1. HOME
  2. ブログ
  3. 【インタビュー】AiueO/夢は大きく、一歩一歩着実に

【インタビュー】AiueO/夢は大きく、一歩一歩着実に

大阪を拠点に活動するAiueO。楽器を初めて触ったメンバーを含む編成ながら、結成一年ほどでオリジナル曲のみのライブを成功させるなど、その進化は目を引くものがある。耳に残るボーカルと爽やかでどことなく和を感じさせるロックでさらなる高みを目指すAiueOが結成に至った経緯やバンド名の由来、今後の目標について話を聞いた。

「あいうえお」から始めよう!

AiueO

ーーよろしくお願いします!まずは、AiueO結成の経緯について教えてください。

RUNBA(Vo./Ba.):元は大学の友達で、卒業後それぞれ違う世界で頑張ってたんです!それぞれ社会人として働きながら、ギターのやまのは大阪でバンド活動、ドラムの©︎hicchiはイラストのアーティストを目指してました。私はアニソン歌手を目指して一度最終審査まで進むも通らず……。周りに圧倒されて、自信をなくし、悔しさから全力で夢を追えずにいました。

久々に集まった大学の呑み会で、やまのが言ったんです「バンドやらん?」と……。その一言があり、2019年AiueOは結成されました!ズバリ、その場のノリです!(笑)

私と©︎hicchiは結成してから初めて楽器に触れ、自分たちで歌を作るということの楽しさも知り、半年後に最初の目標だった初ライブを全曲オリジナルでなんとか成功させることができました!
一度諦めかけた夢でしたがバンドで歌えることができて本当に嬉しかったです。誘ってくれてありがとう(笑)

やまの(Gt.):正直、飲んで楽しくなって誘ったみたいな所もありますが、2人ともイチから始めて、よくぞここまで……純粋にすごいと思ってます。(笑)

©︎hicchi(Dr.):私もまさか、バンドを組んでドラムを始めるだなんて思ってもみませんでした!(笑)初めて触る楽器でしたが、日々を追うごとに毎回のライブや練習が楽しくて仕方ありません!
それにジャケットやグッズのデザインを考えたりもしてるので好きなことがたくさんできて最高ですね!(笑)

RUNBA:バラバラの道を歩んでいた3人が今は同じ方向を見て、ひとつの目標に向かって走り出しています!

AiueO

ーーなるほど、運命めいたものを感じる結成秘話ですね…!そうして結成され、掲げた「AiueO」というバンド名は、誰が発案したものでしょうか?

©︎hicchi:私が発案しました!経緯は、何かキッカケがあったわけじゃないんですが、ふと思い浮かんだのが「あいうえお」という言葉でした!
「あいうえお」って、言葉のはじまりのイメージがあって、そこから言葉を勉強していくわけで、私たちもそんなイメージで、自分たちの音楽をあいうえおから始めよう!って感じで付けました!

やまの:次は「かきくけこ」くらいにはなれたら!(笑)

AiueO

ーーもともと音楽が好きだったと思うのですが、それぞれ影響を受けたアーティストを教えてください。

RUNBA:私はsupercell、EGOIST、ヨルシカ、あとはいろんな方のボカロやアニソンなど聴きますね!

やまの:僕はチャットモンチー、Aquarifa、きのこ帝国、hakubiとか女性ボーカルのバンドを聴くことが多いです!よくコピーしてたのはヨルシカ、RADWIMPSです!ギターがカッコよすぎます。(笑)

©︎hicchi:私はRADWIMPSです!ロックバンドを好きになったきっかけなので!世界観がたまらなく好きですね!

いつか武道館でAiueOワールドを!

AiueO

ーー2020年も折り返しを過ぎましたが、今年中にやりたいことってありますか?

RUNBA:レコーディングは2本くらいして、音源アップしたいですね!それと今年中に実現できるかわからないですが、MVを作ってYouTubeで公開したいです!

ーーでは、もっと長期で見たAiueOとしての将来の目標は?

全員:武道館です!!!(笑)

RUNBA:AiueOワールド全開のライブを武道館でやりたいです!!(笑)

AiueO

ーーありがとうございました!最後に告知をお願いします!

RUNBA:9月22日(祝火)に開催される、BASS ON TOP 心斎橋店 8th Anniversary の配信ライブへの出演が決まっていて、それはYouTubeで配信される予定です!
詳細は決まり次第、Twitterにて告知させていただきます!
アンコールOKです!!皆さんステイホームしながらAiueO色に染まりましょう!(笑)
ぜひ見てくださーい!!

アーティスト情報

AiueOの概要やオフィシャルサイト、ディスコグラフィーなどの情報は、以下の記事で解説している。

(Photo by AiueO /Text by 倉田航仁郎

関連記事