1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第15回

【連載】街鳴りのSorako、本音しか言わん/第15回

<毎週水曜日連載>

昔は、人見知りでした

どうも!おはそらこー!!!!!
街鳴りのSorakoです!

最近はもっぱらチョコアイスを食べながら、ホラー映画を観ることにハマっている私です(´ω`)

いやー、昔は彼氏という存在とホラー映画は仲を深めるって理由しか観てなかったですし、一人で観れませんでしたが、今はどんなグロい映画も1人で観れるようになってしまいました(笑)
もう1人で生きていく準備が着々と仕上がっております(`・ω・´)キリッ

そして、私Twitterでも結構いろんな人に絡みに行くくらい、自分で言うのもなんですが人懐っこい性格で、周りからも「なんでそんな人見知りしないの?」とか「誰とでも話せるの羨ましい」とか言われるんですけど、私昔はめっちゃくちゃ人見知りでした(笑)

もう人と話すことが嫌だし怖いしって感じで、見た目も今はこんな金髪とか赤とか派手髪してますし、バンドしてる時点で陽キャって言われますけど、昔は本当に服とかもどこで買ったんってくらいダサかったです(。╹ω╹。)

高校はモテたんでしょって言われますけど、身長155cmに対して、体重が60キロ越えというめちゃデブで、化粧もしてなかったり今とは全く違うキャラでした!

劇団時代も7年いましたが、友達1人もいませんでした。これ本当に(笑)
みんながグループでご飯食べたり休憩してる中、1人で端で壁見て食べたり!
それも50人くらいいてですよ(笑)今思いだしても辛なります(笑)

同級生には「整形したん?」と言われ、昔から仲良しの友人たちには「昔は暗かったけど、明るくなったよね!」と言われたり、周りから見ても私のキャラの変り具合に驚いてましたね(笑)

一番自分の陰キャラ度が出ていたのは中学生ですね!
その頃にも劇団に入ってたんですけど、劇団のルールが髪を切ってはいけないことだったので、ずっと伸ばしてたんですけど、リアルに腰くらいまでありましたね(笑)

さらには銀縁メガネで眉毛ボーボーで、クラスの男子からは「ダサい」「キモい」って言われたり、席を離されたり、プリント受け取ってくれなかったりで、今思えば「いじめやん!笑」って感じなんですけど、女子からはそんな嫌がらせなかったので耐えれてたのだと思いますね(。╹ω╹。)
それに学年全員が小学生から同じです、そのまま中学一緒だったのでみんなを知ってるのでそんなに傷つかなかったのかも!

一番怖かったのが、席替えで後ろの席がこの地域で一番怖いヤンキー生徒になったときは毎日怖すぎて震えてました(笑)
軽くパシリもやらされてて(笑)
でもその子も小学生のときは私と仲が良くて、となりのトトロのカンタみたいな感じで傘を無言で貸してくれたり優しかったのに何が彼をこうしたのかって考えてました(´-ω-`)

陰キャラ代表だった私は、ギャルに憧れてベタに高校デビューというのをはかりました(笑)

劇団を辞めてすぐに髪を切り、高校では初のミニスカートにして、ギャル雑誌を買ってギャルに人気のブランドのスクールバッグにしたり、ギャルを研究して、高校に入学!!
そして、見事にギャルのグループに入れたんですよ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧
努力は叶うとということを16にして体感!

しかし、ギャルというものは周りの友達もギャルで男友達も多いし、携帯もハイテクで、私は友達も私と同じ種族、男友達なんておらず、さらにみんな陽キャラについていけずで、約1ヶ月でギャルチーム退散しました(笑)
見た目だけ変えてもダメなことを16にして体感しました(。╹ω╹。) トホホ

そこから身の丈にあったグループに入り、楽しい学校生活を送りました(´,,•ω•,,`)
今でも仲良しの子もいてるので、自分らしくいれて良かったです!

ここまで振り返ってみて、私人見知り克服したのはお笑い芸人目指してからと思ったんですけど、なんか違うかもです。

たしかに社交的になるきっかけになった場所ではありますが、ただ!高校時代もそこまではっちゃけてなかったなとは思いますね。

就職したときも人見知りで、研修も誰も話さずでしたが、仕事を辞めてアルバイトを始めたときに憧れのアメリカ村という素敵な陽キャの集まり(個人的に勝手に思ってる)という場所で雑貨屋さんで働いてからそこの先輩に人生初のクラブにも出かけて、はっちゃけってましたね!(笑)

昔はクラブに週4くらいで行っていて、パリピSorakoなときがありました(笑)
今思うと若いことしてたなーとしみじみ( ̄∀ ̄)
はじめてのクラブの思い出は、先輩と2人で行ったんですけど、そのときは知らなかったVIP席というものに連れて行かれ、お酒を浴びるほど飲まされてベロベロになってたときに先輩がトイレに行ってる隙にその席の男の人たちにどこか連れて行かれそうなったところをトイレから戻った先輩が探してくれて助け出されたというトリッキーな思い出があります(笑)
起きたら先輩とネカフェにいましたね(≧∀≦)で聞いたら吐きまくってたそうです(笑)
笑って許してくれた先輩には感謝しています(´,,•ω•,,`)

それからは健全なお酒の飲み方でクラブを楽しみました!色々思い返しても、クラブでいろんな人と話すようになってかなり急成長で社交的になってたなと今思います!

今も決して「人見知りゼロ!」なんてイキったりしませんが、一般的よりは初めての方ともすぐ話せたりというのは自負しております! 

たまに友達に人見知りどうしたら治せるのって聞かれるんですけど、人見知りって弱点じゃないと思うんですよね。

人見知りする方って、2パターンに別れると思うんです。

自分に自信がなかったり相手に嫌われるんじゃないかってことをまず心配したり客観的に自分を見過ぎてるパターンと、逆に自分を良く見せたいとか好かれたいとかって思うと緊張して話せなくなるのパターンと考えてます。

私は前者の方です。

とにかく自分が嫌いでした。自分をキモいと思うし暗いし私なんかが話しかけて、話しかけられた人が不快になるんじゃないかとか、話しかけて嫌がられたらどうしよう、嫌でも無理やり話してくれてるだけなのかな、それなら気を遣わせたくないなとか(笑)

とにかく人見知りな人ってめちゃくちゃ考えてると思うんですよ!
で考えた結果やめとくという(笑)

すぐに治すのは無理です。

それはわかります。

私はクラブという荒療治で克服しましたが、それにしても話してみないと分からないしって考えは常に持っていて、話したいなと思う方には行くようにしてますね☆

ただそのときの気分にもよります(笑)
落ち込んでたりしてたら話す気力さえないので(੭ु ‾̑ω‾̑)੭ु⁾⁾

やはり何事も努力なくして叶うことはないです。本当に変わりたいなら何かを頑張らないと。

昔人見知りだった自分を思い出すと変わったなとしみじみなりますし、今はいろんな人と知り合えることが楽しみというか幸せと感じています。

だからバンドをやり始めて、ライブをやるのは楽しいんですが、対バンのバンドを見たり話せたりとつながっていけることも楽しくて仕方ないんです!!

Twitterでつながれることも嬉しいし、昨日もツイート読んでたら、良いバンドや曲が流れてきたりして、ふと幸せだなーとツイートしちゃいました!

これからもたくさんのいろんな人と知り合えたら良いなと思いながら音楽やっていきます!
 
こんな私ですが今後とも何卒お付き合いください!

街鳴りSorakoでした!─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

街鳴り/Sorako

アーティスト情報

過去の連載記事

関連記事