1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】RAYSAのおつかれいさだもんで。/第25回

【連載】RAYSAのおつかれいさだもんで。/第25回

<毎週金曜日連載>

RAYSA/今日の1曲

https://youtu.be/odPGdlTN3wM




涙脆い20代半ば

おつかれいさ!

2月ももう中盤。もう少しであたたかい季節。最近は辛いものにハマっています。お腹痛くなるけど。笑

さて!はじめにですが、動画を新しく公開しました!

前回の連載のラストに書いたこと…

「最近はそんな色々なモヤモヤをポコっと曲にして、アレンジ、オケ制作もほぼ同時進行しました。オケガタリの新曲が出来ました。曲には必ず希望を入れたいのは、私が人生において希望は忘れないでいたいからです。」

そんな感じで出来た曲がYouTubeにアップロードされました。

https://youtu.be/7DbKMe3crKk

「三毒喝采」という曲です。「三毒」は仏教における煩悩「貪瞋痴(とんじんち)」。何だろう?って方はネットで調べたらわかりやすい解説が出てきますのでそちらで。生きていく中で人間の「三毒」に対して嫌気がさした出来事が多くて作りました。

そこに「喝采」を付け加えたのは単純に皮肉です。「三毒」を行動に移してしまっている方々は、それが煩悩なんてことも知らないしましてや自分が正義だと思い込んで無意識にやっていることだと思う。

だから、それに対して悩む必要はないし、「三毒」を目の当たりにして苦しんでいる人達もある種「毒」に侵されていて、それが逆に前向きになる力だったり希望をくれたりするのかな〜なんて。ポジティブに考えつつ皮肉の「喝采」。

それ以外にも色々な視点からのメッセージや毒に対する暗喩もたっぷり隠れているので、是非動画を観てほしいです。

はい、今回はゆるりと最近のことを書きます。最近はよく泣きます。決してマイナスなことではなくて、感動の要素が大きい。

つい先日、アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」が最終回になりましたね。最終回になる前、展開が気になってしょうがなくて、休日を使って「鬼滅の刃」の漫画を読みました。私、あまり漫画詳しくないのです。ましてや少年漫画は縁がない人生でした。そんな私がラストまで数時間ぶっ続けで読んでました。ボロボロ泣きながら。笑

人との関わり合い、人の強さ、人の弱さ、綺麗事だけじゃないこと…自分の大切にしたい事だったり心が動く事だったりが表現されていて、とんでもなく泣きました。ラストはずっと号泣。

あとね、曲を作る時は全然意識していなかったのだが、新曲「三毒喝采」の歌詞を改めて読んでみると「鬼滅の刃」にリンクしているところがあって面白いと感じた。

やはり心が動くインプットがあると、無意識的にしっかりアウトプットできるなと改めて感じました。

そして人と関わる事もすごくインプット。というかコミュニケーションってどちらも出来るからすごい。親しい人、そばにいてくれる人、当たり前じゃないと思ったら涙が出て止まらなくなった。いや〜情緒は少しおかしいのかもしれないが、出会いもそれを紡いでいくことも奇跡みたいに思える時がある。

人の汚さを知りながらも人の美しさだって知っていて、そちらの方がとても質量が大きいから私の中では素晴らしいものだ。だから、こんなご時世でなかなか沢山の人と交流が出来ないのが本当にもどかしいんだよね。人間らしさを失っていくのはかなしいな。誰とも会わないで生きていくと死んでしまうと思うので、せめて大切な人とは色々気をつけながら楽しく過ごしていきたい今日この頃。

そしてこの連載を読んでくれる人達、RAYSAの音楽を居場所にしてくれる人達ひとりひとりに直接ありがとうっていっぱい伝えたい。

それまで死ねないな〜と思う。生きる理由を見つけるのは大変だけど、死ねない理由は考えてみると山ほどあるな。不思議ともっと生きようって思える。

根本的には後ろ向きな人ですが、結局前向きなのです。前を向いていた方が楽しいからな。

今回はこの辺で。

次回はお知らせありのお話をします。
今週もおつかれいさでした!

RAYSA




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事