1. HOME
  2. ブログ
  3. 【インタビュー】言ノ葉/いつまでもこの5人で音楽をやっていたい

【インタビュー】言ノ葉/いつまでもこの5人で音楽をやっていたい

大阪を拠点に活動する男女混成5人組バンド言ノ葉。強いメッセージ性と、バンド名の通り「言葉」を大切にしたキャッチーな音楽性は多くの人を惹きつける。

今回、そんな言ノ葉にメールインタビューという形で、バンド結成の流れからバンド名の由来、影響を受けたアーティスト、そして今後の目標などを実施した。

メンバーチェンジを経て集まった個性豊かなメンバー

言ノ葉

ーーまずはじめに、言ノ葉というバンドがどうやって結成されたのか、教えていただけますか?

いづる(Vo./Gt.):結成は2017年の9月に福島セカンドラインで、前のバンドからの改名でこのバンドは始まったんですけど、実は最初は僕以外女子で今のメンバーではなかったんです。キーボードもいなかったですし(笑)。 そのメンバーと入れ替わりでGtのショウタくんが加入して、そこからは1年ぐらいサポートを入れてキーボード体制になって、二人でやってました。 そこからkeyなっちゃんが加入して、ちょうどサイサイフェスの出演が決まったタイミングでDrのはしおかが加入で、かなり負担かけましたね(笑)。で、去年のスリーマン終わりからBaのろぶくんが加入してようやくこの5人になりました。

ーー順次集まっていったメンバーで構成されていますが、それぞれのメンバーの方が影響を受けたアーティストもバラバラなのでしょうか?

いづる:僕自身はコピーしたバンドのジャンルもバラバラですし、これと言ってめちゃくちゃ影響を受けてるアーティスト(崇拝するぐらい)はいないんですけど、全てのアーティストに共通出来ることが僕自身のメロディーの美しさにドンピシャなんですよね(笑)。 それこそ最近だとSUPER BEAVERだったり緑黄色社会だったり。 昔なら邦楽はELLEGARDENとかMr.Children、スキマスイッチとか、洋楽ならQUEENだったりSUM41、Backstreet Boysだったり、、 ELLEGARDEN、SUM41はコピーしました(笑)。 何にせよ、固執せず色んなアーティストを聴いたからこそ、今の自分の音楽性があるんじゃないかな?と思います(笑)。

ショウタ(Gt./Cho.):BUMP OF CHICKENさんですね!高1のときに友達に教えてもらってからずっと聞いてて、曲やバンドに対する考え方をリスペクトしてます!

ろぶ(Ba.): 特にこのバンドが好き! っていうものは特にないんですよね〜。気分次第で色んな曲を聞いてます (笑)。 ただ、大学生生活も終わりに差しかかる頃ベースにのめり込んだんですけれど、その時に出会ったVictor Wootenというベーシストにはとても衝撃をうけました。ベース1本で言葉のように音を奏でる彼の姿は今でも憧れますね。自分もステージからみんなに音で語りかけることができるような、そんなベーシストになりたいですね。

チャンナツ(Key./Cho.): 私が影響を受けたのは山下達郎さんや、プロデューサーですがDavid Fosterなど。AORや元祖シティポップが好きですね。ひとつひとつのコードから放たれる世界観がすごく繊細で、魅力的です!高校のときにフォークソング部に所属していたのでコピーした曲はたくさんありますが、昔エレクトーンを習っていたときには、主にディスコソングやポールモーリアをコピーしていました(笑)。平成生まれですが、きっと80年代に魂を置いてきたんだと思います。

はしおか(Dr./Cho.): UVERworldさんを高校2年のときから尊敬しています! 歌詞からも伝わるんですけど、TAKUYA∞さんの生き様が本当に知れば知るほど真っ直ぐでカッコ良くて、人として尊敬しています!大学からドラムを始めたんですけど一番最初にコピーしたのが “ Shamrock ” でした! コピーした他のアーティストはヤバイTシャツ屋さん、KANA-BOONさん、SHISHAMOさんとか、元気な曲ばかりコピーしてたので、「楽しそうに叩く姿がいいですね!」ってよく言われます(笑)!

言葉で人の心に灯りを点したい

言ノ葉

ーーなかなか多様な音楽性がミックスされたメンバーですが、現在のバンド名にはどんな想いが込められているのでしょうか?

いづる:バンド名は改名する当時のメンバーと話し合って、言葉で人の心に灯りを点したいなと思って言ノ葉って名前になりました。

ーーどの楽曲も歌詞がまっすぐ届いてきますし、まさにその想いが体現されていると思います!そんな言ノ葉は、バンドとして今年中にやりたいことはありますか?

いづる:今年はコロナの影響でライブもやりにくい日々が続いているので、それでも何かしらで皆さんには届けたいなと思うので音源をリリースして、この間も配信リリースとMV公開しましたが、今年中はこの2つに力を注ぎたいなと!

ーーでは、もっと長い目で見たときに、バンドの目標や抱負をお聞かせください。

いづる:僕らの目標は、必ずこの5人で武道館へ行くことです。色んな人にもっと見てもらえるように、フェスやMステなどのメディアに出たいなと思います。 でも僕自身はそれをゴールだとは思わずに、通過点と思って満足はしないようにはしますけど(笑)。あとは、この5人でいつまでも長く音楽が出来れば僕自身は幸いです(笑)。

音源やMVのリリースと、9月20日のライブは要チェック!

言ノ葉

ーーありがとうございました!では最後に告知などあればお願いします!

いづる:まだ細かいことまでは言えないこともいろいろあるんですが、音源とMVはどんどん出していくので、楽しみにして下さい!9/20に心斎橋AtlantiQsでのライブが決まっているのでもし良ければお越しいただけると!ただ、まだ危ない状態は続いてるので体調だけしっかり注意して下さいね!

アーティスト情報

言ノ葉の概要やオフィシャルサイト、ディスコグラフィーなどの情報は、以下の記事で解説している。

(Photo by 言ノ葉 / Text by 倉田航仁郎

関連記事