でお金儲け、果ては世界征服を企んでいるのではないかとさえ思います。

陰謀論ではないですが、世の中すでにどんどん変わっています。血をあんまり見ないだけで、第三次世界大戦はコロナどころじゃないとっくの昔に始まっていると僕は思っているし、察するに大企業・超企業は「コレが使える人たち」で世の中を固めようとしてるんではなかろうかと。大袈裟すぎますか?いやそんなことはないです。こういうソフト・アプリケーション・ツールを使いこなしていく人が優位に立つ世界を作ろうとしているからこそ「無料でスゴイのを配布している」んではないでしょうか。

というわけで、最後に果てしなく脱線したところで今回のブログは終わりです。大きな組織が何かヘンなことを企んでるなら、それに乗っかったり、それを逆手に取ったりしてせいぜい遊ばせてもらおうではありませんか。ではまた来週!

ライブハウス『Fireloop』店長/足立 浩志

プロフィール

足立 浩志

大阪府大阪市のライブハウス

寺田町Fireloop』店長

Twitter:@adatinc

大阪にある、寺田町Fireloopという面白ライブハウスのオーナーで店長です。大喜利が大得意ですが、気の利いた答えを出すまでに1日かかります。

過去の連載記事

関連記事