1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第22回

【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第22回

<毎週火曜日連載>

第22巻:タレ

まん!まん!満足!

1本満足!まー!(月亭方正)

ということで、

夜のエバラ黄金の味、サイツアキノリです。

31年間の自分の人生を

底の底から思い出してみて

今まで1番好きな調味料は

ダントツで「麺つゆ」だったんです。

これは何年も揺るぎなく

コロッケにも麺つゆ

カレーにも麺つゆ

麺つゆを麺つゆで割って飲んでました。

雨の日も麺つゆ

風の日も麺つゆ

あの子に振られた日は

浴びるように麺つゆを飲みました。

むしろちょっと浴びてました。

あの日のシャワーは麺つゆ出てたんじゃないかな??

それ程の麺つゆリストの僕の目の前に

最近、ヤツが顔を出してきました。

そう、焼肉のタレです。

なんだあれは、

なんなんだあれは?

甘さの中に辛さが

そして辛さの中に甘さが

優しさの中に厳しさが

美しさの中に儚さが

愛しさのあとにせつなさが

あと心強さと篠原涼子が……

焼肉のタレは

お肉だけでなく、野菜にもあう

それどころか全ての炭水化物にあう

 白米に掛けてもモリモリたべれる。

お母さん!

ご飯おかわり!

あと新しい兄弟が欲しい!!

そう言ってしまうほどだ。

焼肉の後は

お母さんとお父さんが頑張るのかな。

魅惑の調味料、焼肉のタレ

倒置法を使うと

タレの焼肉

芸能界や、放送業界では

女性のことをタレと呼ぶそうです。

お父さんのタレ

すなわちお母さん。

頑張って欲しいものですな。

ほんとに焼肉のタレには満足しています。

まん!まん!満足!

1本満足!やー!

でお馴染みの

サイツアキノリ公爵です。

わたしの近況は と言うと

先日だしました新しいグッズ

君僕卓上カレンダーが校長でして、

PTAに賄賂わたしてました。

最近の心が安らぐ瞬間は

YouTubeで

おばあちゃんが料理をしてる動画を見てるときです。

いいぞぉ、おばあちゃんは

なんかわからんが心やすらぐぞぉ。

ただ料理するだけではなく

ちょいちょいなげかけられる質問がよくて

『おとうさん(旦那さん)はどんな人だった?』

とか

『子供の頃の楽しみは?』

など、ホッコリすること請け合い。

『お父さんは気の短い人で、子供たちは苦労したんじゃないかな。でも優しい人だったよぉ。』

マジでおばあちゃんの家に

1泊させてくれと思っちゃう。

決めた。

決めたわ、俺。

将来の夢は、おばあちゃんになること。

これに決めたわ。

そうと決まれば

よし、ちょっと切ってくるわ。

タレになってくる。

おばあちゃんに!!俺はなる!!

ちょっとルフィみたいな

言い回しになりましたが

今回はおばあちゃん特集だったのでしょうか?

おばあちゃんカードゲームとかあればいいのにね?

ドロー!!

俺はサウザンドおばあちゃんを守備表示でターンエンド!!

とか叫びたいよね。

(遊戯王を知らない人には

分からない文章になっているので、

遊戯王を知らない人は

鬼滅の刃を読もう!流行りに乗ろう!)

なにはともあれ、おばあちゃんって

安心出来る人物なのかも。

敵意が全くないというか

全てを優しく包んでくれそう。

最近は自分で作った料理ばかり食べてるので

久しぶりにおばあちゃんの作った料理たべたいなぁ。

焼肉のタレ  ドボドボかけるけどね。

君がそうなら僕はこう/サイツアキノリ

アーティスト情報

過去の連載記事

関連記事