1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ライブレポ】GENNARI/制限が多い中でも楽しむ方法を提示する

【ライブレポ】GENNARI/制限が多い中でも楽しむ方法を提示する

8月1日(土)に京都西院のライブハウス“GATTACA”にて開催された、限定集客+無料配信ライブ “ Lucia presents Unseen to The World Vol.9 ” 。今回は、このライブに出演した男性4人組バンドGENNARIのライブをレポートする。

徹底した新型コロナウイルス対策

GATTACA”では、新型コロナウイルス感染拡大の対策として以下のような対策を実施している。

http://kyoto-gattaca.jp/index.html

上記の他にもバンドの転換時間も長めに取り、待合室の窓も開けた状態で大型扇風機を使って換気を実施したり、入場者数の制限で20人に限定されていたりするなど、徹底している。

今回のイベントも、上記のガイドラインに則って開催された。

この場にいるみんなが楽しもうという気持ちがあれば楽しめる!

GENNARI

18時オープン、18時30分スタートだったライブの3バンド目に登場したGENNARI。ステージに上がってセッティングしながら、メンバーから客席に向けて

大釜豊(Gt.)「今日立っていいんで、椅子に荷物置いて立ちましょう!」

佐竹徹(Vo./Gt.)「せっかくライブハウス来たんで!」

この声に、これまで座って観覧していた観客が次々に立ち上がり、入場制限で人数こそ少ないもののいつものライブハウスの光景が広がった。

そして、ボーカル佐竹から

「京都GENNARIです、よろしくお願いします!ライブハウスいろいろあって、前回のライブが大阪やったんですけど、オールシッティングで立っちゃだめだったんですよ。やり方はいろいろあると思うし、それがどうこうってわけじゃないけど、俺個人的にはせっかく大きい音が出てるなら、立ってできるだけ身体動かすんがライブの一番のあり方やと思います。なので、みんな付き合って(立って)くれてありがとう!」

という言葉があって始まった1曲目、“ aug. ” 。
ライブの始まりにふさわしいアッパーチューンに呼応するように、これまで座っていたことで溜まっていたフラストレーションを爆発させるかのように会場ごと一気にヒートアップする。

GENNARI

ギター大釜の激しいソロから流れ込むように続く2曲目 “ アクセントショップ ” では、Bメロで三拍子に変わり、畳み掛けるようなサビへと繋がる展開でさらに観客が沸き立つ。

MCなしで繋がる3曲目 “ 22b ” は、激しいロックチューンで攻めたとこれまでの流れとは打って変わって、浮遊感のあるギターと伸びやかなボーカルが印象的なミディアムナンバーだ。

GENNARI

ここでギター大釜のMCへと入っていく。

Lucia、今日は呼んでくれてありがとう!京都で活動しております、GENNARIと申します、どうぞよろしくお願いします!今日は椅子があって、その場所から動かないでください。フェイスシールドもしてください。限られた楽しみ方で、精一杯あなたたちの思い出を作るためにやってきました、僕たちです、というか、今日の出演者です。不便を強いることくらいはわかっています。でも、こんな世の中だからちょっとぐらい楽しんでもいいんじゃないの?っていう気持ちもちょっとあるから。ここにいる人たちは、己の力で、YouTube見てる人たちはインターネットの力を借りて、みんなのそのパーソナルスペースで精一杯楽しんで帰ろうじゃありませんか!手は挙げていいんですよ!YouTube見てる人は、カタカナの “ ノ ” って打って!コメント欄を “ ノ ” だらけにしますGENNARIですどうぞよろしく!」

そして続く4曲目 “ 空想キャンバス ” では、激しいビートに合わせてサビで全員で拳を突き上げ、YouTubeのコメント欄にも “ ノ ” が溢れ、会場もインターネットも巻き込んで一体感を高める。

GENNARI

ビートが心地いいミディアムナンバー、5曲目 “ ライクアミュージックアワー ” では、恒例となるコールアンドレスポンスとなり、

「歌うのは良くないけど……フェイスシールドしてるからええで!唾飛ばへんから、歌って歌って!YouTubeは “ ノ ” で!バンドに負けるなお前たち!」

というMCを挟みつつ、観客全員をひとつにまとめあげた。

続くラストソング、“ サーズデイ ”。

ここでボーカル佐竹が、以前ギターを持たずに歌うピンボーカルをやっていたことに触れ、「今日どうしてもピンボーカルやりてぇなって思って、ちょうどいい、俺の一番の戦友が暇してるらしいんでギター引いてもらおっかな。」と言ってステージに上げられたのは、今回のイベントの主催バンドLuciaのギター伊藤紘幸だ。

「今日ほんと、いろいろ大変な中で行われてるイベントだから大変なのは100も承知ですけど、この場にいるみなさんが楽しもうって気持ちさえあればいくらだってできるんですよ!どうもありがとう、GENNARIでした!」

正規メンバー4人にゲストのLucia伊藤を加えた5人が一体となり、ツインギターによるソロの共演など見所満載だったGENNARIのステージは幕を下ろした。

GENNARI

圧巻のパフォーマンスと会場をまとめ上げるその求心力は、初めて見る人にとっても惹きつけられるものがある。多くの制限がかかる中、限られた条件の中でも自分たちが精一杯楽しみ、オーディエンスにもその楽しさを分かち合うために素晴らしい演奏を届けようとするGENNARIの熱い想いは、これからも多くの人に届くことだろう。

SET LIST

<2020年8月1 日/限定集客+無料配信ライブ>

  1. aug.
  2. アクセントショップ
  3. 22b
  4. 空想キャンバス
  5. ライクアミュージックアワー
  6. サーズデイ

LIVE動画(アーカイブ)

GENNARIの出演シーンは、1:13:55〜。

https://youtu.be/OjIpTgYNrDk

アーティスト情報

(Photo & Text by 倉田航仁郎

関連記事