1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ライブレポ】君がそうなら僕はこう/抱腹絶倒!歌と笑いのエンターテイメント

【ライブレポ】君がそうなら僕はこう/抱腹絶倒!歌と笑いのエンターテイメント

8月31日(月)に大阪のライブハウス“寺田町Fireloop”にて開催された、限定集客+配信ライブやっと今日でハタチなの わたし、大人ですか?。大阪で活動するイベンター、榛名氏の生誕祭ということで、榛名氏に所縁のある実力派3バンドが結集した。出演バンド全員参加のゲームコーナーがあるなど、アーティストの普段見られない一面が見られる多彩なイベントだ。今回は、そのライブに出演したバンド君がそうなら僕はこうのライブレポートを実施する。

https://twitter.com/Fireloop_info/status/1300268416767418368?s=20

寺田町Fireloopの新型コロナ対策

https://twitter.com/Fireloop_info/status/1300268416767418368?s=20

寺田町Fireloopの新型コロナウイルス対策としてもっとも目を引くのが、ステージと客先の間に設置されたアクリル板だ。アクリル板といっても音を遮ることなく、しっかりと客席へと音を届けてくれるため、安心してライブを楽しむことができる。演出によっては映像を映し出すことも可能だ。

みんなが100%安心できるエンタメでありたい

サイツアキノリ(Vo./Gt.)

「お久しぶりー!めっちゃ久しぶりこの感じー!楽しんで行きましょう!」

Vo./Gt.サイツアキノリの煽りからの1曲目、おなじみ“ 集客ヤバい節 ” でライブの幕があがる。集客がヤバイというバンドマンあるあるをスピード感のあるロックに乗せて歌ったこの曲で観客のボルテージは一気に加速する。

「ライブハウスに遊びに行けなかったとき。僕たちは曲作ったりスタジオ入ったり。みんなは自分の溜まった思いを吐き出すところがなかったと思う。でもきっとそういうとき、みんなこんなことやって紛らわしてたんじゃないかなって思って作りました。新しい曲です。“ マッチングアプリ始めました ”」

エリカさん(Gt.)

会場から笑いが起こる中始まった2曲目、新曲 “ マッチングアプリ始めました ” 。曲名に騙されるなかれ。さまざまな展開が組み込まれ、Gt.エリカさんの歌うパートや「What’s this!」と観客一体となって声を合わせる場面があるなどバラエティ豊かな新曲となっている。

この後、Vo./Gt.サイツアキノリのMCという名の漫談が始まる。

「スーパーで働いててすごい嬉しいことがあって。35歳くらいの女性がレジに並ばれて、レジ通してるときにその人が“歌を歌ってはりますよね”って僕に言ったの。」

会場から拍手が起こる。

「ありがとうございます。嬉しいなと思って。そしたらその人が“いつもカラオケ動画見てます”って言ってくれて。うわー嬉しいって思って。一回も上げたことないけどカラオケ動画見てくれてんねやと思って。ありがとうってちゃんと言ってね、そしたら“Tik Tokも楽しみにしてます”って言うわけ。いやー嬉しい!Tik Tok登録してないけど。誰と間違えてんねやろ思てね。握手求められたからアルコール消毒してから握手して帰ってもらったんやけどね、もうね、二度と来んで欲しい。いや、買い物すんのはいいねんけど、次俺を見たときに全然知らんやつやって絶対なるから。これを機にね、毎日カラオケ動画あげていきます。」

サイツアキノリ(Vo./Gt.)

こうしたサイツアキノリのMCが君がそうなら僕はこうのライブの楽しみであり、会場も笑いに包まれた。

「そして、君がそうなら僕はこう、半年ぶりとかになるライブなんやけど、今日からサポートベースにしろーくんが入ってくれました!君僕に入って、こんなことバンドでさせられるんやってことを経験させられてます(笑)。君僕、メンバーは俺とエリカさんの2人で、他の2人がサポートなんですけど、サポートが元いつまでもそのテンポで(※)っていうバンドなんで、半分君僕半分いつテンっていうね、すごい割合になってきたなと思ってね。次、元いつテンのギターが入る予定なんでね(笑)」

というボケに対して、すかさずサポートドラムのぺいぺいから「ギター3本!?合併やん(笑)」というツッコミが入るなど、2曲目終わりですでに笑いが絶えないステージとなっていた。

いつまでもそのテンポで
君がそうなら僕はこうのサポートメンバー、Dr.ぺいぺい@peipei121061)、Ba.しろー@shirorororo)が在籍していたバンド。
通称 “ いつテン ”。
大阪を拠点に活動し、2019年12月6日のLAST ONEMAN LIVEをもって解散。
 Twitter:https://twitter.com/itsuten_
 音源:https://eggs.mu/artist/itsuten
 物販:https://itsutempo.thebase.in

続いて3曲目 “ ベッドまでの最短距離 ”。ブルースロックに乗せた男女のやりとりが印象的な1曲で、筆者個人的にフェイバリットソングとなった。

エリカさん(Gt.)

