1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第6回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第6回

<毎週金曜日連載>

人で言うと についての考察

この前通りすがりに
犬の散歩している人同士であろう
人たちの会話が耳に入って
ふと思った事なんですが

「犬の年齢」を「人で言うと」
って表す時がありますよね
なんとなく昔聞いたのが
「犬の年齢」×7=「人で言うと」
やった気がしたんですが
調べてみると色んな説があって

1.【小型犬・中型犬・大型犬を分ける計算法】
小型犬・中型犬は2年経つまでに24歳まで成長し、
そこから1年毎に4歳ずつ歳をとる計算で
大型犬は1年経つまでに12歳まで成長し、
そこから1年毎に7歳ずつ歳をとる計算です。

つまり式にすると
小型犬・中型犬は
24+(「犬の年齢」-2)×4=「人で言うと」
大型犬は
12+(「犬の年齢」-1)×7=「人で言うと」
ですね。

たぶん僕はこの説の大型犬の派生で
「犬の年齢」×7=「人で言うと」
これに至ったのかなと思います。

これの少し違うもので
小型犬・大型犬は同じですが
小型犬と中型犬は別計算で
23+(「犬の年齢」-2)×5=「人で言うと」
というものもありました。

そしてこれとは全然違う計算法が

2.【人と犬の血液サンプルから出された計算法】
これはなかなか説明が難しいんですが
生後1ヶ月~16歳までの犬 104匹と
1歳~103歳までの人、320名の
血液サンプルから分析した計算式なので
かなり信憑性は高いですが

内容としては
「犬の年齢」の自然対数を16倍して31を加えた数値が
「人で言うと」の年齢になるそうで
式にすると
16×1n(「犬の年齢」)+31
となるそうです。

iPhoneをお持ちの方で
横向きで電卓を出してもらうと
計算出来るかなと思うんですが
式の説明や自然対数の説明をしようとすると
ネイピア数から説明が必要なので
また機会があれば話そうと思います。

ただすぐに分かる事は
最初の1年~2年でスゴい歳を取るってことですね
2.の説なら2歳の時点で42歳ですから
なかなかのスタートダッシュですね。

もちろん犬種や小型犬・中型犬・大型犬にも
よってらしいんですが
そういうとそもそも
歳を取るってなんなんでしょう?

個人的に歳を取ると言う表現よりも
歳を重ねると言うようにしているんですが

体が老化する、酸化する時間の目安であるということで
歳を取るということであればわかるんですが

混同してはいけないのが
たまに耳にする「歳は取りたくない」と言うのが
あまり分からなくて
冗談で言ったりすることはありますが
経験を重ねたという意味では
良いことにしか思えないですよね?

例えば
ドラクエのようなRPGゲームを誰もがしていて
プレイ時間が長いほど
理解もレベルも上がっているはずですよね?
そんなイメージです。

ただ時間の目安としても
老けない人もいますもんね。
福山雅治って51歳なんですって!!
京本政樹に至っては61歳なんですって!!!
何かそういう類の呪いをかけられているか
海洋生物並みの寿命があるとしか考えられませんね。

でも正直僕は見た目の部分でも
時間を重ねていくのは嬉しいです!
今、筋トレとかして体を絞ったりしていますが
良い時間の重ね方をしたいなぁと考えているので
若返りたいとはあんまり思いません。
返るよりも進み重ねたいですもんね。

最後に全然関係ないですが
トイじゃない方のプードルって
大きすぎてエッ?ってなりますね?

ネコレクション/愁人

アーティスト情報

過去の連載記事

関連記事