1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】音楽と僕らの共存論/第19回

【連載】音楽と僕らの共存論/第19回

<隔週木曜日連載>

Endless宵道/今日の1曲

https://youtu.be/JKT4ClhsK-I




ボーカルが好きな話。

僕はEndless宵道のボーカルが好きだ。

そりゃそうでしょう。
好きでもなきゃ組まんわな。

だからこそ思うのです。
彼の魅力をもっと色んな人に知って欲しい。

そうなると、バンドメンバーとしては
やはり責任を感じるわけだ。

彼の歌は間違いない。
生かすも殺すも自分次第だ。

責任重大である。

僕は、自分以外のメンバーの才能に疑いはない。

それ以上に、自分の才能も信じている。

けれど、自分の作品については常に疑っている。

矛盾するようだけど、
Endless宵道の楽曲は、
今のところ自分が地球上で1番、
聴き込んでいる自信がある。
大好きと言って差し支えないだろう。

でも、好きと自信があるはまた別の話だ。

正直いって、僕は自分が大好きだ。
だから、自分のバンドの曲なんて
好きで当たり前なのだ。
そういう意味で、実は自信がない。

僕は好きですけど、
人に勧められますか?
正常に判断出来るとは思えないのだ。

僕の価値観の中では
間違いなく素晴らしいモノを
具現化したつもりでも。

僕と君の価値観が、
一致とまではいかないまでも、
ほんの少し重なることさえ、
確信を持つのは難しい。

だからこそ、
きっと何人に聴いてもらえるように
なったとして、
楽曲自体の僕にとっての価値は
変わらないけれど、

誰かに聴いてもらえるのは、
純粋に嬉しくて、
単純に楽しくて、
感謝しかないのだ。

よくよく考えれば、
もっとシンプルな話だ。

僕はEndless宵道のメンバーのファンなのだ。

そりゃあ、
ファン仲間が増えたら
嬉しいに決まっている。

そうなってくると、
やはり返す返すも責任重大である。

僕は特等席に座っているのだ。

大好きなアーティストが、

僕のリクエスト曲を演じてくれているのだから。

Endless宵道/伊藤 翔(Dr.)




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事