「新曲ばっかり続いたけど、知ってる人はおなじみの可愛い曲を届けたいと思いまーす!お願いします!」

Gt.エリカさんのMCからのエリカさんリードボーカル曲 “ ラブラブパンケーキ ” がスタート。キュートな振り付けも魅力の1曲で会場を揺らす。

いつもならMCが長すぎて押し気味になる君僕のライブにあって、今回はとても早く進行していたこともあり、急遽1曲追加された5曲目 “ 結婚前夜 ” へと続く。君僕なりの疾走感のあるラブソングで最後の曲へとつなぐ。

「半年ぶりにライブハウスで、お客さんがいる場で演奏できて楽しかったです。みんな今日は平日で早い時間やのにこうやってきてくれて本当にありがとうございました。僕たちがやってるバンドっていうのはエンタテイメントなんですよ。みんな遊びに来てんねんけど、一人ひとりの安全が100%確保されるエンタテイメントじゃないとみんな楽しめないと思うの。傷だらけでディズニーランド行っても変な感じになるやん?先に病院行ったらどうですか?ってなるやん?そういうこと。みんながまた、100%安全で楽しめるときにお会いできたらなって思います。でも解散するとかライブしないって言ってるわけじゃないから、ぜひまた会いましょう!今日は本当に、本当にありがとうございました!」

サイツアキノリ(Vo./Gt.)

サイツアキノリの熱い想いが語られてラスト、“ 1回ヤラせてくれないか ” が始まる。この曲と、1曲目の “ 集客ヤバい節 ” はカラオケJOYSOUNDで配信されていて実際にカラオケで歌うことが可能になっているため、ぜひチェックしてみて欲しい。

https://www.joysound.com/web/s/karaoke/songlist/?artistID=323481&type=newsong

こうして大盛況のうちに、君がそうなら僕はこうのライブは幕を閉じた。

ファンに見守られ、ファンとともに歩み続ける等身大のバンドとしてこれからも彼らなりの速度で活動を続けていくことだろう。楽曲やパフォーマンスはもちろんのこと、MCの楽しさはエンタメとして十二分なポテンシャルを持っている。彼らの最新情報などを公式ツイッターなどで今後もぜひチェックしていて欲しい。

イベント主催者、榛名氏からのコメント

榛名

こんな時期に無事開催できるか不安で、当日になってもイベントの自覚が湧きませんでしたが、久々に見たバンドはリハーサルから自分の憧れで、改めてカッコよかったです。

自主企画自体は去年も開催しましたが、今年はライブに加え、ゲームコーナーも設け、自身で回すという、初めてのことにも挑戦しました。

ゲームコーナーはバタバタしてしまいましたが、お客さんや演者さんにもサポートしながら無事終わることができました。

自分の中では少し反省点として残りましたが、今後企画する際はそれを活かせるように。という目標もできました。

Fireloopの店長、足立さんを始め、お客さん・演者さんから「開催してくれてありがとう。楽しかった!」と言ってもらえたので、良い誕生日になりました!

これからも、1バンドスタッフ・ファンとして成長していきたいと思っています。

本日はありがとうございました!!

君がそうなら僕はこうについて

僕は、このバンドでスタッフをしていて、今年で3年になります。君僕と関われたからこそ得ることができた知識や経験、広がった人脈など、沢山あります。微力ではありますが、その感謝を伝える為にもキャスティングいたしました。

好きな所は沢山あるのですが、Vo.サイツさんの真面目で、たまにウルっとさせてくれるところや抜群のトーク力で爆笑させてくれるところはもちろん、 アイドル的存在でもある、Gt.エリカさんの幅広い歌い方が、個人的に猛プッシュしたいところです。

知れば知るほど味が出て好きになる、スルメの様なバンドです!

SET LIST

<2020年8月31日/限定集客+配信ライブ>

  1. 集客ヤバい節(MV:https://youtu.be/HTPmav0waew
  2. マッチングアプリ始めました
  3. ベッドまでの最短距離
  4. ラブラブパンケーキ
  5. 結婚前夜
  6. 1回ヤラせてくれないか

アーティスト情報

(Text & Photo & Interview by 倉田 航仁郎

関連記事