1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】新田概論(仮)/第20回

【連載】新田概論(仮)/第20回

<毎週木曜日連載>

突然ですが推しという沼にハマりました

こんにちは、新田です。

今日は先日から何度も記事に登場しているQuizKnockというYouTuberの話から。

またかよ。

そう思ったそこのあなた。

まぁまぁ。

聞いてください。

このQuizKnockというYouTuberは、クイズをしたり、ボードゲームをしたりといった性質上、メンバーが多いです。

CEOでクイズ王の伊沢さん

主に企画を担当することが多い、ふくらP、河村さん

クイズプレーヤーがメインで企画を持ち込んだりもする、こうちゃん、山本さん、ナイスガイの須貝さん、山上さん、乾さん、林さん、鶴崎さん、水上さん

他にもウェブメディアの方で記事を執筆する方も沢山いて(上記の方も勿論書いてますが)、個性的なメンバーばかりです。

その中でも、ふくらPというプロデューサーをメインでされてる方がいるんですが、最近

可愛い。

と、感じるようになりました。

もちろん男性です。

僕の恋愛対象は、女性です。

え、、、、?

これどういう感情、、、???

ってなったんですが、分かりました。

これが『推し』というやつです。

今まで芸能人や、アイドルグループなどで可愛いなとか、この人めっちゃタイプとか、感じたことがほとんど無くて

唯一ダレノガレ明美さんは美しすぎるなぁって思ったくらいしか経験がなくてですね。(ダレノガレさんに関しては芸能人で唯一インスタフォローしてます)

初めての感情だったんです。

ついにオレの推しを見つけてしまった、、、

パズル日本一の男、、、

頭の回転が本当にはやい、、、

しかも偏差値高い、、、

知識量すごい、、、

なのに野菜が本当に嫌いで、野菜の見た目分からないの可愛い、、、

エノキのことを『これはエリンギ』っていうシーン可愛い、、、

ふくらさんに野菜食べさした感想だけで、何の野菜か当てるクイズで、悶絶してるのも可愛い、、、

これが推しが尊いってやつか、、、

では、推しとは何か。

調べてみました。

やはり初めはAKB48でよく使われる言葉で、元々は俗に言うオタク言葉だったみたいです。

今ではいろんなジャンルや分野で普通に使われていて、簡単に言うとお気に入りってことみたいですね。

もはや1人につき少なくとも1人推しがいる時代だそうですね。

推しという言葉に対しての記事は、ネットに溢れているので、暇があれば検索してみてください。

しかし調べれど調べれど、推しというワードの語源や

自分の推しのどこが良いかって話ばかり。

なら、どういう感情を抱いたら推しなのか。

自分なりに考えて結論が出ました。

それは、無償の愛。応援したくなる。

そう答える方も多いかと思います。

もちろん非常に近いです。

ただ、これだと少しアバウト。

答えはこれだ!!!!

『その人にお金を使いたくなる』

これです。

どいうことかというと

例えば、僕にはベーシストとして、好きなプレイヤーがたくさんいます。

その人が使っている機材が欲しくなります。

これらは結局のところ

『その人の音が好き』

『自分もその音が出したい』

という

『自分の為にお金を使っている』状態です。

そうではないんです。

『そのベーシストのシグネイチャーモデルが出たから、買ったらその人が喜ぶかも』

とかそういうお金の使い方です。

無償の愛という言葉が近い理由としては

『息子が喜ぶから好きなお菓子買って帰ろう』

とか

『彼女が喜びそうだからサプライズしよう』

とか

そういうお金の使い方に近いからです。

僕でいうと

『QuizKnockの本買ったら、少なからずふくらPにも少し還元されるかな』

『QuizKnockコラボカフェに行ったら、知名度向上になるかな』

とか、そういう使い方になります。

そして、それを世間では沼と呼ぶそうです。

完全にふくら沼に浸かりました。

これを見ているあなたも『推し』かどうかを判別するのに是非、この法則に当てはまるかためして見てください。

今回の記事いかがだったでしょうか。

そもそもクイズや、知識を得ることが好きということから始まり、見事に沼にハマった男のお話でした。

QuizKnockから出ている『限界しりとり』というアプリ、めっちゃやってるので良かったらみんなもやってみて下さい。

あと『みんなの早押しクイズ』通称『みんはや』もめっちゃやってるので、している方はフレンドになりましょう。

24時間対戦受けつけています。

ちなみにランクはA +です。

Sランクに一瞬行きましたが、化け物みたいなプレイヤーしかいなくて、一瞬で落ちました。

ちなみに今回の写真は、紅葉を見に行ったときの写真なんですが、

ふくらPが挨拶するときのポーズです。

Dr.FOOL/新田

アーティスト情報

過去の連載記事

関連記事