1. HOME
  2. ブログ
  3. 【インタビュー】レベル27/サブスクリプション解禁&配信リリースに寄せて

【インタビュー】レベル27/サブスクリプション解禁&配信リリースに寄せて

大阪で活動しているツインボーカルバンド、レベル27。正規メンバーとしてGt.のアーサーが加入して1周年記念にあたる本日、バンド初のサブスクが解禁され、デジタルシングルもリリースされた。このリリースに寄せて、レベル27メンバーからのコメントと楽曲レビューが届いたのでご紹介する。リリースや楽曲に対する思いを感じていただける内容になっているため、ぜひご一読いただきたい。

レベル27からのコメント

お世話になっております。レベル27です。

この度、Gt.アーサーが加入した1周年記念日である本日11/17(火)に、我々レベル27は初のサブスクリプション解禁&音源配信リリースをいたしました。

『ぼくらなら』『オーディション』『終わらせたって構わないと笑った君へ』の3曲が本日。そして今月27日には『ミサイルのゆくえ』が。以降、毎月27日には新旧問わず1曲が、全て “ デジタルシングル ” としてリリースされます。

このリリース形態に至ったのは、「自分たちの楽曲はどれもシングル曲として輝くことができる」と思えたからです。

そう思わせてくれたリスナーのみなさま、僕らに力を貸してくれている関係者の方々、本当にありがとうございます。

下記にメンバーによる楽曲レビューが続きます。

お読みいただき、我々の楽曲に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。 このリリースにより、僕らのことをまだ知らない人や、以前は聴いていたけど今はもう聴いていないといった人のところまで、” 今 ” のレベル27が届くことを願っております。

レベル27 一同

メンバー自身による楽曲レビュー

ぼくらなら

レベル27の最新作であり、今のメンバー、今のレベル27だからこそ作ることができた楽曲です。

冒頭のギターハモりはとってもお気に入りで、その他にも楽曲の中にさまざまな遊び心を忍ばせました。

「ぼく」だけではどうしようもなかった日々が輝くこと、「ぼく」だけでは感じられなかった悲しみがあると知ったこと、「ぼく」が「ぼくら」になって気付けたあれやこれやを、ときに辛くても大切にしたいです。

この歌の受け取り方はきっと人それぞれで、聴いてくれたあなただけの『ぼくらなら』になったら嬉しいなと思います。

Vo&Gt 奥田大地

オーディション

とあるオーディションで自分たちが選ばれなかったとき、“ オーディション ” というタイトルで1曲書きたいと思い、生まれた曲です。

スマートではないイントロから始まりひっそりと複雑なことを勝手に繰り返して、静かになったりそこそこ熱くなったり、少しずつ変化しつつも結局元の場所へ帰っていく。

そんなこの曲はなんとなく僕たちみたいで、書いては捨てて書けなくなって考えてまた書いて出来上がったつもりになった歌詞は結局最後の、たった数文字を歌う為の建前だったのかもしれません。

多くの人は誰かから選ばれて、または誰かのことを選んで生きていきます。選びたい誰かや何かを選べる自分になれるのか、君に選ばれたい僕は君が選びたいような僕なのか、立派な肩書きの審査員さんたちが目の前に並んでいる日だけではなく、毎日、毎日、一日、一日だってオーディションなんだとこの曲を歌うたびに思います。

Vo&Gt オオタ13月

終わらせたって構わないと笑った君へ

Gt.アーサーくんが加入して初めて作ったこともあり思い入れが深い曲です。当時はまだまだ手探りで、アーサーくん含めメンバーの試行錯誤の末に一番良い形になりました。

https://youtu.be/m5CBlbTX_YY

シンプルなギターのイントロから始まり、転調を繰り返した末、イントロとキーが変わっていてもフレーズそのものは変わらないアウトロへと向かっていくこの曲は、変化を繰り返しながらも変わらないひとつを持って歩んで来た僕らのようだと、演奏するたびに思います。

生きていくことに疲れても音楽しか逃げ場がなかった10代の頃。あの頃の自分と同じ気持ちを抱えている人や、できることならあの頃の自分自身にも聴いてほしいと思って作りました。

誰かひとりのために作られたわけではないこの歌が、聴いてくれたあなたの歌になりますように。

Vo&Gt 奥田大地

ミサイルのゆくえ

3年ほど前からライブでよく演奏している曲です。今回初めて音源化するにあたり現メンバーでレコーディングしました。

短い曲の中には今のレベル27だからこそ施せる工夫と遊び心が、短い歌詞の中にはまっすぐなひとつの想いと散らかったいくつもの感情が潜んでいる気がします。

気にしないといけないことよりも気になることが気になる。

そんなアナタに聴いて欲しい一曲です。

Vo&Gt オオタ13月

毎月27日に1曲ずつ配信される楽曲も乞うご期待!

本日配信を開始した3曲につづき、今月末からバンド名にちなんだ毎月27日に1曲ずつリリースされるデジタルシングル 。

今月の27日は『ミサイルのゆくえ』がリリースされるわけだが、数あるレベル27の楽曲の中から来月のリリースがどの曲になるのか、今から楽しみでならない。

レベル27を知っている人も知らない人も、気軽に試聴し、ぜひ彼らの思いを感じてみてほしい。

上辺だけをキレイに取り繕った偽善的なものではない、彼らの心から紡がれる言葉とメロディが、きっとあなたの胸にも届くはずだから。

アーティスト情報

(Photo by レベル27 / Text by 倉田航仁郎

関連記事