1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第18回

【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第18回

<毎週水曜日連載>

夢は笑われるもの

どうも!おはそらこ!
街鳴りのギターボーカルのSorakoです。

もうあっという間に11月になりましたね!
あと1ヶ月ちょっとで今年が終わるなんて……
本当に早かった(≧∀≦)

今年1年いろいろありましたが、やっぱり今までとは違うのはオリジナルバンドとしてライブに出まくっていたことですね。

そこで聞かれなかったし、聞かれても答えられなかったことがあります。

「夢はないの?」

バンドをやってるんだから、当然と思われて聞かれなかったのか聞く価値もないと思ったのか。
そして私は聞かれても曖昧にしか答えられずにいました。

鼻で笑われるのが怖かったんです。

やっとずっとやりたかったバンドという世界に入ることができて、メンバーが見つかって、音楽をやれている。

それ以上に何かを望んではいけない気がしてました。

だからバンドをやれてることが幸せなんでって言って、本当の思いは隠してきました。
自分的にはね(笑)

そんなときに最近とある人の言葉で胸打たれました。

みなさんは、【レペゼン地球】ってDJグループ知ってますか?

そのDJ社長さんの言葉に泣いてしまいました。

ぜひそのYouTube見て欲しいです!

https://youtu.be/gMLLNXh4XMI

DJ社長は音楽も全くやったことがないのにドームでライブやりたいって夢だけ掲げて、自分で曲作ってくれる人探したり、MV自分で撮ったりいろいろ調べて、いろんな人に協力してもらって、努力に努力を重ねて、ドームの夢を叶えてる方なんです!

言ってました。

夢は鼻で笑われるものだと。

例えば見た目がダサくてヒョロい男の人がアイドル目指すとか言ったら、あなたは笑わないんですかって。
心のどっかできっと無理だろうなって考えたりするでしょって。
でもその人が髪型変えたり、筋トレしたり、整形したり努力してたら、夢を叶えられる人に近づいていくよねって。
そんな人がアイドルなりたいって言ったら、もう笑ったりしなくなるよと。

しょせん夢は笑われるものだから、だから気にする必要はないって言葉がとても感動しました。

ただ亡くなった私のお父さんは、夢を笑わない人でした。
それは多分、お父さんも無謀な夢に挑戦してた人だったからと思います。

カメラマンを目指して、プロに弟子入りしても上手くならなくて、なかなかプロになれず無職で、パチンコやギャンブルで勝てたときだけ、お母さんとデートしてたって言ってました(笑)
お金はなくても男のプライドはなくさないし、夢もなくさないってかっこつけてよく言ってました(笑)

でもお母さんのおかげでカメラマンになる夢を叶えたと。
私は近くで夢を叶えた人を見ることができて今思うと貴重ですよね(´ω`)

お父さんには言えなかったけど、
今の私の夢は、バンドで有名になること!
京セラドームに出たい!
Mr.Childrenさんと対バンしたい!
KANA-BOONさんと対バンしたい!
それが私の夢です。

まだバンド活動初めて1年くらいのやつが、ギターも歌もまともにできてないやつがバンドで有名になりたいなんて、ドームに出たいなんて、ミスチルと対バンしたいなんて無理に決まってるやんって笑われることを分かってて、
馬鹿にされたくなくて、声に出して言えませんでした。

でももうわたしは気にしないことにしました。

無理かもしれない、なめてるかもしれないと思われるだろうけど。
私は夢に向かって歩き続けたいんですよ。

お笑い芸人も女優も諦めた。

この夢だけは叶えてみせます。
28からバンド始めたのにここまでなるなんてと言われるようなバンドになるために。

やりたいこと=夢

やりたいことのためにやるから嫌なことも頑張れる、幸せになれるってDJ社長も言ってましたが、その通りだと思いました(´,,•ω•,,`)

私も仕事嫌なときもあるけど、音楽やるためにお金を稼がないと生きていけないから頑張らないといけない!
でもやりたいことのためだから挫けそうでも頑張れるんですよね!

みんなにも絶対あるはず!
ありますよね!?

その夢が馬鹿げてると思われる夢とか
非現実的な夢かもしれない!
でも夢を見れることも人間だけなんですよね。
夢を持つことが人生をキラキラさせてくれると信じてます。

夢を声に出して言おう!

私を見つけたら夢を伝えにきてください。
待ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧ (無理やり)

ここまで読んでくださり
ありがとうございました!!

夢は死なねぇ!(≧∀≦)
また来週!!!!

街鳴り/Sorako

アーティスト情報

過去の連載記事

関連記事