1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】パーティ日和/第15回

【連載】パーティ日和/第15回

<毎週土曜日連載>

記念日日和

これを書いている今日は11月11日だ。ツイッタ開いたところ弊社所属の男性アイドルがポッキーを食べるだけの動画を投稿していた。僕はプリッツの方が好きです。
1111、なんかいろんな物の記念日な気がするので調べてみた。

例によってWikipedia先生に聞いてみた所27種もの記念日になっている。「1111」または「十一十一」にちなんだものだけでだ。だんだんイライラしてきたのでいくつか紹介してみよう。

もやしの日

「1111」がもやしを4本並べたように見えることに由来。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』11月11日

もやしを4本並べたことはないがもやしはおいしい。

鏡の日

全日本鏡連合会が2006年に制定。「11 11」や縦書きにした「十一 十一」が左右対称であることから。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』11月11日

なるほどだけど、他にも左右対称の日いっぱいあるだろ

煙突の日

「1111」が、煙突が4本立っているように見えることに由来。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』11月11日

でた4本。4本であることに特に理由ないじゃろ

こんなのが沢山並んでいる、ここまできたらなんでも良さそうだ。リモコンが4つ綺麗に並んでいるように見えることから「整理整頓の日」にしよう。いかがでしょうか、近藤麻理恵さん。

整理整頓の日

今自宅の鍵盤を見て思いついたんだけど、2月3日は「黒鍵の日」にしたら良いのではないか。黒鍵は適当に弾いてもなんか雰囲気が出て曲っぽく聞こえるので楽しい。「黒鍵の日」、なんだかロマンがあるじゃないか。

黒鍵の日

まあ今年の僕にとったら「パリ日締め切りの日」なので文句ばかり言ってないで記事を書こう。

僕のTwitterのTLを騒がしているのは圧倒的にこれだった。

ベースの日

音楽プロデューサー・ベーシストの亀田誠治が提案。クラウドファンディングによる支援を経て制定された。弦楽器のベースに張られた四本の弦を1に見立てたことから決められた。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』11月11日

これは仕方ない。亀田誠治大先生の提案。異論無し。僕もベースマンのはしくれ、なんか便乗したいという気持ちはあります。
でも4本弦の楽器、他にもあるだろ。バイオリン達とかウクレレとかに失礼だろ。そういうとこあるよねベーシストって。
僕の思うベーシストのイメージ書き出してみよう。

  • SNSはもっぱらツイッター
  • 好きな話題になると急に早口になる
  • グイグイいく割にあんまり人の顔と名前覚えない
  • 打ち上げ中酔ってくるとマニアックすぎて伝わらない本日のMVP語り出す
  • 美少女アニメが好き

悪口ばかりになってしまった、ていうか僕だこれ

ベースってギャンギャンギターが鳴ってるバンドではあんまり目立たないでしょ、だからそういう音楽ばかり聴いてる人にとったら誤解されても致し方ないかなーと思うんだけど、本来は花形の楽器だ。一番モテる。モテないとおかしい。

リズム隊、という言葉があるようにドラムとベースは対になってひとつのリズムを構築している。ドラムは点の楽器だから、ベースが音価(音の長さ)を足してグルーヴを組み立てるのだ。キレのいいベースはそれだけで踊れる。いやあベースマン天才。
ヴォーカルやギタリストがお客さんに向かってドカーン!とパフォーマンスしている間ベースマンは後方に居てその手元からグルーヴを編み出し、まさにお客さんを手のひらの上で踊らせているのだ。めちゃくちゃカッコよくないか。クールじゃないか。

だがそれだけに難しい楽器であることも確か。音楽の迷路にハマり、答えを求めていろんな音楽聴くから変にマニアックになっていくしアンサンブルの中でオンリーワンな役割をずっと担ってるから周りと感覚がズレちゃう。だから「変態」と揶揄されるんだね。なのでこれは褒め言葉と受け取っておこう。
だからといって「俺って変態ってよく言われるんだよね〜笑」とか言って喜んでいるとただの痛い子になってしまう。
変態よ、寡黙であれ。

最後に僕が世話になりまくったライブハウスのひとつ、「東新宿 真昼の月 夜の太陽」が先日10周年を迎えたのでハコを代表するバンド「サルパラダイス」の動画を貼っておきたい。この場を借りて言わせてほしい、おめでとう真昼の月夜の太陽。
ちょうど10年前の夏、真昼の月夜の太陽がオープンする直前。ベースを弾いているのがぼくだ。気持ち悪いだろうけど、がまんしてほしい。

https://youtu.be/gpiOl7wgXyE

久しぶりにベースを弾きたくなった、もやしの日の夜更けだった。

ライブハウス『松山サロンキティ』店長/武花 正太

プロフィール

武花 正太

愛媛県松山市のライブハウス

松山サロンキティ』店長

Twitter:@take87syouta

音楽、アニメ、旅、鉄道、廃墟、階段など、引っ掛かりを覚えた物を節操なく取り込んだボーダーレスなライフスタイルは国内外を問わず広く呆れられている。

自身のバンド「MILDS」では作詞作曲、歌、ギター、ピアノを雰囲気でこなし、さまざまな現場でベースを弾く。

DJとしても活動しており、主な得物はなんとアニソンである。

過去の連載記事

関連記事