1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第12回

【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第12回

<毎週火曜日連載>

第12巻:猥談

こんにちは、夜のイカスミパスタ

サイツアキノリです。

イカスミ最初に食べた人凄いよね、

よく口に入れたよね?

口の中真っ黒になって

絶対周りからイジられるのにね。

でお馴染みの、サイツです。

日頃ツイキャスを頻繁にやってまして

ツイキャス内で企画もやってるのですが

最近、挑戦的な企画をしました。

それは

キャス内で〝猥談 〟を話す。

というものです。

https://twitcasting.tv/akinorinngo312/movie/643194323

僕は、バンドマンで

アーティストです。

曲を書いて、

皆さんに届けるのが仕事です。

もしかしたら、憧れてくれたり

尊敬されたりしてるかも知れません。

そんなミュージシャンが

猥談を話していたらどうでしょう?

幻滅しませんか??

今まで抱いていた幻想が

音を立てて崩れませんか?

なぜそんな無謀な事をしたのか

答えは簡単です。

「おもしろそうだから」

これに限ります!!

バンドマンが語る猥談!

興味しかない!!

絶対聞きたい!!

企画自体は終わりましたが

ツイキャスのアーカイブから見れますので、良ければどぅーぞぅー!!

サイツアキノリのツイキャスでは毎月企画をしています。

一緒に楽しいことを作っていきましょう。

そうしましょう。

この記事でも猥談を書いてやろうか!!

あわよくば蝋人形にしてやろうか!!

と思っていましたが

ミューラビをどうする気だ!!

っと

運営様から怒りのイカスミパスタが飛んできそうなので控えておきます。

服真っ黒になっちゃうしね。

そもそも猥談とは、

性に関するみだらな(いわゆる下ネタ)の会話である。

とWikipedia大先生は話してくれます。

いつもありがとう大先生。

こんなもん、全人類が通る道です。

知っていますか?

世界で唯一共通の笑いとは何か??

言語も国籍も飛び越える

皆がひとつになれる笑いとは!?

そう、それは

「下ネタ」

なのです。

下ネタは世界共通で笑えるのです。

さぁ、1歩踏み出してください

隣にいる人に下ネタを話してみましょう??

目を寄り目にして舌を出し

「うん〇ちん〇ん」と叫ぶのです。

新しい道が、見えてくるはずです。

«注意»

良い子の諸君は

絶対真似しないように。

学校や職場で浮いてしまっても

ミューラビもサイツさんも一切の責任は負えません。

あなたの判断ミスです。

何を言っとるんだ?

呼ぶぞ?

ポリスメンを!?

ポリスメンにご同行願うか!?

ポリス「現場に着きました、容疑者確保」

サイツ   「うん〇ちん〇ん!うん〇ちん〇ん!」

ポ「だいぶ錯乱していますね、拳銃の使用許可を願います。」

本部「許可する」

ポ「動くなぁ!!」

サ「う!?うん〇ちん〇ん!?」

ポ「そんなこと言っても無駄だ!証拠も揃ってるんだぞ!」

サ「ち、ちん〇ん!うん〇ちんち〇!!」

ポ「まだそんなこと言ってるのか!!目を覚ませ!!」

サ「ちーーーーーーーん!!!」

ポ「や、やめろ!危ない!!」

パーン!!!!!

さぁ、そんな訳で下ネタボリューム最大の

膝ゴスティー二でしたが

記事を読み返して

恥ずかしくならないうちに入稿します。

それでは皆さん、よい下ネタライフを送ってくださいね。

君がそうなら僕はこう/サイツアキノリ

アーティスト情報

過去の連載記事

関連記事